早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

高校説明会・個別相談会のときの服装はどんなのがいいの?

秋は高校説明会、個別相談会がどの学校でも開催されていて、どんな服装で行こうかと悩むことがあると思います。長女の高校を選ぶために、いろんな学校の高校説明会、個別相談会に7回参加いたしました。その経験からどのような服装でいる方が多かったのか?についてお伝えいたします。

f:id:takoandwasabi:20191103003300p:image

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

長女が志望すつ学校の学校説明会や個別相談会には夏~秋にかけて7回参加いたしました。どのような服装の方が多かったのかについてお伝えいたします。

高校説明会・個別相談会のときには、どのような服装の人が多いのか?

高校説明会・個別相談会どちらにも言えることですが、生徒は制服が間違いないです。ほとんどの人は制服で参加していますので、私服の場合には思わず見てしまいます。生徒は制服で参加するのがいいでしょう。

 

ここからは高校説明会のときの親の服装です。初めて行ったときはみんなスーツで来るのかな?と不安に思いながら参加しました。色は白、黒、紺などが多いですが、その他の色の人も多くいました。女性はシフォンブラウスにタイトスカートだったり、シフォンブラウスにフレアスカートだったりという格好の方が多かったです。

 

女性の場合にはきちんとしたスーツという方は意外に少数派だったと思いますが、スーツで行っても、うくようなことはありません。

 

男性は、スーツだったり、シャツにズボンだったりという格好の方が多かったです。男性の方の参加もたくさんいらっしゃいました。

 

そんななか普段着で来ている方が一定数いらっしゃいました。でも、きれいな感じのチュニックにスカートだとわりとたくさんいて、まったく問題ない感じでした。ジーパンだと少し目立ちます。男性の場合、長ズボンならば大丈夫ですが、半ズボンをはいていると目立ちます。

 

個別相談会では、きちんとしたスーツだったり、ブラウスにスカートという服装の方が増えます。しかし、必ずしも全員ではなく、高校説明会に比べて多いということです。

 

高校説明会・個別相談会に参加して服装についての考察

高校説明会では、個人的に話をするわけではなく、高校側としては不特定多数の保護者と生徒に向けての話をする会になりますので、一人一人の服装にまで意識は向いていないと感じました。夏なら、体育館に冷房が入っていなかったり、秋が深まれば、体育館が冷え込んでいることもあるので、話を聞くのに困らない格好であることが大切です。

 

個別相談会では、直接1対1で話をするわけですから、気後れしないためにもきちんとした服装で参加することをおすすめします。スーツ、ワンピースにジャケット、ブラウスにスカート、それに準じるくらいの服装がいいでしょう。普段着に見えない服装を意識してほしいと思います。

 

高校説明会・個別相談会にはこんな服装で行こう!

高校説明会は少しきれいな感じで、暑さ寒さに対応できる服装がいいです。夏なのに無理してスーツで行って、暑い思いをする必要はないでしょう。

 

学校説明会の高校側の目的は、学校のアピールをすることであり、保護者・生徒側の目的は、受験する高校としてふさわしいのか?を判断する場になります。身に合わない服装で行って、つらい思いをするくらいなら、少しきれいな感じの着慣れた服装でしっかりと見学できるほうがいいでしょう。

 

個別相談会になると、学校側はこの高校にふさわしい子か?を見ているでしょうし、保護者・生徒側はこの学校に入りたいと思っている場合が多いでしょう。そう考えると、服装で判断されるわけではありませんが、相手に不快感を与えない程度にきちんとした服装で行くのがいいでしょう。

 

特に高校説明会では、思ったよりもカジュアルな服装で来ている人が多いなというのが、7回参加して感じたことです。少しきれいな感じを意識して服装を選べばほとんどの場合問題ないと思います。

 

志望校をしっかりと見学するのに困らない服装で、3年間通うのにふさわしい学校かどうかを判断してほしいと思います。

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。