早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

合格発表!早慶附属高校を目指して頑張った結果

早稲田大学本庄高等学院と慶應義塾女子高等学校の合格発表がありました。今までの努力が実るのかどうかというのが一瞬で決まってしまいますので、怖いと思う気持ちもありました。

f:id:takoandwasabi:20200212224022j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

早稲田大学本庄高等学院は9:00~、慶應義塾女子高等学校は13:00~合格発表がありました。

早稲田大学本庄高等学院の合格発表

早稲田大学本庄高等学院の合格発表はネットで確認しました。9:00~の発表ですが、8:30まで寝ていた長女。できれば、9:00直前まで寝ていればよかったのでは??と思っていました。8:30~9:00の時間がかなり長く感じます。ネットでの合格発表は、必要事項を選択して、受験番号で確認します。

 

3回くらい失敗してようやくログイン出来たら、「合格」でした。本当に入力が間違っていないかとスマホだけでなく、タブレットでも確認しました。

 

慶應義塾女子高等学校の合格発表

慶應義塾女子高等学校では13:00~15:00の間に提出書類を受け取る必要があるため、掲示を確認しに行きました。13:00に慶應義塾女子高等学校に到着するように向かいました。ホワイトボードの裏に合格者の番号が貼ってあり、裏返すとみられるようになっていました。

 

ネットでも確認できるということだったので、13:00直前に開いてみると掲示よりも少し早めに公開になっていて、掲示が出るよりも先に「合格」を確認することができました。その後、合格者の番号が書かれた紙も配られていました。

 

合格でも不合格でも

今回長女は無事合格を手にすることができました。でも、直前まで本当に不安でした。自信満々だったわけでもなく、特に大きな手ごたえがあったわけでもありません。合格も不合格もほんの少しの差なんだということは本当によくわかりました。

 

長い時間を勉強に費やしながらも不合格になることは普通にあって、必ずしも努力が報われるわけではないというのが、受験の怖いところだなと思います。でも、努力をして真剣に受験と向き合った時間は必ず人生の糧になっていきます。合格でも不合格でも前向きに次のステップに進んでいけるといいですね。

 

さて、合格発表もあり、「早慶附属を目指す高校受験ブログ」としてはひと段落かなと感じています。しかし、タイトルについては検討が必要かなと思っているのですが、今後もブログは続けていく予定ですので、よろしくお願いいたします。

 

これから、高校受験だ!という方はこちらも参考にしてくださいね。

www.takoandwasabi.blog

 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。