学問のオススメ

2021年度:早慶附属高校2年生の長女と公立中学1年生の次女。2人の子育てから分かってきた効率の良い学習や効果の高い勉強法などについてお伝えしていきます。その他、経験に基づいた記事を心がけながら、勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

【スパトレ】予習ってどんなことをするの?どれくらい勉強しておけばいいの?

【スパトレ】は、予習が必要なオンライン英会話です。そう聞くと、予習ってどれくらい必要なのかな?毎日取り組めるかな・・・と不安になるかもしれません。【スパトレ】の予習についてどんな感じなのか?があらかじめ分かっておくと安心ですよね。

f:id:takoandwasabi:20210107231451j:plain

 こんにちは!たこあんどわさびです。

 

【スパトレ】の予習内容についてお伝えいたします。

【スパトレ】の予習内容は?

【スパトレ】の予習内容は教材によって違います。長女は今のところ高校生向けライティングとビジネスパートナーB1のレッスンを受けたことがあります。その予習内容についてはこちらです。

 

高校生向けライティングの予習内容例  3つの質問に対する答えを自分で考えて、ワードで書いたものをアップロードします。例えば次のような質問がされます。

 

  1.  If your friends from other countries would like to see “the true Japan ” where would you take them to?
  2.  If you could pick a country besides Japan to be born and raised, what country would it be and why?
  3.  Where would you live if you could live anywhere you want and explain why.

 高校生向けライティングでは、自分が伝えたいことを英文に変更する作業をしてからレッスンを受けることになります。自分で考えてから受けることになるので、急に聞かれたら単語で答えることしかできない場合でも文章で答えることができます。これを繰り返すことで力がついていきます。

 

ビジネスパートナーB1の予習内容例! 教材に設問が表示されているので、それにあらかじめ答えたり、流ちょうに言えるように練習するようになっています。動画を見ておくという場合もあります。特に提出しましょう!とは書いてありません。予習内容例はこちらです。
  1. Answer the questions [Exercise 6-7] in advance.
  2. Practice to answer [Exercise 8] to be fluent.

 あらかじめ内容を理解し、単語の意味を知ってからオンライン英会話のトレーニングを受けることになりますので、自分が疑問に思うことを中心に学ぶことができます。

 

他の教材についてもそれぞれに予習が設定されています。例えばこんな感じです。

Academic Writing 初級の予習例(1) 下記の質問に対して英文で解答ください
(2) ウェブサイトの「予約ステータス」画面にある【宿題の提出】からトレーニング開始時間までにファイルをアップロードください。

1. Should students be able to grade their teachers?
2. Should middle school students be drug tested?
3. Should schools offer cash bonuses for good test scores?
4. Should we rethink how long students send in high school?
5. How important is arts education?

 

TED Talkの予習例  (1) 授業の前に下記の動画を観て、内容を確認してください。(動画も予約ステータス画面に示されています)

 

(2) また、動画の内容を200単語程度で要約し、事前に書いて提出してください。ウェブサイトの「予約ステータス」画面にある【宿題の提出】からトレーニング開始時間までにファイルをアップロードください。※文字がはっきりとわかるようにお願いします。WordもしくはPDFでのアップロードをおすすめします。

 

ジブリの予習例  予習としてトレーニングの前にこちらの記事をご確認ください。(予約ステータス画面に記事のURLが示されています)

 

コミュニケーションストラテジー中級の予習例! 以下の表現を覚えてきてください

Excuse me... / Pardon me… / Sorry... すみませんが..
Um… / Look… / Listen.... あの..
Sorry to bother you, but..? おじゃましてすみませんが..
Hello, my name is…. こんにちは、私の名前は...
Haven’t we met before? 前にお会いしたことありませんか?
Excuse me, but…? すみませんが
Let’s get started with… まず...から始めましょう
I’d like to start with… まず...から始めましょう
First, why don’t you tell us about…? まず...から始めましょう

 教材はたくさんあるので、全ては紹介しきれませんが、どんな感じなのかはなんとなく分かったのではないでしょうか?

 

中には予習はありませんという教材もあります。疲れてしまったり、時間がないときには、英会話を休むのではなくちょっとだけ予習を休んで、予習のない教材で、レッスンを受けることだけは休まない!というのも大切ですよね。

 

予習にかかる時間はどれくらい?

予習にかかる時間は、本人次第というところがあります。多くの質問は、「Yes」「No」で答えるようなものではなく、文章を作る必要があります。しかし、その長さや語句の数などは指定されていないことも多いので、一文だけで答えてもいいし、長文で答えてもいいのです。どんな英語力の人であっても役立つようになっています。

 

そのため、長文を作成するためには予習時間がかかります。逆に、1文で作ってしまうなら5分もかからず予習が終わってしまいます。どれだけ予習に時間をかけるのか?という点は受講者に任されています。負担になりすぎる予習は、毎日のことだと少し大変になってしまいますが、ちょうどいいくらいの量なのかな!と感じています。

 

しっかりと予習をしてからレッスンを受けようと思っても30分程度でいい感じの予習ができると思います。分からない単語を調べて、読む練習をしておくだけでも英会話の効果はぐんと上がります。

 

普通のオンライン英会話をしていて、あとで意味を調べよう!と思っても会話はどんどん流れていって、結局レッスンが終わったら、調べようと思ったことを忘れてしまったり、まあいいか!ですんでしまいがちです。最初から、レッスン内容を把握し、分からない点を把握しておくだけで、知っている言葉を使うことができて、効果が高いですよね。

 

レッスンを受けたら、予約と予習をすぐにして次回に備えておくというサイクルを作ることができれば、ぐんぐん英語力が伸びていくはずです。

 

宿題の提出はどうするの?

宿題は必ず提出があるわけではありません。宿題の提出があるレッスンではワードで作成したものやPDFファイルをアップロードします。宿題のアップロードは、予約ステータス画面から行うことができます。

 

予約をとるとこの画面になります。

f:id:takoandwasabi:20210106101714j:plain

 予約日時の確認、宿題の確認をし、宿題の提出はアップロードから行います。アップロードを押して、ファイルを選択するだけですので、宿題の提出は簡単です。

 

実際にレッスンをするときには、Skype Meet Now URL: に表示されているリンクを押すとSkypeが立ち上がって、レッスンに参加することができます。予約ステータス画面で必要なことはすべて行えるようになっていますので、迷うことがありません。

 

【スパトレ】の予習は評価される!

また、【スパトレ】では授業が終わった後で、担当の先生からレッスンの振り返りが送られてきます。それがこちらです。

f:id:takoandwasabi:20210106103212j:plain

「予習ポイント的確度」「トレーニング目標達成度」「語彙力UPマスター度」の3点について講師により9点満点で評価がされます。それぞれの講師によってその評価はどうしてもばらつきはあります。それでも毎日多くのレッスンをしてきている講師の方たちですから、【スパトレ】を受講している人の中で、どれくらいのレベルでできているのか?をなんとなく把握するには役立つ指標になります。

 

更に、「コメント」「良かったポイント」「改善ポイント」「語彙力UPポイント」が記入されます。1回レッスンを受けるごとにこのレポートが来ます。熱意をもって取り組むならば、少しでもいい点を取ろう!改善ポイントを改善していこう!というやる気につながっていきます。

 

語彙力UPポイントについては復習になります。このように【スパトレ】の指示に従ってひとつひとつを丁寧に取り組むだけでどんどん英語力はついていきます。

 

【スパトレ】は予習をどれだけ頑張れるか?が英語上達のカギ!

【スパトレ】では予習をどれだけ頑張れるか?が英語上達のカギとなります。他の英会話ではあまり見られないシステムですが、予習を頑張ることでオンラインレッスンでの効果はかなり上がります。

 

日本では学んだ単語や表現をアウトプットする機会が少なく、知識はあるのに使えない・・・ということがよくあります。【スパトレ】では、知識を手に入れてそれを使っていこう!というレッスンが受けられますので、学んだ知識を使える知識にしていくことができます。

 

【スパトレ】で身につく英語力は?

【スパトレ】で身につけることができる英語力は、単語ではなく文章で話す力ではないかと思っています。何かの質問に対してあらかじめ答えを用意しますので、最初から文章で答えることができます。単語だけで答えても会話が成り立たないわけではないですが、ちゃんと文章で答えたいですよね。この訓練をしていけるのが【スパトレ】です。

 

自分の作った文章のどこが正しくて、どこが間違っているのか?を常に確認できますので、だんだんと予習の時間も短くなっていくでしょう。そして、きちんと文章で答えているうちに、とっさの場合にも文章で答えられるようになるはずです。

 

【スパトレ】で英語力をアップさせていこう!

【スパトレ】は予習をすることで、オンライン英語トレーニングを高い効果で受けることができます。確かに予習をするのは大変ではありますが、それによって英語力を身につける速度は予習時間以上にスピーディになるでしょう。

 

予習をして疑問点をはっきりさせてから、授業を受けるのと、何の予習もせずに授業を受けるのでは、同じ授業であっても理解度が違いますよね。それが、システムとして組み込まれているのが、【スパトレ】です。

 

英語に慣れていこう!という場合でももちろん通常よりもスピーディに英語を獲得していくことができますが、それよりも、真剣に英語を勉強していきたいという熱意がある場合にとても役立つオンライン英会話が【スパトレ】です。しかも、オンライン英会話業界最安値で、毎日1回25分のオンラインレッスンを受けられて4900円、1回25分の英会話を受け放題で6380円と格安です。

 

【スパトレ】を活用して、英語力をアップさせていってくださいね。

 

 \          予習→英会話で効果UP!       /

 【スパトレ】7日間無料体験はこちらから

 

 【スパトレ】についてはこちらも参考にしてくださいね。

www.takoandwasabi.blog

 

長女が受けた【スパトレ】初回実力診断テストの結果と無料体験の始め方についてはこちらをどうぞ。

www.takoandwasabi.blog

 

 毎日は難しい・・・という場合にも、【スパトレ】を使ったホテルでの国内留学で英語漬けの週末を送ってみませんか?

www.takoandwasabi.blog

 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。