早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

中高生新聞を徹底比較!朝日?読売?高校受験に活用しよう!

 高校受験に中高生新聞!って気になりますよね。朝日?読売?徹底的に比較しました。新聞を読むことは、国語の力につながります。国語の力は一朝一夕で身につくものではないので、積み重ねが大切です。ただ、高校受験生は忙しいですよね。毎日毎日新聞読んでいる時間はなかなかとれないかもしれません。そんな時、週に1回お届けの中高生新聞は1週間をまとめてあって、続けられるという点でもおすすめです。

 

f:id:takoandwasabi:20190627213021p:plain 

 

 

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

新聞は読んでいますか?最近はネットでニュースが見られるので、新聞をとっていないご家庭も増えていますね。でも新聞は高校受験生にとってとてもよい教材になりますよ!

 

新聞は紙だからいいのだ!

 ネットはとても便利ですが、直接紙に書いてある情報のほうが頭に入る気がしませんか?モニター画面では気づかなかったミスに紙で印刷した途端、気づくことありますよね。

 

これは、光の違いによって起こると言われています。モニター画面からはそれが発している透過光を、紙では紙で反射した反射光を見ているそうです。そして、透過光を見るときは脳はくつろぎモードになるので、全体的な情報をとらえ細部にまで気づくことができません。反射光を見るときには脳が分析モードになるため、より細かい点まで気づくことができるようになるそうです。

 

新聞は反射光でみるものですから、じっくりと分析しながら読むのに適しています。週に1回中高生新聞を活用して、国語力を鍛え、面接や作文、小論文で力を発揮する時事問題も身につけていきましょう。 

 

朝日中高生新聞と読売中高生新聞の特徴は?

それぞれの特徴をまとめてみました。

  朝日中高生新聞 読売中高生新聞
発行日 毎週日曜日発行 毎週金曜日発行
ページ数 20~24ページ 24ページ
月額

967円(税込み)→985円(税込み:

10月より)

850円(税込み)
大きさ タブロイド タブロイド
めくり方 右めくり(国語の教科書と一緒) 左めくり(横書きの教科書と一緒)
記事の文字 基本縦書き 基本横書き

 

大きさは2紙ともにタブロイドサイズですので、大きすぎず扱いやすいですね。

 

発行日が金曜日の読売中高生新聞のほうが週末のどこかで新聞を読む時間というのを作りやすいかもしれませんね。朝日中高生新聞は、日曜日に読んでしまいましょう。

 

朝日中高生新聞は、普通の新聞と同じ縦書きの右めくりです。中高生新聞から、普通の新聞に移行するときには違和感がないかもしれません。

 

おすすめの記事は?

紙面の構成をまとめてみました。その時々によって記事はいろいろになりますので、こんな感じの記事が載るという参考にしてください。

  朝日中高生新聞 読売中高生新聞
ニュース 1面:大きなニュース、話題の出来事 巻頭特集:3ぺーじでニュースを深堀り
ニュース1週間 1週間のニュースまとめ
NEWS WATCHER:注目ニュースを詳しく  
学習・受験 エンスタナビ:学びに役立つ情報 ノートマイスター
天声人語で200字作文  
英検 ぶっちゃけ英会話
勉強が楽しくなるコラム News English 300 words
中高生の 生活コーナー 読者の投稿欄 Yteen:読者投稿欄
なやみ伝言板 部活の惑星
進路・キャリア シゴトファイル シゴトビト
GO GO 高校大学  
その他 本の紹介 ほんのレストラン
連載小説 連載小説
ヒャダインさんのお悩み相談 連載漫画
エンタメ情報 エンタメ情報
  世界遺産ノート
  PERSON:注目の人を紹介

どちらの新聞でも、ニュースまとめは1週間のニュースを一気におさらいできるのでおすすめです。時事問題を身につけるためにこの部分は熟読してもらいたいところですね。また、どちらにも仕事についての記事があります。どんな仕事があるのか知ることは、将来の生き方を考えるためにとても重要ですね。 

 

朝日中高生新聞では、天声人語がおすすめ記事のひとつになるでしょう。毎週作文の練習をすれば、必ず力になっていきますね。

 

英語については、朝日中高生新聞では英検3級~準2級の対策ができます。読売中高生新聞のほうが英語の記事は充実しています。2面をつかったぶっちゃけ英会話とNews English 300 wordsはなかなか読み応えがあります。

 

紙面を比べると写真やイラスト・図表が充実しているため、読売中高生新聞のほうが、新聞としてかなり読みやすいといえそうです。ただ、朝日中高生新聞が読みにくいというわけではなく、新聞といわれて違和感のない構成になっていますので、大人として新聞を読んでいく入り口として適しているといえます。

 

中高生新聞を活用した勉強方法は?

ただ読むだけでも国語力をつけるのにとても役立つ新聞ですが、さらに活用していきましょう。

作文練習

朝日中高生新聞なら天声人語のコーナーをきちんと活用しましょう。天声人語を読んで、その内容に対して200字で課題の作文を作ります。課題の内容を盛り込みながら、200字という文字制限を満たして作文をすることで、いろんな形の作文を学ぶことができます。それらを組み合わせれば長文を作ることもできるようになりますね。

 

要約練習

 読売中高生新聞では巻頭3ページの特集記事を要約することをおすすめします。3ページ分の特集記事を読み込んでまとめます。特集を組んでいる記事なので、世相を反映し問題提起していますので、知識としても作文、小論文、面接に役立つと思います。

 

早慶附属を目指す長女は、1000字以内を目指して初めて読む人でも分かるようにまとめる練習をしています。

www.takoandwasabi.blog

 

www.takoandwasabi.blog

時事問題対策

朝日でも読売でも1週間のニュースをまとめた記事はとて便利です。1週間のニュースがコンパクトにまとめられているので、読むだけでもとても役立ちます。

 

さらに身につけていきたいと思う場合には、一言感想を書くのがよいと思います。1つの記事に100字程度でいいので、感想を書いてみましょう。そのニュースを自分のこととして考えることで時事問題を覚えて、感想をかくうちにいろいろな表現を考えるようになると思います。続けていくことで、必ず力になります。

 

時事問題のまとめ記事もありますので、参考にしてくださいね。

www.takoandwasabi.blog

 

 

 英語勉強

 

朝日中高生新聞では英検の問題をとりあげてコーナーを組んでいます。ただ、英検を受けようと思う場合には週1回の英検コーナーよりも過去問をまとめた問題集で、集中的に勉強するほうが効率的だと思います。

 

過去問が1番多く掲載されている本がこちらになります。 

 

読売中高生新聞では2面に渡って英語記事があります。こちらは会話と長文になっていますので、毎回音読することで少しずつ身につけていくことができると思います。分からない言葉の意味を調べたり、文法を考えたりと精読することでより身につくでしょう。ただ、面倒くさくて結局やらないならば、必ず音読だけはするという程度にハードルを下げて継続したほうがいいと思います。

 

高校受験攻略のため新聞を読もう!

 時事問題対策や作文対策、英語対策までぎゅっとまとめてできてしまう中高生新聞はとてもよい教材です。新しい大学入試に対応した記事や勉強法の記事もあって、中高生の勉強のサポートもしてくれます。高校受験攻略のためにフル活用してほしいと思います。

 

中高生新聞は勉強をするだけではなく、エンタメ記事や本の紹介、連載小説など中高生が興味のある記事もたくさんあります。勉強もできるけれど息抜きもできるっていうことですね。

 

それぞれに特徴がありますので、好みの中高生新聞を学習に役立ててくださいね。

 

ぜひ、週1回の新聞勉強を習慣にしてみてください。

朝日中高生新聞のホームページはこちら 

読売中高生新聞のホームページはこちら 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。