早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

成績公開!北辰テスト中2学力チェック号

f:id:takoandwasabi:20190505123315p:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

今日は長女の中学2年生最後に受けた北辰テストについて公開していきたいと思います。

 

北辰テストって何?

 

北辰テストは、1952年に埼玉県の中学生の「学力向上の道しるべになりたい」をモットーに誕生したそうです。そして、67年にわたり、埼玉の中学生の学力指針として活用されています。 北辰テストの結果は県内の私立高校の入試においても多大な影響を与えるため、埼玉県内の中学3年生の9割が受けるテストとなっています。

 

成績公開

中学2年生の学力チェック号の成績です。

  国語 数学 社会 理科 英語 3教科 5教科
得点 97 80 73 56 90 267 396
偏差値 74 68 63 57 72 72.7 69.1

特に過去問で対策することもなく受けたテストとしてはよい結果と言えます。

 

しかし、よく見ると理科の点数がかなりへこんでいます。なんと、回収するときに裏返したら裏にも問題があったそうです。そんなことも本当にあるんです。もちろん裏面は白紙なので点数がのびるはずもありませんね。高い勉強代ですが、これで今後は絶対に裏を見るようになることでしょう。やっぱり、テストも経験が大事です。

 

北辰テストは7月くらいからの成績が私立入試の参考としてみられることが多くなりますが、4月から見てくれる高校もあるそうです。また、受ければ受けるほど慣れて成績が上がっていくということもあるので、何度か受けれるよう計画を立てられるといいですね。

 

私立高校によってそれぞれ活用の仕方が違うので、個別相談などで確認することが必要です。残念ながら難関国私立では北辰テストの結果は使えません。でも、県公立の傾向をみたり、難関国私立の場合にも志望校判定はできるのでこの1年で何度か受けることになるでしょう。

 

今週の日曜日28日は中3第一回の北辰テストがあります。みなさんが良い結果となりますように。

 

次回の第2回北辰テストは6/16(日)です。1回4300円+税です。申し込みは5/9(木)〜5/27(月)になりますので、塾などで申し込みしない方は北辰テスト取り扱い書店やネットで申し込みをしましょう。