学問のオススメ

勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

【フォーサイト】ManaBunでできること!2021年行政書士講座!

【フォーサイト】の教材をいつでもどこでも活用できる学習アプリがManaBunです。ManaBunについてお伝えいたします。

f:id:takoandwasabi:20201202224315j:plain

 こんにちは!たこあんどわさびです。

 

2021年11月の行政書士試験合格を目指して長女が勉強をはじめています。今はまだ定期テストに向けて学校の勉強を中心ですが、冬休みには集中して取り組む予定です。初めての法律学習なので独学は難しいと判断し、【フォーサイト】の行政書士講座を受講しています。

 

【フォーサイト】行政書士講座の学習アプリ「ManaBun」でできること!についてまとめています。

 

ManaBunって何ができるの?

ManaBunは【フォーサイト】の教材を全て持ち運べる受講者専用の学習アプリです。資格合格に向けて、いつでもどこでも学習できます!

ManaBunって何?

ManaBunは【フォーサイト】の合格を実現するeラーニングです。【フォーサイト】の行政書士講座は、テキストとManaBunで学んでいきます。アプリ版とウェブブラウザ版がありますので、スマホ、タブレット、パソコンでいつでもどこでも学ぶことができます。どちらもほとんど同じことができます。

 

ただ、万一の場合には全額返金保証制度を利用したいと考えたときには、本試験3週間前から本試験2週間前までの期間に学力テストを1回受けて学力テスト受験者の中で上位23%に入る得点をとる必要があります。

 

この時の学力テストはパソコンで受けたものでないと認められません。パソコンからウェブブラウザ版の学力テストを受けるようにしましょう。アプリ版で受けないように気をつけてくださいね。

 

【フォーサイト】行政書士講座の全額返金保証制度は、バリューセット3で受講申し込みをして、ある一定の条件を満たすと、不合格になった場合に教材を返品して全額返金してくれるという制度です。

 

ある一定の条件というのが、「確認テストで全て100点をとる」のようにしっかりと知識を身につけたと確認できるような条件となっています。ただただ返金してくれるわけではないので、その点は注意ですが、全額返金保証対象となるために頑張ることでモチベーションを維持することができます。

 

 ログインするには最初に登録したメールアドレスとメールで送られてくるパスワードが必要です。パスワードはあとから個人設定で任意のものに変更することができます。

 

また、ManaBunは【フォーサイト】の受講者しか使うことができないeラーニングになりますので、その点も注意してくださいね。

 

使える期間は、申し込みをしてから、2021年の行政書士試験当日までです。毎年行政書士試験は、11月の第2日曜日に行われます。なるべく早く始めるとしっかりと活用できますね。

 

【フォーサイト】行政書士講座の教材についてはこちらを参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

どうして行政書士の資格を取ることにしたのか?【フォーサイト】の行政書士講座を選んだのか?はこちらから

www.takoandwasabi.blog

 

 

 

ManaBunでできること!学び編

【フォーサイト】の行政書士講座は、ManaBunがあれば、全ての教材を持ち運んでいるのと同じです。個人それぞれが購入したセット内容や単品講座によってみられるコンテンツの数は変わってきます。

 

ログインするとすぐに、試験までの日数と学習人数が表示されますので、同じように頑張っている人がいるんだな!とモチベーションにつながります。学習人数は多いときには800人を超えてきますので、よしやるぞ!って思えます。

f:id:takoandwasabi:20201130061443j:plain

 

 

ManaBunで行政書士講座を学ぶときにできることがこちらです。

f:id:takoandwasabi:20201128061132j:plain

講義動画を見る

こちらがManaBunのメイン教材となります。講義動画を見て勉強をすすめていくことができます。テキストに沿った講義なので、テキストを見ながら聞くことでさらに理解を深めることができます。

 

そして、テキストがなくてもテキスト自体が講義動画内で表示されながら進みますので、何もなくても勉強することができます。通学・通勤中に講義を見ておいて、あとでテキストをチェックするとどんどん分かることが増えるでしょう。

 

テキストに沿った授業で、最初は面白みを感じなかったのですが、テキストという軸があるので、このテキストを今ここまで学んでいる!というのが実感できて、自分の成果を確認するのが簡単です。また、このテキストさえしっかりやればいいという目的がみえるので、ゴールを見据えて勉強することができます。

 

講師動画には人が話してくれるものとバーチャル講師が話してくれるものがあります。ほとんど同じことを言っているので好みのほうで構いません。

 

でも、人が話してくれるもののほうが声のトーンや抑揚でどこが特に大切なのか?が分かりやすいと思います。時おり、講師の感想が入るので、それも面白みがあります。1度人が話す講義を聞くとどこが大事な点なのかが分かるので、おすすめです。

 

バーチャル講師は人の講師の話す内容のうち、ほんの少しある余談を抜いて、サクサクと話してくれるので、基本的に1回の講義時間が短いです。1度聞いて少し理解している講義を聞きなおす時には、バーチャル講師のほうが時間効率がいいでしょう。

 

1つの講義映像は5分程度ですので、スキマ時間にどんどん進めていくことができます。

 

通学通勤中にも安心なのが、あらかじめダウンロードしておくことができるという点です。通信量を気にせず学ぶことができます。

 

講義動画を見るのは難しいという満員電車などでは音声だけをダウンロードしておいて聞くこともできるので音楽を聴いているように行政書士の勉強をすることもできます。

f:id:takoandwasabi:20201130061350j:plainf:id:takoandwasabi:20201130061413j:plain

 

教材テキストを見る

 【フォーサイト】行政書士講座の教材テキストは、基礎講座だけでも、8冊あります。これを持ち歩くというのは大変ですが、これもManaBunで解決です。教材テキストもダウンロードして持ち運ぶことができますので、少しの時間を活用してテキストを読んでいくこともできます。

 

教材テキストはオールカラーでイラストも豊富に使われていて、とても分かりやすくなっています。見るだけでげんなりするようなテキストだとなかなか勉強がすすみませんが、その点は大丈夫です。

 

講義映像だけだと勉強できないという長女の希望により【フォーサイト】の行政書士講座にしたという経緯がありまして、1番重要視したのがテキストの分かりやすさでした。

 

テキスト内で重要度によって星がついています。重要度を常に感じながら勉強することができます。その中でも最重要の星5つの項目では、背景色が黄色になるので、より気をつけて勉強することができます。

f:id:takoandwasabi:20201130061203j:plain

 

 

チェックテストをする

チェックテストは1つ1つの講義のまとめとして、〇✖問題としてだされます。講義を聞いたらチェックテストで知識を確認!するのがいいですね。3回正解すると王冠マークがつきますので、知識定着の目安にすることができます。

f:id:takoandwasabi:20201128061205j:plainf:id:takoandwasabi:20201128060552j:plain

確認テストをする

確認テストはチェックテストをまとめたものです。全額返金保証制度を利用する場合にはこちらの確認テストで全て満点をとる必要があります。何度でも挑戦できるので、全て100点がとれるくらい取り組むことで知識の定着をはかります。

 

確認テストの成績は得点履歴やグラフで確認できるので、自分の努力の成果も確認出来てやる気にもつながります。

 

確認テストには通常版とゲーム版があります。注意点は、全額返金保証制度を利用する場合には通常版の確認テストで100点をとる必要があるということです。ゲーム版での100点は全額返金保証制度の対象となりません。まずは、通常版で100点をとっていくことを目指しましょう。

f:id:takoandwasabi:20201128061147j:plainf:id:takoandwasabi:20201128061224j:plain

 

こちらがゲーム版です。できることは同じです。でも、全額返金保証制度の対象とならないので、まずは通常版で条件をクリアしてから、横綱を目指して番付をあげたり、決まり手をコレクションしたりしていくといいのではないでしょうか。

f:id:takoandwasabi:20201128061118j:plainf:id:takoandwasabi:20201130061147j:plain

 

合格カードを見る

【フォーサイト】行政書士講座には合格カードという暗記用のカードがついてきます。持ち歩いて理解を確認していくのもいいのですが、これをManaBunで見ることができます。

 

教材としてついてくる合格カードがこちらです。ちゃんとリングも付属してました!

f:id:takoandwasabi:20201130061129j:plain

 

そして、こちらがManaBun版の合格カードです。

 

完全に分かった問題を「〇」、ちょっとあやふやなもんだいを「△」、間違えた問題に「✖」をつけておくことができます。理解度判定をしていないカードは「未」となります。自分で理解の程度を登録しておくことで、まだ見ていない問題だけを抽出したり、間違えた問題だけを確認したりすることも簡単です。

f:id:takoandwasabi:20201130061218j:plainf:id:takoandwasabi:20201130061236j:plain

用語集を見る

法律用語って難しい言葉が多いので、聞いたことがない言葉もたくさんでてきます。言葉が分かってくればテキストを読んでも簡単に分かることも増えるでしょう。法律用語がまとめられているので、こちらを確認してからテキストを読んでもいいですし、分からない時にすぐ用語集を確認してもいいですね。

 

f:id:takoandwasabi:20201130061331j:plain

答練自己採点をする

答練問題の自己採点ができます。まだ、答練問題が届いていないので、どんな感じなのかはわかりません。

 

eライブスタディを受ける

毎週木曜日のライブ授業に参加することができます。テキストと講義動画に加えて、こちらもかなり役立つ授業が行われます。リアルタイムなので、緊張感を持って取り組むことができますし、毎回範囲が決まっていますので、1週間の間にそこを勉強しておくというモチベーション維持にも役立ちます。

 

【フォーサイト】の行政書士講座には、教材だけではなく週1回の授業もついてくる!と思えば、かなりお買い得な講座だと言えます。

 

eライブスタディはYou Tubeでも見ることができますが、ManaBunからアクセスするとチャット機能やテスト解答機能を使うことができます。講義では問題が出されて、それに答えると回答結果が集計されてその場でシェアされ、その問題の論点について解説がされていきます。

 

チャットでの発言に対して講師の方がリアルタイムで答えてくれることもあります。内容にそっていて、どうしても分からない論点などをタイミングよく質問すれば、すっきりと疑問を解消することができるかもしれません。教材についてくる質問回数には制限がありますから、こちらでチャレンジしてみる!というのもいいかもしれません。

 

 

テスト解答機能では、その集計結果がすぐに分かるので、みんなが間違える問題を自分も間違えてしまった・・・とか、ここで引っ掛けるんだ・・・とか、みんなが答えられている問題なのに、自分は間違えてしまった・・・などいろいろな反省点や、みんなが間違えた問題を正解できた!という達成感を感じながら1時間取り組むことができます。

 

講義が終わると自分のテスト結果が確認できるので、復習にも役立ちます。どうしてもリアルタイムに参加できなくてもあとからみることもできます。

 

eライブスタディの講義の様子はこちらでご確認ください。


行政書士【 eライブスタディ 】 憲法(人権) 2020.11.26

 

ManaBunでできること!サポート編

f:id:takoandwasabi:20201128060650j:plain

学習スケジュールをたてる

まずライフスタイルを入力すると、学習スケジュールを考えてくれます。試験に間に合うように学習スケジュールを考えるのは意外と手間ですので、役立つ機能ですね。3ヶ月きちんと勉強すると1週間勉強しなくてもいいというボーナス週を設定することもできます。

f:id:takoandwasabi:20201130061251j:plain

 

教材の発送予定を確認する

教材は最初から全てそろっているわけではありません。今後の発送予定を確認することができます。

f:id:takoandwasabi:20201130061303j:plain

 

挑戦状

合格するための行動決意や合格時のご褒美、不合格のペナルティを登録することができます。誰に挑戦するのか?も決めることができます。ここは自分に設定して、過去の自分を超えていきたいところですね。

 

f:id:takoandwasabi:20201130061426j:plain

音楽ダウンロード

ManaBunアプリを起動→右下の「リスト」→講座名を選択する→その他→音楽からダウンロードすることができます。

 

音楽ダウンロードを押してもダウンロード画面にすすめないのはちょっと残念な点ですが、それぞれに教材内容が違うので仕方ないですね。心静かに集中できるようなヒーリング音楽をダウンロードすることができます。

 

受験案内を確認できる

行政書士試験研究センターのサイトにつながって、最新の確実な情報を確認することができます。

 

ノートを追加購入する

演習ノート(5肢択一)4冊と演習ノート(記述)1冊は最初の教材としてついてきていますが、それらを追加で購入することができます。

 

各種書類発行する

領収書や受講証明書、修了証明書の発行をすることができます。教育訓練給付制度を利用する場合には、領収書を自分で発行することができず、受講終了後に修了証明書などと一緒に郵送されてくるようです。

 

問い合わせ・質問箱

行政書士の勉強内容についての質問は、セット内容によって回数制限があります。バリューセット1なら10回まで、バリューセット2なら15回まで、バリューセット3なら25回までとなっています。

 

勉強内容に関係ないお問い合わせは、無料で何回でもできますのでその点は安心です。

 

講師ブログ

講師ブログにもピックアップして覚えておきたいことが書いてあるので、勉強の一環として確認するといいですね。

 

【フォーサイト】行政書士講座で合格を目指す!

 行政書士は国家資格です。法律系の資格の中では比較的簡単な資格となりますが、幅広い知識が必要となるので、それなりに勉強時間を確保して勉強する必要があります。全く法律を勉強したことがない場合には、独学で取り組むには難しい資格になります。範囲が広すぎていったいどこが大切なのか?が初心者には分からないからです。

 

広い範囲の中で、どこが大切なのか?が分かりやすくなっていれば、勉強の目的が見えやすくかなりハードルが下がります。【フォーサイト】の通信講座は、見やすいテキストに、必要な機能をそろえたManaBunでコツコツと合格に向かって努力ができます。

 

一人で黙々と勉強し続けることが難しい場合でも、1週間に1回eライブスタディでリアルタイム講義を聞くことができるので、それに向けて1週間単位で勉強のモチベーションを持ち続けることができます。10ヶ月後に向けて勉強するのは難しくても、1週間後なら頑張れそうですよね。eライブスタディの予習をしているうちにまんべんなく勉強していけそうです。

 

長女は【フォーサイト】行政書士講座で2021年度行政書士試験合格を目指します!

 

\  ManaBunでスキマ時間を活用 /

全額返金保証制度あり!2019年度の合格率は全国平均の3.7倍!高い合格率の行政書士講座はフォーサイト 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。