学問のオススメ

勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

【スパトレ】無料体験の始め方!初回実力診断テストの結果は?

オンライン英語トレーニング【スパトレ】の無料体験の始め方と実力診断テストについてお伝えいたします。

f:id:takoandwasabi:20201212221530j:plain

 

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

長女が長期の冬休みになったのでオンライン英語トレーニング【スパトレ】で英語力をアップさせることにしました。まずは、無料体験初回実力診断テストを受けました。

 

無料体験の始め方と実力診断テストの様子についてお伝えいたします。

【スパトレ】の登録とか難しくない??ちゃんと使えるか不安・・・

【スパトレ】は登録も、実際に使うときもなるべく簡単にだれもができるようにと考えられているので、簡単に登録できます!レッスンも簡単に受けられますよ!

【スパトレ】の無料体験を始める前にしておく2つのこと!

【スパトレ】の無料体験を始める前にしておくことは次の2つです。

  1. クレジットカードを作る
  2. Skypeに登録する

 

【スパトレ】では無料体験をするために会員登録をする必要があります。この時、支払いはクレジットカード払いしか選べません。そのため、クレジットカードを持っていない場合には作っておく必要があります。もちろん、7日間の無料体験の間にやっぱりやめよう・・と思った場合には、退会手続きをすることで料金は発生しません。

 

退会手続きはログインしたあとの画面右上のプロフィール→サブスクリプション→サブスクリプション停止で簡単にできますので大丈夫です。

 

もう1つしておかないといけないことはSkypeに登録することです。【スパトレ】ではSkypeを使ってレッスンをしていきます。そのため、会員登録のときにSkypeIDを登録する必要があります。Skypeに登録→【スパトレ】会員登録の順番でないと登録することができません。

 

SkypeはMicrosoft社の無料ビデオ通話ソフトウェアです。無料でダウンロードできるので、登録しておいてから【スパトレ】の無料体験に申し込みましょう。

 

Skype のダウンロード はこちらから

 

SkypeIDは、Skypeで表示される自分の名前ではなく、「live:」から始まる1人1人に割り当てられたIDのことです。

 

【スパトレ】の無料体験をする前に知っておくこと

【スパトレ】の無料体験をする前に知っておいたほうがいいのは次の4つです。 

  1. 7日間無料体験は申し込みをした時点から始まる
  2. 登録をしたらすぐに初回実力診断テストを受ける
  3. 初回実力診断テストの結果を受けとったら日本人サポートを受ける
  4. 教材購入時間は待ってもらえないが、無料オリジナル教材もある

この流れを知っておくと、時間を無駄にせずにレッスンを受けていくことができます。

 

 7日間の無料体験は申し込みをした時点から始まりますので、登録したらすぐに初回実力診断テストを受けましょう。今の英語力を客観的に判定してもらえることはあまりないので、このテストを受けるために無料体験をしてもいいくらいです。後述しますが、かなり詳しく判定してくれますし、ちょうど実力に合った教材を選んでくれます。

 

初回実力診断テストの結果は長女の場合には半日程度で返ってきました。英語の実力判定と一緒に英語4技能のそれぞれをのばすためにはどの教材がいいか?という点でいろいろな教材をおすすめされています。

 

教材の数が多くて、結局どれがいいの?と思う場合には日本人サポートを受けると日本語でいろいろと相談ができますので初めの不安を解消できます。教材を決めているなら、どのように勉強していったらいいのか?という相談もできますので、初めに受けておくことをおすすめします。

 

教材を購入してレッスンを受けようと思う場合でも、教材購入時間は待ってもらえません。でも、無料のオリジナル教材が使えますので、そちらでレッスンを受けておいて、教材が届いたらそちらのレッスンを受けるという形で、無駄なくレッスンを受けていきましょう。

 

【スパトレ】の無料体験をするまでの手順

無料体験をするまでの手順がこちらです。登録はなるべく簡単にできるようになっていますので、困ることはないと思います。

  1. プランを選択する
  2. メールアドレスを登録する
  3. お支払方法を入力する
  4. 初回アセスメントを入力する
  5. 初回実力診断テストを受ける

プランを選択する

まずはプラン選択です。【スパトレ】には2つのプランがあり、

  • スパトレプラン(1日1回25分のオンライン英語トレーニング)4900円
  • 無制限プラン(1回25分のオンライン英語トレーニングを1日に何度でも!)6380円

となります。無料体験が終わるときに変更することもできるので、無制限プランで申し込んでしっかり体験することもできます。ただ、長女は1日1回頑張るのが精いっぱいなので、変更する手間を減らすためスパトレプランにしました。

 

多くの英会話が1日1回25分話せるオンライン英会話で6000円程度ですので、格安です。

 

メールアドレスを登録する

次は、メールアドレスとパスワードを登録します。これが、【スパトレ】で使用するメールアドレスとパスワードになりますので、使いやすいもので登録しましょう。

 

お支払方法を入力する

クレジットカード情報を入力します。クレジットカードの名義人の名前が【スパトレ】のプロフィール名に登録されるようです。私名義のクレジットカードで登録したので、プロフィール名が私の名前になっていました。

 

クレジットカードの名義人と名前が違う場合には、ログインしてから右上のプロフィールから名前をローマ字で変更しましょう。

 

初回アセスメントを入力する

初回アセスメントとして、どういう勉強をしたいのか?(TOEICや英検を目指すなど)自習の得意・不得意、勉強時間などについて尋ねられます。そして、ここで、SkypeIDも聞かれるので準備しておきましょう。

 

初回アセスメントを入力すると【スパトレ】の会員登録は終了です。

 

初回実力診断テストを受ける

次は初回実力診断テストを受けましょう。講師と時間を選んで予約を入れます。この結果で教材を何にするのか?を考えることになるので、とにかく早く受けることが無料体験期間を充実させることにつながります。

 

【スパトレ】◎7日間無料◎科学的な英語トレーニングが月額2980円 

 

登録完了までにかかる時間はどれくらい?

初回実力診断テストの予約をするまでにかかった時間は、Skypeのダウンロード、登録からはじめても15分程度でした。パソコンの得意不得意もあると思いますが、そんなに難しい作業ではないのでやってみれば思ったより簡単!と思えるはずです。

 

初回実力診断テストってどうして受けるの?

初回実力診断テストの目的は、現在の英語力に合った教材を選ぶために行います。今後勉強をすすめていくのにぴったりの教材を見つけるためですから、自分の実力以上に答える必要はありません。現状に合わせた教材でないとあとあとつらくなってしまいますよね。

 

どんな英語力であっても今後の勉強での伸びを期待するために初回実力診断テストを受けるわけですので、リラックスして気楽に受けましょう。

 

初回実力診断テストををSkypeで受けるのはどうしたらいいの?

スパトレのサイトで初回実力診断テストの予約をとるにはログインした画面の「予約」から、初回実力診断テストを選び、日付と時間を選択します。スマホなら次のような画面がでてきますので、日付と時間を選択しましょう。

f:id:takoandwasabi:20201211235949j:plain

講師を選んで「予約をする」を押すとこちらの画面になります。

f:id:takoandwasabi:20201211235836j:plain

レッスンを受けるまでは「予約」画面がこちらの「予約ステータス」画面になります。ここから、予約時間直前にSkype Meet Now URL: のリンクをクリックするとSkypeが立ち上がりますので、予約時間が来たらレッスンを始めることができます。

 

だれもが簡単にレッスンできるようになっています。

 

初回実力診断テストって何をするの?

初回実力診断テストは、現在の英語力の判定をして、どの教材がいいのか?を決めるテストになります。オンラインで外国人講師の方の出題する問題に答えていく形になります。テストの大まかな内容はこちらです。

  • ディクテーションテスト
  • 聞き取り理解度テスト
  • 単語テスト
  • スピーキングテスト
  • インタラクションテスト
  • リーディングテスト

ディクテーションテスト

単語や音声変化に対応できるかどうか?を見るテストです。「Isn't it (  )?」という感じの空欄付きの問題が示されます。音声を聞いて空欄を埋めていく問題です。Skypeのチャット機能を使って解答していくので、パソコンのほうが操作はしやすいかもしれません。

 

5問の問題を解き終わるとそこで解答が示されるので、自分の正誤を確認することができます。

 

聞き取り理解度テスト

短い文章が英語で流れて、あらかじめ示された4つの選択肢の中から1つを選ぶ問題です。問題を解き終わると解答が示されます。英検などの資格試験のヒアリングより話すスピードがかなり速いように感じました。

 

単語テスト

単語テストでは、単語を「見たことがある」と「意味も知っている」の2点で単語力を確認していきます。

 

 

スピーキングテスト

作文能力と音声化の力をテストします。質問に対しての答えをその場で作成してすぐに答えます。

 

インタラクションテスト

適切に受け答えができるかどうかを確認するテストになります。質問に答えるときうまく言葉が出ない時などに日本語でいうと「えーーっと」とか「ちょっと待って!考える!」のような言葉がつかえるか?というテストです。

 

先生の質問に答えていく過程でその力をテストされているようです。

 

リーディングテスト

リーディングテストでは読解力をLexile®指数で確認されます。Lexile®指数は、英語の「読解力」と「文章の難易度」を表す指標です。サンプルテキストがでてくるので音読します。長女の場合には12行くらいのボリュームの文章でした。音読した後に2つの質問をされたので、読みながらの理解力もテストされています。

 

初回実力診断テストの結果っていつ来るの?

初回実力診断テストの結果は長女の場合には、夜21:30ごろに受けて、次の日の昼には結果がきていました。1営業日以内には送られてくるようです。

 

初回実力診断テストの結果はどんな内容?

長女の結果がこちらです。最初に総評が示されます。

f:id:takoandwasabi:20201211235939j:plain

そのあとスコアがグラフで示されます。それぞれの項目についての評価がでるので、今の英語力を視覚的に把握できます。長女の場合にはほとんど真ん中あたりですので、基礎は大体できている中級レベルのようです。

 

それから、おすすめの教材がいろいろと推薦されています。長女の場合には4技能をバランスよく鍛えるための1番のオススメがビジネスパートナーB1です。

f:id:takoandwasabi:20201212000008j:plain

 

その他、それぞれの能力を集中的に鍛えるための教材が示されたり、資格試験を目指したいと初回アセスメントで答えたりしているとその資格試験に向けた教材が提案されます。それぞれに初回実力診断テストでの状況も書かれているので、参考になります。

f:id:takoandwasabi:20201211235926j:plain

初回実力診断テスト→日本人サポートで教材を決めよう!

初回実力診断テストの結果によって、この教材がいい!と即決できるならいいのですが、多くのおすすめ教材を示されるので、なかなか決めきれない・・・ということもあると思います。ですから、初回実力診断テストを受けたらその流れで、日本人サポートを受けましょう。

 

こちらは無料です。ただ、予約は常に1つしか取れないので、無料ですが、予約枠を使います。つまり、日本人サポートを19:00に予約していると、そこまでレッスン予約ができません。でも、19:00~25分の日本人サポートが終わった後に、すぐに当日分のレッスンを予約することができます。

 

日本人サポートでもレッスンと同じように予約ステータスからSkypeに接続して話を聞くことができます。日本語で相談できますので、疑問点をまとめておくといいですね。

 

長女の場合には、いろいろと提案された教材の中でどれがいいのか?という点がやはり1番の疑問点でした。将来的な英語力としては、留学も視野に入れているためTOEFLを受けるかもしれないこと、また1番は学校の実力テストなどで点数をとっていきたいという希望にあった教材はどれなのか?という点で相談をしました。

 

TOEFLについては【スパトレ】で受けられる教材が2冊あるのですが、まずはスピーキングを受けたほうがいいということでした。この点もどちらがいいのか?を迷っていたので、相談してよかった点です。

 

ただ、留学をしたいなぁという希望はあるようですが、今すぐということではありません。だから、TOEFLに特化している場合にはTOEFLの出題傾向に合わせた勉強となるため、資格試験に向けた勉強のように特殊な訓練になるという点は少し気になりました。それなら、実際にTOEFLを受けようと決めたときにしたほうがいいかなと思ったためです。

 

できれば総合的に英語力を伸ばしたいと考えたとき、おすすめされて1番魅力的だったのが、ビジネスパートナーという英語の4技能すべてをのばしていくための教材でした。ただ、高校生がビジネスパートナー??と思っていたので、初回実力診断テストでおすすめされたときは、なんとなくこれは違うかな!?思っていましたし、Amazonでは中身が見られなかったので、内容が分からないという点も不安感となっていました。

 

しかし、相談してみると、ビジネスパートナーと言っても身近な話題を取り上げていたり、実際に働いている人向けというよりこれから働く人向けの教材だということがわかりました。そして、ネット検索すると中身を確認できるサイトがあることも教えていただき、無事中身を確認することができました。

 

長女は初回実力診断テストでは、だいたい中級レベルの英語力があることが分かり、ビジネスパートナーのB1というレベルの教材が良いということでした。ビジネスパートナーは、CSEスコアによって、A1→A2→A2+→B1→B1+→B2→B2+→C1という8段階に難易度が設定されているので、1人ではなかなか選べないものだったとも思っています。

 

あとから調べてみると、B1はだいたい英検2級レベルくらいでした。長女は英検準2級に合格しています。英検2級はまだ受けたことがないのですが、準2級合格が中2のときですから、高校生の今ちょうど英検2級くらいの英語力があるのかな!と感じます。たった25分の初回実力テストで本当に妥当な判断がされるのだと改めて感心しています。

 

早速ビジネスパートナーのB1の教材を取り寄せました。

 

【スパトレ】で英語力を身につけよう!

【スパトレ】の無料体験でできる初回実力診断テストは、とても詳しく英語力を判定してくれるので現状を把握するのにぴったりです。

 

本気で英語力を鍛えようと思った人にとっては必ず役立つオンライン英語トレーニングになります。効果をあげるために、レッスン前には予習が必要です。でも、これが、英語力をあげる助けになるでしょう。

 

スパトレについて詳しくはこちらを参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

また、毎日英語トレーニングをするのは難しいという場合には、【スパトレ】を利用したホテルでの国内留学はいかがでしょうか?詳しくはこちらを参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

 【スパトレ】の無料体験で、初回実力診断テストの充実度とコスパの良さを体感してくださいね。

【スパトレ】◎7日間無料◎科学的な英語トレーニングが月額4900円 

 

【スパトレ】で英語力をあげていきましょう!

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。