学問のオススメ

2021年度:早慶附属高校2年生の長女と公立中学1年生の次女。2人の子育てから分かってきた効率の良い学習や効果の高い勉強法などについてお伝えしていきます。その他、経験に基づいた記事を心がけながら、勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

タブレット通信教材【デキタス】で教科書を学ぼう!

【デキタス】は城南進研グループの講師陣が監修したタブレット型の通信教材です。ポップなキャラクターで楽しく教科書の学習を身につけることができる教材になっています。

f:id:takoandwasabi:20200304004938j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

【デキタス】は、教科書をタブレットやスマホで学べるオンライン学習教材です。教科書をしっかりと理解することができれば、定期テストはもちろん、高校受験にも対応する力を身につけることができるでしょう。

 

教科書自体よく分かんないよ・・・

教科書の問題が学習の超基本です!まずはきっちり教科書を理解しましょう!

【デキタス】ってどんな教材?

【デキタス】は、城南進研グループの講師陣が監修したタブレット型の通信教材です。タブレットは専用ではありませんので、お手持ちのもので大丈夫です。また、パソコンやスマホでも利用することができます。多くの教科書に対応していますので、自分の教科書に合わせて学習を進めていくことができます。

 

また、1ヶ月毎の配信ではなく1年分が一気に配信されるので、学校の進度によって困ることはありません。また、学年をこえて先取り学習をしたり、分からなくなったところまでもどって学習することができます。幅広くさまざまなニーズに合わせることができます。

 

学習の進み方は、まず、2~5分の授業動画を見ます。短めなのがいいですね。それから、〇×問題→基礎問題→チャレンジ問題→自分専用問題(間違えた問題)というスモールステップで理解できるようになります。

 

アニメーションのキャラクターたちは、小中学生が好むポップなものになっています。もちろん、好き嫌いはありますので、5日間の無料体験をして子どもに合うかどうかを確認するのがいいですね。

 

小中学生対象の通信教育【デキタス】の無料体験はこちら

 

f:id:takoandwasabi:20200304004352p:plain

 

【デキタス】は教科書対応のオンライン教材です。引っ越しなどで、教科書が変わっても変更手続きができるので安心です。ただ、そこまでの受講履歴がリセットされてしまう点は注意が必要です。

 

さらに、テスト範囲の単元を自分で選んで組み合わせ、オリジナルの対策問題を作ることができるようになっているので、定期テスト対策もばっちりです。

 

デキタスノートというプリントアウトして使える穴埋め式ノートが印刷できますので、実際に書いて確認することができます。

f:id:takoandwasabi:20200304003842p:plain

やる気を維持する景品制度も充実しています。腕時計、電子辞書、アバター、文房具などたくさんの景品が用意されています。毎日ログインすることで得られるポイントや学習をして得られるポイントがデキタスポイントとしてカウントされていきます。

 

デキタスポイントと交換して景品がもらえるので、どうしても欲しい景品があれば、それを目指して学習をしていくうちに、日々の学習習慣がついていくでしょう。

 

どんな子に向いているの?

【デキタス】は教科書の基礎を固めるにはとても良い教材となっています。基礎であれば問題なく理解できるような理解力の高い子では、少し物足りなく感じるかもしれません。そういう場合でも予習をするのは子どもにとってはかなり難しいですから、スモールステップで無理なく先取り学習ができるという点がいいですね。

 

基礎がなかなか理解できないような場合には、【デキタス】で繰り返し学習することで少しずつ身についてきます。単元ごとにスモールステップなので、何度も理解を確認できます。勉強は分かれば、楽しくなり、楽しければ勉強時間が苦でなくなってきますので、少しずつできることが増えていくでしょう。

 

次のような考えがあるときには【デキタス】がぴったりです。

  • まずは学校の勉強をしっかりさせたい。
  • 通信添削や家庭教師を利用している。
  • 自宅学習で勉強方法に悩んでいる。
  • いろいろ試したのだけれど、学校の成績がなかなか伸びない。
  • 夜遅いし通塾が不安、送り迎えも大変。
  • 毎月の教育費の支払いも大変。どうにかしたい。
  • 教材の付録には夢中になるのだけれど、勉強もしっかりさせたい。
  • 不登校なので、将来が不安。せめて学校の勉強くらいは身につけさせたい。
  • 機能が多すぎるのは嫌。シンプルに学びたい。
  • とにかく、5教科を徹底的に学びたい。

 

デキタスを兄弟で利用する場合には?

「デキタス」を兄弟で利用する場合には、基本的にはそれぞれにそれぞれの受講費用を払う必要があります。しかし、兄弟で利用する場合には、申込者全員にデキタスポイントがもらえますので、目指す景品があれば、それを通常よりも早く手に入れることができるようになります。

 

受講料・入会金・受講科目は?

1ヶ月の受講料はかなりリーズナブルです。入会金も必要ないので、とてもはじめやすい通信教材になっています。5日間の無料体験ができますので、体験して続けられそうかどうか確認しましょう。復習をしたり、先取りをしたい場合には、複数学年を選択して申し込んでくださいね。

 小中学生対象の通信教育【デキタス】の無料体験はこちら

 

退会するにはどうしたらいいの?

退会するには、退会したい月の前月末までに連絡をする必要があります。つまり7月は退会したいならば、6月30日までに連絡するということです。ぎりぎりの連絡でも退会できるのは安心ですね。連絡先は、電話かメールになります。

電話:044‐379‐3466(平日10:00~18:00)

メール:info-it@johnan.co.jp

 

スモールステップの【デキタス】で予習復習を完璧にしよう!

【デキタス】は短めの講義(2~5分)を聞いてから、〇×問題→基本問題→チャレンジ問題→自分専用問題と演習を重ねることでスモールステップでしっかりと理解ができます。教科書準拠の教材ですので授業前に講義を聞いておくだけで、教科書の予習もばっちりです。

 

継続して活用していくことでしっかりと知識を定着させることができます。県立の高校入試では教科書を超える問題は出題されません。教科書をしっかりと学べる【デキタス】で予習復習を完璧にこなしていくことで、高校受験にもしっかりと対応できるようになるでしょう。

 

小中学生対象の通信教育【デキタス】の5日間無料体験はこちらから 

 

【デキタス】を活用して、教科書の知識をしっかりと定着させましょう!

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。