学問のオススメ

2021年度:早慶附属高校2年生の長女と公立中学1年生の次女。2人の子育てから分かってきた効率の良い学習や効果の高い勉強法などについてお伝えしていきます。その他、経験に基づいた記事を心がけながら、勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

英検2級に中学生が合格するにはどうしたらいいのか?中学2年生の英検2級S-CBT受験の経験から分かったこと!

英検2級をS-CBT試験で中学2年生の次女が受験してきました。1ヶ月ほど勉強に取り組んでからの受験となりましたが、英検2級は難しくかなり苦戦したようです。

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

中学2年生の次女が英検2級を受けたときの様子、勉強量、実際に経験して分かったことなどについてお伝えいたします。

英検2級の難易度は?

英検2級は難しかった・・・

勉強時間が足りなかったね・・・

でも、挑戦したからこそ分かったこともありました!

英検2級の難易度は、高校卒業レベルです。そういう意味では、中学生にとってはとても難しい試験となります。

 

そんな中でも特に中学生にとって、英検2級の難しいところは、単語と題材ではないかと思っています。単語は、簡単な基礎的なものではなくなります。単語を英検2級用に覚えないと解くことは難しくなります。聞いたこともない単語を覚えるのは中学生にとってはかなりハードルが高くなります。少し時間をかける必要があるかなと感じる点の1つです。

 

また、基本的には高校生の受検を想定しているため、扱う題材が難しいところも英検2級の難しいところではないかと思います。日本語でも題材が難しいと何書いているのかよく分からない・・・ということがあると思いますが、英検2級の題材にはそういった内容のものが時々紛れ込んでいます。日本語を読んでも、「どういうこと?」と聞かれるような題材です。大人なら分かることでも経験が少ない中学生にとっては難しいと感じることも多いでしょう。そういう意味では、新聞を読んで社会、経済などの問題について考える機会を持っておくと英検2級にも取り組みやすくなるかもしれません。

 

もちろん、4技能全てが難しいので、簡単には合格できない資格です。そのなかでも単語と題材の2つが中学生が英検2級を取るうえで難しいと感じるポイントではないかと思います。

 

英検2級S-CBT試験ってどんな試験?

中学2年生になったばかりの次女は、英検2級をS-CBTで受検してきました。S-CBTは、基本的にはパソコンで受けて、ライティングだけ筆記になる試験です。1日で一次試験と二次試験をすませてしまえる点も利点です。

 

パソコンで申し込みをして、受験票も家で印刷して、合否もオンラインで確認することができます。

 

英検2級を受けるまでの勉強時間は?

今回初めて英検2級を受検しましたが、申し込みをしてからの勉強時間は1ヶ月と10日ほどでした。1日にした勉強は30分~3時間です。全く何もしない日は作らないように、勉強をしていきました。トータルとしては、40時間そこそこの勉強時間だったと思います。春休みがあったので、もう少し取り組めたらよかったのになぁと思います。

 

親の関わり方と感じたこと

今回の受検にあたり、英検2級が思ったよりも難しいと感じたため、勉強時間の短さが気になりすぎて声をかけすぎてしまったことはよくなかったと感じています。声をかけすぎると自分から勉強に向かいたいという気持ちをそいでしまうようです。声をかけて一緒に勉強している時間はなんとなくしているのですが、自分で進んで勉強する様子がほとんど見られませんでした。

 

一緒に勉強している間はそれなりに頑張っていたので、一緒に勉強することはよかったと思います。英検2級に親も合格できるくらいに関わっていけたら吸収の早い中学生はかなり学ぶことも増えるでしょう。

 

ただ、関わり方は重要です。

 

強制しない、正さない、認める、親の忍耐力が求められるところです。

 

中学生が英検2級に合格するにはどうしたらいいのか?

今回は、勉強時間も足りず、単語力はまだまだだったので、かなり厳しい結果が返ってくるでしょう。そんな中でも、合格するにはどうしたらいいのか?はなんとなく分かってきました。無謀であっても、挑戦することにはとても意味がありますね。

 

今回は時間がなかったので、過去問と英単語だけで臨みました。短い時間の中ではこれで良かったとは思っています。ただ、もし、時間があるなら、少し文法の解説などがされた参考書があればよかったかなと思います。

 

あと、基礎的な能力として次女はオンライン英会話を2年間続けてきていて、リスニング力は問題ありません。オンライン英会話はとにかくただやっているだけ・・・というような取り組み方なのですが、それでもリスニング力は間違いなくついています。リスニングが苦手という場合には、ぜひ、オンライン英会話を日々の勉強に取り入れてみてください。

 

こちらを参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

 

夏休みくらいに第2回目の挑戦をするなら、次のような感じで挑みたいと思っています。

英単語:1日100語読むを繰り返す→英単語帳10周

参考書:一通り勉強する

過去問:解く→見直し→音読を繰り返す

 

1ヶ月では、英単語は2周ほどしか見られなかったですし、過去問は半分くらいしかできなかったので、満足に勉強をしてから臨めたらいいなと思います。そして、できれば本人の自発的な勉強でできたらベストです!どうやって、本人の自発的な勉強につなげていくのか?が親としては考えどころです。

 

英検2級は中学生にとっては難しい資格ではありますが、満点を取る必要はなく、しっかりと勉強すれば十分合格に届くとは思っています。1ヶ月と10日ではやる気のない中学生には短い時間だったのですが、3~4ヶ月あれば、かなり勉強をすすめることもできるでしょう。英単語と題材には慣れるしかないので、繰り返すことが大切です。

 

英検2級に中学生が合格するには、中学生のやる気を引き出す言葉かけとくり返して勉強する時間が必要です。英検2級の問題に慣れることができれば合格は近いです!

 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。