学問のオススメ

2021年度:早慶附属高校2年生の長女と公立中学1年生の次女。2人の子育てから分かってきた効率の良い学習や効果の高い勉強法などについてお伝えしていきます。その他、経験に基づいた記事を心がけながら、勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

体育時事問題2020年10月~12月

2020年10月~12月の体育時事問題についてまとめました。 

f:id:takoandwasabi:20210117082117j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

問題は太字で、答えはオレンジ字で書いてあります。

 水泳

日本学生選手権(インカレ)女子50メートル自由形で、白血病からの復帰し、4位となった選手はだれか?

 

池江璃花子(いけえりかこ)

 

競泳・日本選手権の男子200m個人メドレーで2年ぶりに優勝した選手はだれか?

 

荻野公介(おぎのこうすけ)

 

陸上

陸上の日本選手権大会男子100mそうで優勝したのはだれか?

 

桐生祥秀(きりゅうよしひで)

 

全国高校駅伝で男女ともに優勝した広島の高校はどこか?

 

世羅高校(せらこうこう)

 

福岡国際マラソンで優勝したのはだれか?

 

吉田祐也(よしだゆうや)

 

F1

半世紀以上にわたり参戦してきた自動車レースのフォーミュラ・ワン世界選手権(F1)から2021年限りで撤退すると発表した会社は?

 

ホンダ

 

テニス

テニス全仏オープンの車いすの部女子シングルス決勝で、大谷桃子選手を破り優勝したのはだれか?

 

上地結衣(かみじゆい)

 

バスケットボール

アメリカ・プロバスケットボール協会(NBA)の王者を決めるファイナルの第6戦で、106-93でヒートを下して優勝したのはどこか?

 

レイカーズ

 

競馬

秋華賞を制して、デビューから5戦全勝し、史上初無敗の牝馬三冠を達成した馬の名前は?

 

デアリングタクト

 

野球

プロ野球パ・リーグで3年ぶり19度目の優勝を決めたのはどこか?

 

福岡ソフトバンクホークス

 

プロ野球セ・リーグで2年連続38度目の優勝を決めたのはどこか?

 

読売ジャイアンツ

 

プロ野球ドラフト会議で4球団が1位指名した人が2人いたが、だれとだれか?

 

佐藤輝明(さとうてるあき) 早川隆久(はやかわたかひさ)

 

史上2番目の若さで、通算2000本安打を達成したプロ野球選手はだれか?

 

坂本勇人(さかもとはやと)(巨人)

 

プロ野球の日本シリーズで4年連続11度目の日本一となったのはどこか?

 

福岡ソフトバンクホークス

 

読売ジャイアンツの選手で、アメリカ大リーグ移籍を目指すのはだれか?

 

菅野智之(すがのともゆき)

 

サッカー

サッカーJ1で2年ぶり3度目の優勝を決めたのはどこか?

 

川崎フロンターレ

 

ボクシング

世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)のバンタム級タイトルマッチで勝利し世界王座防衛を果たした日本人はだれか?

 

井上尚弥(いのうえなおや)

 

フィギュアスケート

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズNHK杯で優勝したのは男女それぞれだれか?

 

鍵山優真(かぎやまゆうま)・坂本花織(さかもとかおり)

 

相撲

大相撲11月場所で2年ぶり2度目の優勝をしたのはだれか?

 

貴景勝(たかけいしょう)(大関)

 

 柔道

東京五輪の柔道男子66キロ級の日本代表に内定したのはだれか?

 

阿部一二三(あべひふみ)

 

体操

体操・全日本選手権で男子個人総合で優勝したのはだれか?

 

萱和磨(かやかずま)

 

バドミントン

バドミントン・全日本総合選手権男子シングルスで3連覇したのはだれか?

 

桃田賢斗(ももたけんと)

 

スピードスケート

スピードスケート・全日本選手権で全5種目制覇したのはだれか?

 

高木美帆(たかぎみほ)

 

時事問題を勉強しよう

時事問題を勉強するには新聞を読むのが1番です!新聞を読むことで、時事問題だけでなく、字を読むという習慣が身について国語の力にもつながってきます。中高生には中高生新聞が週1回という頻度での発行で、1週間分をまとめてくれるため忙しくても継続して読むことができるでしょう。

 

中高生新聞は読売中高生新聞・朝日中高生新聞がありますので、こちらを参考にしてください。 

www.takoandwasabi.blog

 

小学生の場合には小学生新聞がおすすめです。

www.takoandwasabi.blog

 

 こちらも参考にしてください。 

www.takoandwasabi.blog

 

www.takoandwasabi.blog

 

www.takoandwasabi.blog

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。