学問のオススメ

勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

【スパトレ】のレベル・学習方法・評判は?本気で英語力をあげたい人におすすめ!

英語を勉強しようと思ったときにまず本屋さんに行って何かいい教材はないかと探すことってありますよね。市販の教材は、本屋で内容を確認されて、それでも手に取ってもらえるように吟味されたものです。

 

でも、本屋さんでせっかく市販の教材で勉強をはじめても、すぐに飽きてしまって3日坊主で終わるんじゃないかな・・・と結局買わずに帰ってしまったということはありませんか?

f:id:takoandwasabi:20200501003452j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

選んだ市販教材や高校の教科書を誰かに教えてもらえるならば、3日坊主で終わらずにきちんと勉強ができるとは思いませんか?そんな希望を叶えるオンライン英語トレーニングサービス「スパトレ」についてお伝えいたします。

「スパトレ」ってどんなサービス?

英語・・・話せるようになりたいよぅ・・・

「スパトレ」なら英語を話せる!が実現するかもしれません。お得に効率よく英語を勉強しましょう!

 

「スパトレ」は、第二言語習得論・認知心理学・脳科学の最新の研究結果をつかって、オンラインで科学的な英語学習ができる世界で初めてのサービスです。英語で「話す・聞く・読む・書く」スキルを身につけるために、実力をはかってから、その人に合わせて1番良い学習方法・教材を紹介してもらえます。

 

そして、その人に合わせた学習方法や教材を使って、英語を身につけるために外国人トレーナーがサポートしてくれます。スパトレの成果にこだわる「英語トレーニング」で「わかる」の先の「できる」を手に入れて、英語を話せるようになりましょう。

 

「スパトレ」は独自教材もありますが、市販の50教材や高校の教科書の中から自分のレベルに合わせて学んでいくことになります。まずは最初の英語力判定を受けて自分にぴったりの教材を選んでもらいましょう。

 

大切なのは「自習」をすること。「自習」をしてから、「英語トレーニング」をして、苦手なところを重点的に鍛えていきます。

 

「英語トレーニング」は1回25分のオンライン英会話と考えてもらっていいです。フィリピン人講師をメインにオールイングリッシュの1対1の英語授業を受けることができます。「英語トレーニング」はSkypeで行われます。

 

「スパトレ」のプランには「スパトレプラン」と「無制限プラン」の2種類があります。

  • スパトレプラン(1日1回25分のレッスン):2980円
  • 無制限プラン(1日25分のレッスンを何回でも):4980円

 

 「スパトレプラン」では1日1回25分の「英語トレーニング」を受けられて、月額2980円です。1日1回25分のオンライン英会話を受けると標準的には5000円~10000円くらいかかります。月額2980円で1日1回25分は破格の安さです。きちんと自習をし、1日1回25分の「英語トレーニング」を継続すれば、必ず英語力が上がります。

 

「無制限プラン」は1回25分の「英語トレーニング」を1日に何回でも無制限に受けることができます。1日中英語に触れて一気に英語力をあげたい方にはぴったりです。こちらのプランは月額4980円です。これも破格の安さですね。

 

短時間で本気で英語力をあげたい方にはこちらのプランがおすすめです。ただ、オンライン英会話のようにただ会話をしていくのとは違ってこちらのプランでも「自習」が必要です。その点は理解して「無制限プラン」で一気に英語力をあげるのもいいですね。

 

「英語トレーニング」は24時間受けることができます。まとめて予約は取れないので、1回終わるごとに次の予約をとります。どうしても忙しい場合には、自習の必要のないレッスンもありますので、「英語トレーニング」を続けましょう。

 

◎7日間無料◎科学的な英語トレーニングが月額2980円「スパトレ」 

 

「スパトレ」の学習の流れは?

  1. 自習
  2. 予約(5分前まで予約・キャンセル可能)
  3. 英語トレーニング25分(自習内容のチェック・実践を外国人講師とマンツーマンで!)
  4. フィードバックを受け取る

という学習の流れになります。自習をすることで多くの知識を得てから、英語トレーニングをすることで、25分の講師とのマンツーマンの時間がより有効になっていきます。

 

英語の勉強中には、「この単語どう発音するのかな?」「発音するときにどんな風につなげて言ったらいいんだろう?」「この言葉の意味はこれであっているのかな?」「日本語で「出ていって」という意味のこの英語は、どれくらいの重みをもっているのかな?」などちょっとした疑問が出てくるときにも、英語トレーニングですぐに確認できます。

 

分からないところを分かるに変えていくのが勉強です。自習→英語トレーニング→フィードバックで予習→実践→復習のサイクルができて非常に有効なトレーニングになることが分かると思います。

 

「スパトレ」の教材は?

「スパトレ」の教材には、オリジナルの無料のもの、高校教科書、「スパトレ」で採用されている50程度の市販教材があります。市販教材は「スパトレ」で採用されているものだけを使うことができますので、使える市販教材かどうかを必ず確認して購入するようにしましょう。

f:id:takoandwasabi:20200430223743p:plain

「スパトレ」の教材確認はこちらから

 

「スパトレ」の詳しい学習方法は?

「スパトレ」では授業前に自習をすることで、1人では難しい

  • 発音のチェック
  • 質疑応答や要約などによる理解度の確認

 をすることができます。

 

そして、ピンポイントで次のような英語トレーニングをします。

  • 足りない語彙力の増強
  • 音の変化やスピードへの慣れ
  • 作文力の向上
  • 場面に応じた表現力の強化

 

これらの力を身につけるために行われる学習方法の詳細がこちらです。
  • シャドーイング(初級~中級:耳から入ってくる音をそのまま繰り返す学習)
  • ディクテーション(初級~中級:音声を聞きそれを書き取る学習)
  • 瞬間英作文(初級~中級:日本文からすばやく英作文する学習)
  • ロールプレイ(初級~中級:学んだ表現を実生活を想定してやり取りする学習)
  • エクスプレッションビルディング(初学者:単語帳などで知識を増やす学習)
  • ディフィニション(中級以上:単語や文の意味について英語で内容を伝える学習)
  • ライティング(中級以上:適切な表現・構成などで英作文をする学習)
  • 資格試験対策(中級以上:資格試験対策をする学習)
  • 高校教科書実践(高校生:教科書を使って4技能を鍛える学習)

 これらの勉強を行うことで、正しい発音を身につけたり、知識を蓄えたり、文法力を身につけたりすることができます。

 

それぞれに予習課題→英語トレーニング→フィードバックを経て英語を話す力を身につけていくことができるでしょう。
 
 

「スパトレ」をするためのレベルは?

「スパトレ」はしっかりと自習をして知識を得てから「英語トレーニング」をすることが大切です。そのため、「スパトレ」では小学生以下の方は、英検準2級以上の英語力を持ち、両親どちらかがトレーニング時間に一緒にいられない限り、受けることができません。

 

受講は中学生以上に限定されていますが、英語を習い始めた中学生ではまだ自習をきちんとすること、毎日の継続した取り組みを必要とする点で力不足があれば難しいかもしれません。

 

そのため、推奨は高校生以上ではないでしょうか。ある程度自分で学習に取り組む力を持てるようになり、自分の目的に合わせて使用していくサービスとしては、価格的にとても良心的ですし、効果も高いでしょう。高校生は教科書を教材とすることができますので、その点でもちょうどいいですね。

 

ビジネス英語を学ぶこともできますので、高校生のみではなく大学生、社会人まで、真剣に英語を学びたいと考え、自習することをいとわない人には英語レベルは関係なく力になるサービスです。

 

「スパトレ」の効果は?

「スパトレ」では自分で「自習」をして知識をきちんとまとめてから、「英語トレーニング」を受講しますので、自分の疑問点をきちんと理解してから授業に臨むことになります。これを毎日続けることができれば間違いなく英語力はあがります。しかも、足りない技能を補う形での「英語トレーニング」になりますので、効果が出るのも早いでしょう。

 

英語を話せるということが絵空事のように感じている場合には本当に話せるようになんかなるのかな・・・と否定的になってしまうかもしれません。

 

でも、英語は言語ですからすぐには身につかなくても「スパトレ」でインプットアウトプットを繰り返すことで徐々に知っている言葉が増えていき、知っているフレーズが増えていきます。

 

知っているフレーズなら話すことができますよね。

 

例えば「This is an apple.」。これを英語で話す機会はなかなかないですが、もしそういう機会があれば言うことができますよね。そういう言葉をどんどん増やしていくのが「スパトレ」です。

 

「スパトレ」では1回勉強したら終わりではなく、復習をしながら先にすすんでいきます。だからこそ、本当に理解できた英語を身につけることができます。市販教材を1冊終わるころにはかなりの英語力が身についているでしょう。

 

また、高校生では教科書を使うことができるため、予習・復習をするための動機ともなります。高校生の教科書の予習は必ず必要です。予習をして不明点を「英語トレーニング」で確認することができるならば、「スパトレ」と「学校」と授業を2回受けることができるようなものです。

 

英語力が話せるようになるだけでなく、定期テスト対策にもなります。

 

「スパトレ」の評判は?

「スパトレ」の評判・口コミについてはこちらです。

  • Skypeの調子が悪いことがある
  • 講師の人数が少なめ
  • 価格が安い!
  • 英会話というよりは英語トレーニング!しっかり英語が話せる!
  • 英語試験でのスコアが伸びた!
  • レッスン録画の機能が復習にかなり良い!

 

Skypeの調子が悪いのは、必ずしも「スパトレ」のせいでもない場合がありますが、つながらなくなってしまったら、救済制度もありますので安心です。講師の人数が少なめのようですが、予約をとるのに困るほどではないようです。

 

とにかく価格の安さはかなり魅力的です。まずは7日間の無料体験をしてみるのをおすすめします。

 

「スパトレ」の無料体験について

「スパトレ」では7日間の無料体験ができます。無料体験終了時にプランを変更することができますので、無制限プランでしっかり体験するのがいいですね。

 

無料体験の流れはこちらになります。

  • Skypeの登録をし、IDを取得しておく
  • プランを選んで無料体験を申し込む(無料体験終了時にプランを変更可能)
  • 初回実力診断テストを受ける
  • 英語の実力診断と学習方法の提案がある
  • 予習(自習)をする
  • トレーニングを予約する
  • 英語トレーニングを受ける
  • 採点結果と今後の学習方針がフィードバックされる

無料体験を申し込む前にSkypeのIDを取得しておきましょう。Skypeは無料のビデオ通話アプリです。 無料で登録できます。7日間の無料体験は「スパトレ」で手続きをしたら始まりますので、Skypeの登録をあとにして手間取ってしまうともったいないです。

 

初回実力診断テストで、自分の英語力をはかってもらいましょう。この実力診断テストだけでも受ける価値があるくらい英語力をしっかりと把握してもらえます。この診断結果を受けて教材を選びます。自分のレベルに合っている教材の中で、自分の好きな教材を選びましょう。

 

市販教材は購入する必要がありますが、スパトレのオリジナル教材ならば無料で受講することができます。無料体験期間中は、スパトレオリジナル教材を受講すれば完全無料で体験することができます。もちろんどちらも自習が必要です。

 

7日間無制限プランを受けたらかなりたくさんのレッスンを受けられるのではないでしょうか。めいいっぱい体験してくださいね。

 

「スパトレ」の7日間無料体験はこちらから 

 

「スパトレ」は本気で英語を話せるようになりたい人におすすめ!英語を話せるようになろう!

「スパトレ」は自習をしてから受ける「英語トレーニング」サービスです。英語力を判定してもらいぴったりの教材を選んでもらったら、あとは実践するだけです。教材を最後まで続けることができたら必ず自分の英語力アップに気づくはずです。

 

短い時間の間に予習→英語トレーニング→復習を繰り返すことで、記憶への定着力があがります。脳科学的にも間違いなく効果があがる方法です。自分のレベルに合わせた教材を信じて、勉強していきましょう。

 

何度も繰り返して自然と口から出てくることを目標としますので、英語を話すために必要な言葉を覚えるまでトレーニングしましょう。

 

「スパトレ」はいわゆるオンライン英会話と同じようなサービスですが、業界最安値を謳っているように格安です。格安で効果も高いのですが、その分自習の時間が必要ですので、本気で英語を学びたい人限定です。

 

英語を話せる自分を想像しながら、毎日の「英語トレーニング」をはじめましょう。

 

「スパトレ」の無料体験はこちらから

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。