学問のオススメ

2021年度:早慶附属高校2年生の長女と公立中学1年生の次女。2人の子育てから分かってきた効率の良い学習や効果の高い勉強法などについてお伝えしていきます。その他、経験に基づいた記事を心がけながら、勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

【ネイティブキャンプ】小学6年生が1年間オンライン英会話を続けてみた!

小学6年生の次女がオンライン英会話【ネイティブキャンプ】を続けて1年が経過しました。

f:id:takoandwasabi:20210422223615j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

小学6年生の4月にオンライン英会話【ネイティブキャンプ】を始めた次女が中学1年生になりました。この1年間のオンライン英会話への取り組みの様子と【ネイティブキャンプ】を1年間続けてできるようになったことについてお伝えいたします。

 

【ネイティブキャンプ】3月の取り組みの様子

3月の【ネイティブキャンプ】の取り組みは17回です。17/31=56.7%でした。卒業式が終わって、春休みになって、時間があるのになんとなく気が抜けて取り組めない日があったので、少し少なめになってしまいました。

 

でも、継続はできているので、よしとします。文法の教材を使って、少しずつ中学英語に備えています。ただ、やっぱり同じ教材を何度もしているので、進みはゆっくりですが、始めたころに比べて、英語の理解力はかなり上がっています。

 

小学6年生が1年間オンライン英会話【ネイティブキャンプ】を続けてみた!

1年間のトータルのレッスン数は253回、時間は96時間34分でした。1年間の積み重ねは100時間近くの英語時間となりました。100時間英語を話そうと思ったらかなり大変ですよね。

 

最初の3ヶ月くらいはぐんぐん伸びていっているのを感じました。少しずつですが、ヒアリング力が向上しています。先生が使う英語は大体理解してすぐに言われたとおりに行動できるようになっています。文法はこれから学んでいくことになりますが、「Youだとare」とか「Thisならis」のように当たり前に使う言葉は文法として理解していなくても身についています。

 

そして、当初の目的通り、英語への得意意識は芽生えたようです。中1の習い始めは、得意だという思いがあるだけで、単語を反復して覚えたり、文章を暗唱したりする作業を苦なく行うことができるようになります。結局は努力しないとできるようにならないわけですが、努力すればできる!と思えることで、勉強はやる気になります。その礎としては【ネイティブキャンプ】は、十分な役割を果たしてくれました。 

 

どの教科より、英語はできるはずだ!と思っているようです。

 

1ヶ月毎にできるようになったことなどをまとめています。 そんなに無理しない程度にオンライン英会話【ネイティブキャンプ】を継続したときにどの程度の英語力を獲得できるのか?の参考にしていただけたらと思います。

www.takoandwasabi.blog

 

www.takoandwasabi.blog

 

 

www.takoandwasabi.blog

 

 

www.takoandwasabi.blog

 

 

www.takoandwasabi.blog

 

 

www.takoandwasabi.blog

 

 

www.takoandwasabi.blog

 

 

www.takoandwasabi.blog

 

 

www.takoandwasabi.blog

 

 

www.takoandwasabi.blog

 

 

www.takoandwasabi.blog

 

 

小学生には【ネイティブキャンプ】がいい理由

小学生にとっていろいろなオンライン英会話の中でも【ネイティブキャンプ】がいい理由は5つあります。

  • 今すぐレッスンでやりたいときにすぐできる!
  • 子ども対応可の先生が選べる!
  • たくさんの教材が無料で使えるからぴったりのものが見つかる!
  • レッスンは受け放題でリーズナブル!
  • 家族で受けると2人目以降はお得!

 

今すぐレッスンでやりたいときにすぐできる!

 【ネイティブキャンプ】で小学生に一番役立つシステムが、今すぐレッスンです。これは、英会話をしたいと思ったら、その時レッスンできる先生を選んで、すぐにレッスンを開始することができるシステムです。空いている先生しか選べないのですが、特に、先生はだれでもいい!と思っているならば、今すぐレッスンがとても役立ちます。今すぐレッスンがあるのとないのとでは親の手間が大幅に違うのです。

 

今すぐレッスンができることで、親がしなくてよくなる手間がこちらです。

今すぐレッスンによって親がしなくてよいこと!
  • 予約時間を子どもに聞かなくていい
  • どの先生がいいのか?を子どもに聞かなくていい
  • 予約をとらなくていい
  • 予約時間にレッスンが始められるよう促さなくていい
  • 予約時間を忘れないように対策しなくていい

予約をとる場合にはこれらの作業を毎日毎日する必要がありますので、結構大変です。 毎日してほしいオンライン英会話ですから、親の手間はなるべく少なくしたいですよね。

 

19:00~レッスン予約を入れていたとしても、その時集中したいことがあったり、何かの作業の途中だったりするとなかなか快くレッスンに向かうことができません。しかし、今すぐレッスンならば、ちょうどきりがいいときに、すぐにレッスンできるので、待ち時間も全くなくて本当にストレスが減ります。

 

これのためだけにでも、【ネイティブキャンプ】にしてもいいくらいの便利機能だと思っています。

 

子ども対応可の先生が選べる!

【ネイティブキャンプ】にはかなりたくさんの先生がいますので、レッスンがしたいと思ったときに全く先生がいないということはほぼありません。そして、いろんな先生の中で、子ども対応可というマークがついた先生がいて、その場合には、子どものレッスンもできますよ!ということです。

 

たくさんいる先生の中で選ぶ基準として、小学生の場合には子ども対応可の先生にしておくと安心ですね。子ども対応可の先生の場合には、子どものレッスンに慣れているので、うまくしゃべれなくて黙り込んでしまったり、分からなくて黙り込んでしまったりしても明るく対応してもらえます。

 

たくさんの教材が無料で使えるからぴったりのものが見つかる! 

無料教材がたくさん提供されているので、子どもでもぴったりの教材が見つかります。子どもの興味に合わせて、初心者コース、SIDE BY SIDE、日常英会話初級コース、キッズ(はじめてのえいご)、Let's Go、文法、ゲームで英会話などたくさんの教材がありますので、レッスン教材に困ることはありません。

 

レッスンは受け放題でリーズナブル!

【ネイティブキャンプ】はレッスンが受け放題で、1日1回25分のオンライン英会話と同じくらいの値段6480円(プレミアムプラン)になります。残念ながら、次女の場合には、レッスン受け放題の恩恵はあまり受けられていないのですが、オンライン英会話に興味をもって取り組む子にとっては、レッスンをいくら受けてもいいというのは、とてもコスパがいいですね。

 

また、レッスン時間は1~25分の間で好きな時間受けることができますので、今日は疲れたから10分だけ・・とか、午前中に15分レッスン受けたから、午後にあと10分受けよう!などレッスンを自分で都合のいい時間で受けることができます。1回に25分受けることが難しいようであれば、1日15分ね!というように使うことができます。柔軟にレッスンを受けることができるのは、【ネイティブキャンプ】の利点です。

 

家族で受けると2人目以降はお得!

オンライン英会話は家族で受講したい場合には、多くの場合1人1アカウントなので、例えば兄弟2人で受けたいと思った場合には、それぞれ別アカウントを作る必要があります。そうすると、通常値段が2倍になってしまいます。

 

でも、【ネイティブキャンプ】では、ファミリープランで同じ支払先にするだけで、同じ条件のオンライン英会話を1980円で受けることができます。この値段格安です。そして、2人目だけではなくて、3人目でも、4人目でもファミリープランで1980円になります。2親等までの家族が対象で支払い元が同じならば同居でなくてもいいので、家族みんなでオンライン英会話を受けたい場合には【ネイティブキャンプ】はとてもお得です。

 

小学生はオンライン英会話【ネイティブキャンプ】をしよう!

小学生は柔軟な耳と脳を持っていますから、言葉をありのまま受け入れて英語を学んでいくことができます。英語をそのままどんどんと吸収できる貴重な時間を【ネイティブキャンプ】で英語を学んでいけるといいですね。

 

【ネイティブキャンプ】は、Skypeなどの他の無料ビデオアプリなどは必要としません。【ネイティブキャンプ】のサイトまたはアプリからレッスンを受けることができますので、【ネイティブキャンプ】に登録するだけですぐにレッスンを受けることができます。

 

そんなに効果は期待せず、でも、地道に継続していくことが必ず力になります。

 

7日間の無料体験ができますので、ぜひ、生活にオンライン英会話【ネイティブキャンプ】を取り入れてみてくださいね。 

 

【ネイティブキャンプ】7日間無料体験はこちらから 

 

【ネイティブキャンプ】の始め方や退会方法、アプリの使い方についてはこちらを参考にしてくださいね。 

www.takoandwasabi.blog

 

 

www.takoandwasabi.blog

 

 

www.takoandwasabi.blog

 

 では!最後まで読んでいただきありがとうございます。