学問のオススメ

2021年度:早慶附属高校2年生の長女と公立中学1年生の次女。2人の子育てから分かってきた効率の良い学習や効果の高い勉強法などについてお伝えしていきます。その他、経験に基づいた記事を心がけながら、勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

【スタディング】ってどう?コスパ最強のオンライン資格講座!

社会人になってからの資格試験の勉強は、時間との戦いになります。どうしても仕事の時間がありますから、時間を潤沢には使えません。だからこそ、資格試験の勉強をする場合には、どれだけ効率的に効果的に学習できるのか?が大切になります。 

f:id:takoandwasabi:20210606123954j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

資格試験の勉強をすすめていくうちにその資格試験の全体像が分かってきますが、勉強をはじめたころには自分はその資格試験の全体像を把握できていません。だから、必要ない勉強をしたり、必要ない暗記をしてしまう可能性も高く、効率的ではありません。

 

時間がたくさんあれば、そんな寄り道をしていてもいいのですが、できればまっすぐ最短で合格にたどり着きたいところですよね。

 

そこで、活用したいのが、オンライン資格講座です。その中でもコスパが魅力の【スタディング】は、社会人のスキマ時間を有効活用し、合格まで一直線に勉強していくことができるのでオススメです。

 

【スタディング】で学べる資格講座の種類は?

【スタディング】では何が学べるの?

社会人に役立つ資格の常に上位の簿記や最難関資格である司法試験など28種類の資格講座を学ぶことができます!

 

【スタディング】では、28種類の資格講座を学ぶことができます。資格を持っていないとその仕事はできない資格や資格を持つための勉強が仕事に役立つ資格など、社会人にとって有益な資格ばかりであるところが特長です。

 

【スタディング】で学べる資格講座の一覧がこちらです。

資格ジャンル 資格名 講座URL
ビジネス・経営 中小企業診断士 https://studying.jp/shindanshi/
技術士 https://studying.jp/engineer/
販売士 https://studying.jp/hanbaishi/
危険物取扱者 https://studying.jp/kikenbutsu/
登録販売者 https://studying.jp/touroku/
法律 司法試験・予備試験 https://studying.jp/shihou/
司法書士 https://studying.jp/shoshi/
行政書士 https://studying.jp/gyousei/
社会保険労務士 https://studying.jp/sharoushi/
弁理士 https://studying.jp/benrishi/
ビジネス実務法務検定試験® https://studying.jp/bijihou/
知的財産管理技能検定® https://studying.jp/chizai/
個人情報保護士 https://studying.jp/johohogo/
会計・金融 税理士 https://studying.jp/zeirishi/
簿記 https://studying.jp/boki/
FP https://studying.jp/fp/
外務員(証券外務員) https://studying.jp/gaimuin/
貸金業務取扱主任者 https://studying.jp/kashikin/
不動産 宅建士(宅地建物取引士) https://studying.jp/takken/
建築士 https://studying.jp/kenchikushi/
マンション管理士/管理業務主任者 https://studying.jp/mankan/
賃貸不動産経営管理士 https://studying.jp/chintaikanrishi/
IT ITパスポート https://studying.jp/itpassport/
基本情報技術者 https://studying.jp/kihonjoho/
応用情報技術者 https://studying.jp/oyojoho/
公務員 公務員 https://studying.jp/komuin/
語学 TOEICR®TEST対策 https://studying.jp/toeic/
ビジネススキル コンサルタント養成講座 https://studying.jp/consul/

 

どの資格も魅力的ですね。今の仕事に役立つ資格、新たなステップとして挑戦する資格、万一に備えてキャリアをプラスする資格など、取れれば今の自分よりステップアップできる資格ばかりです。

 

中には非常に難しい資格もありますが、どれも挑戦しがいのあるものばかりです。何か1つを選んで挑戦してみましょう!

 

【スタディング】の資格講座の特徴は?

資格試験の勉強って大変だよね・・・仕事忙しいし勉強する時間なんかないよ・・・

【スタディング】ならスマホ1つで勉強できます!スマホを見ているだけですから、周囲に勉強してるとばれずに、スキマ時間を勉強時間に変えられます!

 

【スタディング】の資格講座の1番の特徴は、全てスマホで勉強できるということです。

 

映像授業をスマホで確認し、過去問等の問題をスマホで解いて、テキストをスマホで確認することができます。スマホさえあればどこでも勉強することができます。

 

そして、その様子だけでは、周囲からは勉強しているかどうかは分かりませんので、通勤時間でもお昼休憩の時間でも場所を選ばず勉強することができます。

 

なかなか時間を確保できない社会人にとっては、スキマ時間を勉強時間に変えることでそのジレンマを解決することができます。

 

もちろん、パソコンの大きな画面でも受講はできますので、時間があるときには家でじっくりと学習することもできます。

 

最短で資格合格を目指すスタディングの原則は次の7つです。

  • 短期間で集中的に繰り返すと記憶に定着する
  • 丸暗記ではなくイメージやストーリーを活用すると忘れにくい
  • 得点に結びつくことから勉強する
  • スキマ時間を活かして勉強する
  • 問題・過去問は無理に解かずに覚えてしまう
  • 試験本番を想定した練習をする
  • 最後まで完走する

スタディングでは、長年にわたり、資格試験に短期間で合格した人がどのように学習したのか?を研究し、これらの原則にたどりつきました。短期合格のメソッドは、効率的な勉強を追求した結果です。【スタディング】を信じて勉強を続けていけるメソッドになっているのではないでしょうか。

 

短期間で集中的に繰り返すと記憶に定着する

1回学んだだけで覚えられることはそんなに多くありません。知識が記憶に定着するためには繰り返して学習することが大切です。

 

【スタディング】では、講義→基礎的問題→過去問題と効率的な繰り返し学習ができるように、学習フロー機能が搭載されています。

 

学習フロー機能は、ガイドに従って最適な順番で学ぶことができる機能です。これにより、今日は何をしよう・・・と考える時間も必要なく、繰り返して効率的に学習していけます。

f:id:takoandwasabi:20210606115842j:plain

 

丸暗記ではなくイメージやストーリーを活用すると忘れにくい

イメージやストーリーを活用して覚えることをエピソード記憶といいます。これは、知識を丸暗記するのとは違って、視覚的に覚えたり、身体的に覚えたり、聴覚的に覚えたり、五感を使って覚えていくことです。エピソード記憶は、若いときよりもある程度年齢を重ねたほうが発達するそうです。

 

【スタディング】では、映像授業で視覚的、聴覚的に学び、問題演習を行うことで、身体的に学ぶことができます。また、学んだことを全体のなかのどこを学んだのか?が分かるようにまとめられているので、全体を見渡しながら、学んだ知識を整理することができます。

 

得点に結びつくことから勉強する

資格試験では満点をとる必要はありません。合格できる点数をとることが大切で、どの問題で点数をとってもいいのです。むしろ、絶対に知っておいてほしいことが資格試験の問題として頻出しますので、得点に結びつく基本的な問題をまずはきちんと身につけていくことが大切です。

 

【スタディング】では過去問を徹底的に分析し、頻出問題に注力して学べるように教材が作られています。そのため、自分で考えなくても、得点につながりやすいところから勉強することができます。

 

スキマ時間を活かして勉強する

【スタディング】は机に向かって勉強する必要がありません。スマホがあればいつでもどこでも勉強することができます。忙しい社会人が、通勤時間やお昼休憩の時間を活用して勉強時間にすることができます。周囲に勉強をしているとばれないところもいいですよね。

 

問題・過去問は無理に解かずに覚えてしまう

短期間で合格した人は問題や過去問を最初から無理に解こうとしないことも分かりました。分からない問題を何とか解こうとするとどうしても時間がかかってしまいます。だから、分からない問題はすぐに答えを見てしまうのです。そして、2回目には解けるように覚えていきましょう。

 

最終的に自分で解けるようになることが目的です。分からない問題にとらわれるよりも、さっさと答えを見て答えられるように練習するほうが効率的なのです。

 

【スタディング】では、問題演習の練習モード、復習モード、本番モードがあります。

 

練習モードで1問ごとに解答・解説を確認しながら解き方を覚え、復習モードで間違えた問題を繰り返して学習します。解けるようになった問題を繰り返して解く時間は無駄になりますので、解けない問題を復習モードで復習していきましょう。

 

そして、最後に本番モードで時間をはかりながら、問題に挑戦していくことができます。

 

試験本番を想定した練習をする

実際の資格試験ではスマホで受験するわけにはいきません。試験本番を想定した練習が必要になります。実際に紙ベースで時間をはかって練習する時間は必要です。難しい問題に直面したときの時間の使い方や問題の選び方をあらかじめ想定しておくことは大切です。

 

【スタディング】では、合格セミナーで注意点を説明してくれたり、模擬試験や実力テストが提供されている講座があります。

 

PDFを印刷することはできるのですが、紙ベースのテキスト等は基本的にはついてきませんので、場合によっては本番形式の過去問を準備したほうがいい場合もあります。ただ、それを購入したとしてももともとコスパ最強ですので問題はありません。資格講座の種類によってはテキストを別売りしている場合もあります。

 

最後まで完走する

資格試験に合格した人はきちんと最後まで勉強した人です。実はこれが一番大切です。f:id:takoandwasabi:20210606095314j:plain

上図のように最後まで勉強できずに挫折してしまう人が多くいます。その中で、最後まできちんと勉強を完走することが合格のためにはまず必要です。

 

つまり、最後まで勉強をするだけで合格できる可能性はぐんと上がるということです。

 

【スタディング】では、学習レポート機能により、毎日の勉強の成果を確認することができます。自分の努力を見ていると、その努力を無駄にしたくないと思えますから、きっと最後まで完走できます。

f:id:takoandwasabi:20210606115656j:plain

 

そして、完走さえすれば、合格できるノウハウを【スタディング】は持っていますから、合格はぐんと近づくということです。

 

 

【スタディング】がコスパ最強の理由!

【スタディング】の資格講座は、他の資格講座や資格学校に比べて圧倒的に低価格で受講することができます。

 

なぜなら、教室がないのでその運営費用が必要なく、テキスト等を基本的には全てPDFとすることで、コストを削減しているからです。

 

だからといって、低価格=質が悪いではないところが【スタディング】のいいところです。短期合格のメソッドを研究した効率的なスマホ学習が、スキマ時間でも資格試験の合格へと導いてくれるはずです。

 

コスパ最強の【スタディング】で資格合格を目指しましょう!

 

【スタディング】の勉強法!

まず、【スタディング】で勉強するときの注意点は、2つ以上の講座を勉強しないこと!魅力的な資格講座が多いので並行して勉強したくなりますが、1つに集中して完走することを目指しましょう。

 

【スタディング】は映像授業がメインの資格講座です。とにかくこの映像授業をしっかりと勉強していくことが大切です。

 

映像授業を見るときに音声再生の速さを3倍まで上げることができるのが【スタディング】の特徴の1つです。再生速度が2倍までの講座はよくあるのですが、3倍は珍しいです。

 

速さ3倍なら、3時間の授業を1時間で見ることができます。対面の授業では絶対にできない短縮法です。ただ、あんまり再生速度が速いと何を言っているか分からない・・・と思いますよね。確かに、最初から3倍で聞くと何を言っているのか聞き取れない=意味がないのですが、少しずつ速さをあげていくといいです。

 

まず1.5倍ならば、ほとんど聞き取れるはずです。慣れてきたら速さを2倍にしてみましょう。意外と聞き取れるはずです。そして、聞きなれていくうちに普通に聞けるようになってきます。そうなれば、さらに2.5倍速で聞いてみるというふうに限界まで再生速度を上げていきましょう。これだけで、かなりの時間短縮になります。

 

速すぎて完璧に聞き取れないことが気になる方もいるかもしれませんが、ゆっくり聞いたからと言って1回で全てを覚えることはできません。時々聞き取れない部分があっても、同じ時間で3回聞くことができるならそのほうが必ず役立ちます。

 

そして、たいてい重要な部分を講師の方は声の速度を緩めて、強調して話をします。だから、聞こえてくる言葉はキーワードであることが多いでしょう。聞き取れないことを気にするよりも、聞き取れる言葉に注目して勉強していくといいでしょう。

 

【スタディング】で勉強するときには、再生速度を上げて何度も繰り返すのがおススメです。

 

そして、問題演習は1度ではなく何度も繰り返しましょう。完璧に理解した1回よりも、ざっと通した3回の演習のほうが必ず力になります。

 

【スタディング】で知識と余裕を手に入れる!

「あなたには、その資格がある!」

 

【スタディング】で勉強することで、何か資格を手に入れることができれば、それは人生の余裕になります。そして、知識は人生を豊かにします。

 

分からなかったことが分かるようになるのは、何歳であってもうれしいことですよね。知っているだけで得することや、知っているから分かることもたくさんあります。そして、【スタディング】の講座はどれも非常に人生にプラスとなる資格ばかりです。

 

社会人になってからの資格試験合格に向けての勉強は、最短の合格メソッドをもった【スタディング】で、完走を目標にスキマ時間を活用していきましょう。その勉強時間は有意義な時間となります。

 

【スタディング】の資格講座では、どの講座も無料で体験することができます。講座URLから無料体験できますので、気になる資格を選んでくださいね。

資格ジャンル 資格名 講座URL
ビジネス・経営 中小企業診断士 https://studying.jp/shindanshi/
技術士 https://studying.jp/engineer/
販売士 https://studying.jp/hanbaishi/
危険物取扱者 https://studying.jp/kikenbutsu/
登録販売者 https://studying.jp/touroku/
法律 司法試験・予備試験 https://studying.jp/shihou/
司法書士 https://studying.jp/shoshi/
行政書士 https://studying.jp/gyousei/
社会保険労務士 https://studying.jp/sharoushi/
弁理士 https://studying.jp/benrishi/
ビジネス実務法務検定試験® https://studying.jp/bijihou/
知的財産管理技能検定® https://studying.jp/chizai/
個人情報保護士 https://studying.jp/johohogo/
会計・金融 税理士 https://studying.jp/zeirishi/
簿記 https://studying.jp/boki/
FP https://studying.jp/fp/
外務員(証券外務員) https://studying.jp/gaimuin/
貸金業務取扱主任者 https://studying.jp/kashikin/
不動産 宅建士(宅地建物取引士) https://studying.jp/takken/
建築士 https://studying.jp/kenchikushi/
マンション管理士/管理業務主任者 https://studying.jp/mankan/
賃貸不動産経営管理士 https://studying.jp/chintaikanrishi/
IT ITパスポート https://studying.jp/itpassport/
基本情報技術者 https://studying.jp/kihonjoho/
応用情報技術者 https://studying.jp/oyojoho/
公務員 公務員 https://studying.jp/komuin/
語学 TOEICR®TEST対策 https://studying.jp/toeic/
ビジネススキル コンサルタント養成講座 https://studying.jp/consul/

 

 では!最後まで読んでいただきありがとうございます。