学問のオススメ

2021年度:早慶附属高校2年生の長女と公立中学1年生の次女。2人の子育てから分かってきた効率の良い学習や効果の高い勉強法などについてお伝えしていきます。その他、経験に基づいた記事を心がけながら、勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

英検2級不合格でした・・【中2次女】

中2次女が受けていた英検2級の結果通知があり、予想通り不合格でした。

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

4月初旬に受検していた英検2級。1ヶ月ほどたって、結果が発表されました。英検2級の結果と今後の展望についてお伝えいたします。

英検2級の結果!

英検2級の合格はCSEスコアで1次試験が1520点(満点は1950点)、二次試験が460点(満点は650点)になります。合わせると1980点(満点は2600点)となります。

 

それを踏まえて次女の結果は・・・・こちら!

1次試験は、1520点が合格点なので139点足りませんでした。ここだけ見ると何となく惜しい感じですが、実際にはReadingが38問中8問、Listeningが30問中9問しか正解していません。4択なので、ほぼ勘で解いたのと一緒です。WritingとSpeakingは2級合格レベルくらいまで点数がとれています。

反省点

確実に勉強が足りませんでした。次女にとって難しすぎたこともあり、なかなか本気で取り組めなかったところがあります。過去問も最後まで解けませんでしたし、単語もほとんど覚えていなかったと思います。

 

そういう意味で、自分の知っている単語で勝負できるWritingとSpeakingではある程度点数がとれたのではないかと思います。

 

今後の展望

知らない言葉だらけだったから、今回は点数がとれていないということが分かりました。まずは単語の補強をしていきたいですね。テストまでの時間が少し短かったこともあるので、次はしっかりと勉強をすすめてから挑戦したいと思います。目安としては夏休み明けくらいがいいかなぁとは思っています。

 

少し時間を取って勉強することを考えると、過去問の前に1冊参考書に取り組めると、文法などをおさらいできていいかなと思っています。どの参考書にするのか?はこれから書店などで取り組みやすそうなものを探してきます!

 

英検2級合格を目指す!

今回は残念な結果ではありましたが、取り組んでみないと分からないこともあったので、挑戦できたことはよかったと思います。次回はもう少し合格を視野に入れられるくらいには勉強してから臨めるといいなと思っています。

 

英検2級の問題は、年齢が進めば分かるようになることなので、今しなくてもいいかもしれません。でも、次女はやってみようという気になってはいるので、無理のない程度に継続して、2級の英単語がある程度分かるようになった時点で2回目の挑戦がしたいですね。

 

英検2級合格を目指して頑張ります!!

がんばりま~す・・

・・・

 

母の気合いはたいてい空回りしますが、勉強を続けていって、いつか2級合格できると次女もうれしいだろうなぁと思っています。

 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。