早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

学力状況調査

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

長女の公立中学では今日はほぼ1日を使って全国学力状況調査があった。全国同じ日にするのかな?結果が帰ってくるのかどうなのかそれさえ不明だ。国語と数学と英語で3時間なのに「話すこと」というのに2時間も枠がとってある。どんだけ長いの〜と思って長女に聞いてみると1クラスずつしか出来ないから順番にテストしていったらしい。英語のスピーキング。なるほど納得。本人の手応えとしては「超簡単!!」だそうだ。いつか返ってくるかなぁ

f:id:takoandwasabi:20190418195442j:image

 

「話すこと」を待っている間は修学旅行のいろいろを決めていたみたい。修学旅行は6月。京都奈良旅行。楽しそう!あ、でもその前に中間テストは終わっているし、修学旅行から帰ってきて10日もしないうちに期末テストだ。塾は難関国私立の対策しかしてくれないから、定期テストは自分で頑張るしかない。一気にまとめてしなくてもなんとかなるように徐々にはじめておかないと!

 

英語は授業の最後にワークに直接書き込む予定だから、最初に印刷をしてきて!と長女に頼まれた。仕事帰りに5円コピーでせっせとコピー。1冊まるまる5部ずつコピー。レジ店員のすぐ隣で黙々とコピー。30分くらいコピーしていたら、とうとう紙がなくなって補充してもらった。頭を無にしてコピーし続けた。でも、これで、今年度1年間英語のワークはコピーしなくていいと思ったらちょっとした開放感だ。

 

映画「翔んで埼玉」ではなわが歌っている埼玉の歌をエンドレスで流しながら宿題をする次女。。。埼玉ポーズも完璧だ。

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。