学問のオススメ

勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

【ネイティブキャンプ】10ヶ月経過!小学6年生の反抗期とのつきあい方!

小学6年生の次女がオンライン英会話【ネイティブキャンプ】を始めて10ヶ月が経過しました。

f:id:takoandwasabi:20210226000613j:plain

 

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

オンライン英会話【ネイティブキャンプ】の継続を目指して、コツコツと続けています。

 

【ネイティブキャンプ】を続けて10ヶ月経過!最近の様子は?

【ネイティブキャンプ】を始めてから、とうとう2桁の月数に突入してきました。相変わらず、発音の教材の同じものを何日も繰り返しています。発音自体は非常に英語っぽくなっています。発音が分からなくてカタカナで書いて教えたものも、読み方は英語っぽいという技術を身につけてきているようです。

 

1月のレッスン回数は16回でした。目標は週に6回なのですが、なかなか難しいところです。週6回を目指して、なるべく週5回はしてほしいけど、週3回~4回になっている感じです。もう少しだけ頑張って、週5はいつもできるようになってほしいと思います。

 

中学生を目前にして英語の授業についていけるかなぁというのは、気になるところです。あまり積極的に勉強しているわけでなく、内容に言及せずにオンライン英会話をつづけているだけなので、たぶんほとんど理解はできていないと思っています。結局は本人がやる気になって、自分で勉強しようと思わない限り無理やりやってもあまり効果が上がらないと思っています。

 

興味を持ったときに、英語を聞き取ることができる耳を育てておくことができれば、自分で頑張っていけるのではないかとオンライン英会話を続けています。

 

実録!教材について次女との話し合い

教材について話し合いをしました。すでに、反抗期真っただ中なので、どんな話し合いになるのか少し心配でした。以下、実録です。

 

そろそろ中学生だし、文法もできるようになったらいいかも

ん~そうだねー

ネイティブキャンプの文法の教材使ってみたら?

ん~そうだねー

(あ、いいの?あっさりいいんだ)じゃあ、次の教材文法に変えとくね

ん~わかったー

 

という感じでわりとあっさりと文法教材への変更が許可されました。中学生になる前に少し文法を理解できるといいなぁと思ったのですが・・・

 

しばらくして、レッスン履歴を確認してみると相変わらず発音教材の同じものばかりしていました・・・・。やっぱりか・・・。

 

地道に文法教材をすすめていこうと思います・・・ちなみにこっそりと次の教材を文法に変えてみました。

 

というような顛末を次女に話したところ、「教材なんて一瞬で変えられるし、今週は発音やって、ぴったり来週から文法するわ。」と言っておりました。(ぴったり来週って何??)

 

反抗期とのつきあい方

こんなふうに思うようには動いてくれない反抗期の次女です。基本的に反抗期だし仕方ないなと思っています。遠回りかもしれなくても、自分で気づくしかないことがあると思うのです。

 

親は、自分の経験がありますから、こうしたらいいのに・・とか、こうすればいいのに・・とか思うことが多いです。でも、次女は初めての小学6年生を過ごしています。やったほうがいいことは多いけれど、今やりたいことや今興味のあることも大切にしてほしいです。

 

そして、次女の気持ちを尊重するほうが、反抗の度合いは小さくなると感じています。

 

なるべく口出しをしないようにしようと思っても、やるべきことができていないと気になってしまいます。こういうときに、イライラして「どうしてやらないの!!」と頭ごなしに言ってうまくいったことがありません。イライラしながらも、「自分のやりたいことをしたいなら、やるべきことをやろう。」と冷静に伝えるほうが、本人には響くようです。

 

次女のやるべきことはそんなに多くありません。今は、オンライン英会話と塾の宿題、学校の宿題くらいです。だからこそ、きちんとクリアしていくことを目指しています。自分の好きなことをする時間を捻出するために、学校で宿題をすませてくることも多く、その点は評価しています。

 

反抗期でも親子でも、人と人との関わりであることは変わりありませんので、相手の気持ちを尊重し、無理やり自分の思い通りに相手を動かそうとしないことが大切です。

 

ただ、小学生ですから、完全に任してしまうと全くやらなくなってしまいます。時間を知らせたり、今日のオンライン英会話をする時間をたずねたりして、本人の意思でオンライン英会話をしているように錯覚させながら、サポートしていくことも必要です。

 

塾で英語をはじめました。最初の授業は?

塾でも英語の授業が始まりました。最初の授業は「アルファベットとローマ字を覚える!」でした。オンライン英会話の出番はなさそうですが、書く練習を全くしていなかったわりには、書けているようです。毎日、アルファベットを見てはいるので、それが役立ったのかもしれません。

 

「次の授業までに全部覚えないといけないんだよ」と練習していました。意外とヘボン式ローマ字が難しくて、私も完璧に覚えていないな・・・と思いました。b,m,pの前の「ん」は「m」になるというルールは、知りませんでした・・・・。まだまだ知るべきことはたくさんありますね。

 

本格的な英語学習の前に!

本格的に学習が始まる中学生を前にして、少しでも英語に触れておくことは大切です。今は、小学生から英語の授業が始まり、小さいうちから英語を学んでいる人も多く、中学生になってアルファベットを丁寧に習っている時間はあまりありません。

 

アルファベットがすらすらと書けることが重要であるにも関わらず!です。

 

そして、2021年度から中学校の学習指導要領が全面実施となります。英語では、習う英単語の量が大幅に増えたり、高校で習っていた文法が中学校での学習となったりいろいろな点で難化します。

 

それらに対応していくためにも、ある程度英語の知識を持っておくことが大切ではないでしょうか。

 

小学生はオンライン英会話をしよう!

小学生にとって、オンライン英会話は、英語を話すいい機会です。英語はやはり言語ですから、聞いて話して、それから読んで書いてを勉強していくほうが身につきやすいです。聞いて話していた言葉が教科書に出てくれば、知ってる!と思えます。知ってる!と思うことができれば、英語が得意!という気持ちにつながっていきます。

 

小学生のうちにオンライン英会話をすることで、英語への抵抗感をうすくし、時間をかけて身につけるしかない英語を少しずつ理解できるのではないでしょうか。小学生のうちにオンライン英会話で英語を聞いておくことで、よく分からないけど、この英語おかしいよね?と思える感覚を身につけることができるはずです。

 

普段の生活の中で英語に触れておくことが、必ず英語の上達を助けます。小学生がオンライン英会話なんてはやいんじゃない?と思うかもしれませんが、英語圏では幼児だって英語で話します。そういう環境であれば話せるようになるのが英語です。オンライン英会話ならば、その環境を手軽に経済的に手に入れることができます。

 

脳が柔軟な小学生だからこそ、オンライン英会話をすることをオススメします。

 

次女が取り組んでいるオンライン英会話 【ネイティブキャンプ】は、今すぐレッスンができて、英会話レッスン受け放題なのが特徴です。ちょっとの時間も待てなかったり、今すぐならする!という小学生の時間の流れにぴったりな「今すぐレッスン」は本当に便利です。

 

予約って面倒くさいんですよね。子どもにはいつがいいのか?を聞いて、予約をとったら、実際にその時間に始められるように準備をして、ちょうど今は都合が悪いというような小学生あるあるにつきあいながら、なんとか英会話をはじめさせる・・・以下毎日エンドレス・・・ですからね。

 

その点、 【ネイティブキャンプ】の「今すぐレッスン」なら、小学生のやる気さえ出れば予約不要で、今すぐレッスンできますから親の負担は大きく減ります。

 

そして、 【ネイティブキャンプ】では、やる気になったら1日に何度でもレッスンできますので、英語が大好きになれば英会話レッスン受け放題が英語力向上に非常に役立つでしょう。残念ながら、我が家ではまだその恩恵は受けられていませんが。

 

レッスン受け放題は、接続環境が悪い場合に別の先生でもう1回というのが簡単にできるという利点もあるので、1日1回に限られているオンライン英会話と比べてストレスが少なくなりますよ。

 

 【ネイティブキャンプ】は7日間の無料体験ができますから、まずは体験してみてくださいね。

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。