学問のオススメ

勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

2020年中3第1回北辰テストの範囲と対策は?高校受験スタート!

4月26日(日)に予定されていた中3第1回北辰テストは中止となりました。そのまま、中3第2回北辰テスト6/21(日)に振り替え受験となります。これでよければ特に何もする必要はありません。予定が合わない場合には7/19(日)の第3回に受けることやキャンセルもできますので、北辰テストまたは塾に5/27(水)までに連絡してください。

 

2020年第2回の北辰テストの範囲と対策はこちらを参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

 

2020年度の北辰テストが始まります。いよいよ中学3年生。高校受験の第1歩ですね。埼玉県では北辰テストの成績が私立入試でとても重要になります。北辰テストの成績によって私立の確約がとれるからです。

 

2020年3月8日に実施予定だった北辰テスト中学2年生学力チェック号が中止になったため、そちらに申し込みをしていた人はこちらを振り替え受験できますので、新たに申し込む必要はありません。それでよければ、手続きも必要ありません。

 

第1回の受験が都合で受けられない場合には第2回への振り替えとなります。そちらも受けられない方はキャンセル返金となります。これらの場合には、塾または北辰図書に3/31までに連絡してください。

f:id:takoandwasabi:20200311001909j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

2020年中学3年生第1回北辰テストの範囲と対策についてお伝えいたします。北辰テストは埼玉県で非常に信頼度が高い外部模試です。埼玉県の受験生のほとんどが受験します。一番多い時期には、5万人程度が受験することになりますので、その偏差値の信頼度はかなり高いです。

 

私立の確約のためには、目指す学校の基準をクリアする必要があります。北辰テストは範囲があって、問題の出題形式は基本的に同じです。何度か受けたり、過去問で対策するうちに問題形式に慣れてくるでしょう。北辰テストに向けてしっかり対策することで点数が上がっていきますので、範囲を把握して、過去問にも取り組んでいきましょう。

 

確約ってどんなもの?

確約とは入試を受ければ確実に合格が約束されているシステムのことです。埼玉県のほとんどの私立高校で実施されています。埼玉県内で確約が実施されていない学校は、慶應義塾志木高等学校、早稲田大学本庄高等学院、立教新座高等学校の3校だけです。

 

個別相談などで確約はありません・・という話を聞くことがあるかもしれませんが、上記3校以外は基本的に確約を実施しています。しかし、確約は表向きやっていますよ!と言いにくいシステムのため、確約という言葉を高校側は使いません。

 

確約というシステムは暗黙の了解である!ということは心得ておくほうが、何かと話がスムーズにすすむでしょう。

 

確約は、北辰テストなど外部テストの基準をクリアしたり、内申点の基準をクリアすることでもらうことができます。

 

これは、学校からではなく、親と受験生で取りに行かなければならない約束となりますので、あらかじめ目指す学校を決めて、その学校の基準がどれくらいなのかを知っておきましょう。それでも年々学校側で調整をしますので、その年の基準は学校説明会などで正しく把握しておくことが必要です。

 

確約は個別相談でとることができます。第5回北辰テストの結果が出るのを待って、10月半ばころから確約の個別相談が始まることが多いです。北辰テストの結果は第1回~成績として考慮してくれる学校もありますが、多くは第3回~第7回の結果が大切になります。

 

確約についてはこちらも参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

2020年第1回北辰テストの範囲は?

国語

○文学的文章  ○説明的文章  ○古文  ○漢字・語句・文法など  ○課題作文

数学

1・2年全範囲

社会

1・2年全範囲

《地 理》○全範囲(地図帳ふくむ)

《歴 史》○東書 P.169まで  ○教出 P.165まで

理科

1・2年全範囲

英語

1・2年全範囲

 

第1回北辰テストの範囲は1・2年の全範囲となります。特に理科は、教科書によって習う順番が違うため、第5回まで1・2年の範囲しか出ません。

 

どのように対策したらいいの?

第1回は1・2年の範囲しか出ませんから、しっかり復習することが大切です。北辰テストの過去問は、まずは第1回をしてみましょう。問題の出題形式などに慣れていくことも大切です。

 

国語

国語は一貫して、特に教科書等で範囲が区切られることはありませんので、過去問を全て解いてしまっても大丈夫です。一度解いて間違えたところはしっかり見直したり、時間配分を考えたりするのも大切です。

 

国語では暗記分野は、一番簡単に得点できる分野です。漢字や語句はしっかり暗記していきましょう。高校受験用に1冊準備して繰り返し暗記して知識に定着させてしまいましょう。

 

古文は対策のしやすい分野です。教科書の古文範囲をしっかり音読して、読んだだけで現代文訳ができるようであれば、それだけで点数が伸びるでしょう。

 

古文についてはこちらも参考にしてくださいね。

www.takoandwasabi.blog

 

 

大問5の課題作文は16点という高配点になりますので、他の問題に時間をとられてできなかったというのは絶対に避けたいですね。まずはこちらを5分程度でさっと済ませて他の問題をするのがいいでしょう。

 

1段落目では、1文目に自分の結論を書きます。「私は〇〇と思います。」「私は〇〇が良いと思います。」「資料から分かることは〇〇です。」という感じです。2文目でその理由を述べるといいでしょう。「なぜなら、〇〇だからです。」ですね。

 

2段落目で、理由の根拠となる体験や経験を書けるといいですね。

3段落目はそれらをまとめましょう。

 

問題文に作文の条件が書いてありますので、そこを落とさないように書いていけるといいですね。

 

入試に作文が必要な学校もあるでしょう。こちらの記事を参考にしてくださいね。

www.takoandwasabi.blog

 

 

数学

1・2年の範囲はきちんと復習してしまいましょう。数学は基礎を積み重ねていないと新しい分野を理解できないことがあります。3年生の数学の分野を理解するためには、1・2年の範囲に分からないことがないようにしておくことが大切です。

 

問題をたくさん解くことで必ず力になっていきます。数学を解くことを毎日の習慣にしていきましょう。まずは、学校ワークをもう一度解きなおすのがいいですね。基礎をきちんと理解しておくことが大切です。

 

社会

地理の範囲は全てになります。歴史は明治維新までになります。学校ワークで知識の定着をはかりましょう。範囲が広いのでなかなか勉強がすすまないと思いますが、対策するのとしないのとでは全然違います。

 

理科

理科は第5回まで1・2年の範囲です。1・2年の範囲を極めてしまえば、第5回までしっかり点数につながっていきますね。過去問も第5回までは解いてしまっても範囲が同じですから、学校ワークと過去問でしっかり知識を定着させていきましょう。

 

英語

英語は音読をしっかりしてみてください。1・2年の教科書の全て覚えるくらい音読してみましょう。必ず力になります。

 

ひとりで音読がなかなかできないという場合にはオンライン英会話を取り入れてみてはいかがでしょうか?受験に向けて英語力をのばすことができますよ。こちらを参考にしてくださいね。

 

www.takoandwasabi.blog

 

また、英語は長文読解の配点が大きいですよね。こちらも参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

志望校を決めよう! 

まずは第1回志望校決定をしましょう。これから受験勉強をしていくわけですから、目指したい学校がいいですね。成績はこれから伸ばせばいいんです。目指したい学校があるなら、早めに決めてそこを目指して勉強することが大切です。

 

目標の学校を「無理だ・・・」と思ったら、勉強の手はストップしてしまいます。長女は数学が30点だった頃も、まだこれから頑張れば大丈夫!今はまだ勉強中!と一度も無理だ・・とは思わなかったようです。ぜひ、目指したい学校を目指してください。

 

北辰テストでは、志望校の判定がかなり詳しく出ます。それは今後の参考にもなりますし、どれくらい頑張ればいいのか?の指標にもなります。なんとなくではない、志望校があると結果がとても意味をもってきます。

 

志望校はいつ変更してもいいのですから、まずは第1回志望校を決める話し合いをすることをおすすめします。

 

北辰テストを受けたら?

北辰テストを受けたら、自己採点をしましょう。自己採点をすぐにすることで記憶が新しいのと次は間違えないようにしようという思いとで知識が頭に残りやすくなります。テスト1回分の振り返りは、かなり力になりますよ。

 

また、北辰テストは埼玉県公立入試と形式が似ています。埼玉県公立入試は、受検してから結果が出るまでに10日ほどありますので、自己採点をすることである程度の結果を予想することになります。正しい自己採点をするためにも北辰テストで練習しておくと安心ですね。

 

こちらも参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

第1回北辰テストを受けて高校受験スタート!

北辰テストは埼玉県ではとても大切なテストです。何度か受けて問題形式に慣れることで点数がよくなる場合もあります。まずは第1回を受けて、自分の成績、自分の立ち位置を確認することで、目標を明確にしていくことができるでしょう。

 

高校受験は、今日からスタート!とみんなで一斉にスタートするわけではありません。中には中1から高校受験を見据えている人もいるでしょうし、夏休みには高校受験モードになるという場合もあるでしょう。高校受験のゴールはみんなほとんど同じ時期ですが、スタートは自分次第です。

 

第1回北辰テストを利用して、高校受験への意識を高めて、受験勉強のスタートをきれるといいですね。

 

こちらも参考にしてくださいね。

www.takoandwasabi.blog

 

www.takoandwasabi.blog

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。