学問のオススメ

勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

朝日中高生新聞ってどんな新聞?役立つコンテンツと活用方法!

朝日中高生新聞は、週に1回発行される中高生向けの新聞です。中高生のために紙面構成がされています。週に1回でも新聞をしっかりと読み込むことで文章を読む力は上がります。また、学習に役立つコンテンツも多くありますので、読むだけでなく活用していくことができます。

f:id:takoandwasabi:20200405122629j:plain

 こんにちは!たこあんどわさびです。

 

朝日中高生新聞がどんな新聞なのか?について、コンテンツをご紹介し、その活用方法についてもお伝えいたします。

朝日中高生新聞の基本情報

朝日中高生新聞は、週に1回日曜日に発行されます。ページ数は20~24ページで、1ヶ月税込985円です。文字は縦書きの右めくりで、タブロイドサイズです。右めくりは普通の新聞と同じですから、普通の新聞へスムーズに移行できますね。

 

朝日中高生新聞はこちらから 

 

1週間のニュースまとめで時事問題を攻略!

1週間のニュースまとめは、忙しい中高生が時事問題を身につけるのに最適です。朝日中高生新聞では、1週間分を時系列に並べて記載されていますので、時事問題をまとめるときにも役立ちます。

 

毎朝届く新聞ではたくさんありすぎてどれが大切なニュースなのかが分かりにくいこともありますが、1週間分でまとめてありますので大切なニュースが分かりやすく便利です。

 

ニュース捜査班で中高生に注目してほしいニュースをチェック!

ニュース捜査班では、漫画でニュースの深堀りをしています。漫画ですから、読みやすく絵が用いられていることで頭にも入りやすくなっています。1つのニュースを漫画で分かりやすく解説されますので、おすすめのコンテンツです。

 

例えば、「ナイキの厚底シューズ」や「ゲーム依存症」など時事問題に関連して詳しくニュースを知ることができるでしょう。

 

天声人語で200字作文!作文・小論文の練習に!

朝日新聞といえば、天声人語ですね。朝日中高生新聞では、朝日新聞に掲載された天声人語1回分が載っています。

 

これは、読むだけでも力になりますが、できれば丸写しをすることをおすすめします。読むだけでは分からないことを多く身につけることができ、いくつもの天声人語をただ丸写ししていくだけで、だんだんと文章の書き方を身につけていくことができます。

 

そして、自分で文章を書くためのお題が用意されているのが、「天声人語で200字作文」です。こちらは、メール・郵送・FAXで送ることができますので、必ず締め切りを守って作文を送ることで、定期的に作文課題に取り組むことができます。場合によっては紙面に取り上げられるのでやる気にもつながりますね。

 

進路・未来のページでは?

進路や未来のページでは、シゴトファイルで将来の仕事や、高校大学の紹介や留学の話、いろんな才能をもった人々の話など将来を考えるのに大切な情報が満載です。進路や未来を考えるときにいろんな選択肢があると感じることができるページです。

 

話題・芸能ページでは?

最近話題の音楽、芸能人、ちょっとしたブームなどを取り上げています。トレンドの文具など中高生の気になる!を満たします。

 

また、「ヒャダ兄さんがノリノリで相談にノリますよ!」では中高生の素朴な悩みに答えてくれています。同じように悩んでいる場合には役立つ記事かもしれません。

 

巻末には今話題の芸能人を取り上げてインタビューをまとめています。好きな芸能人のインタビューがあれば、普段の様子を少し垣間見ることができます。

 

エンスタナビ=Enjoy Studying Navigatiom

今の時期に何をしたらいいのか?と悩む中高生たちに、今しておくべき勉強や計画をナビゲーションしてくれます。毎週、今の時期はこうしたらいいよ!という記事が載っています。勉強を習慣化させていくためにきっとみんなも頑張っているんだろうな!とモチベーションの維持に役立ちます。

 

英検合格への道

英検の過去問を取り上げて説明、解説されています。いろいろな級の問題が取り上げられていますので、毎週問題に必ず取り組めば英検の問題レベルを知ることができて、今自分のレベルがどれくらいか?が分かるという利点があります。

 

ただ、実際に英検をとることにするならば、過去問等で集中して勉強するのがいいでしょう。

ニュースで即興型英語ディベート

時事問題をもとに、相反する意見を英語で考えていくコーナーになります。相反する主張がそれぞれ繰り広げられて、「以下は自分で考えてみましょう。」という部分の英文と日本語訳を編集部にメール・郵送・FAXで送ることができます。

 

きちんと意見をまとめて必ず締め切りまでに送ることで、自分の意見を英語で文章にする練習ができます。簡単な英文であっても自分の言葉でつくるという経験を繰り返すことで、英作文の練習になります。

 

ブックコーナーでは?

小説「榊くんによれば、僕らは」

2020年4月からは「榊くんによれば、僕らは」の連載が始まっています。中3の夏休みが終わってすぐに転校することになった榊くん・・・このあとの展開が気になります。

 

英語漫画「はずんで!パパモッコ」

 双子のイチコとニコは実験の失敗でぬいぐるみのモッコと合体してしまった発明家のパパと暮らしています。パパと双子の毎日が英語漫画になっています。絵を手掛かりに英語を理解していきます。

 

漫画「明日がくる」

いじめなどの悩みに対してどのような気持ちで対処したらいいのか?などをさらっとした作風で描いています。

 

 テーマde Book サンキュータツオのマンガ古今東西

本とマンガが紹介されています。自分だけでは興味が向かない本や漫画を知ることで新しい本を読んでみたいと思えるでしょう。

 

読者のページ 朝中高SNS(Sukinakoto Nandemo Sousin)

読者の投稿によって構成されるページです。イラストや体験記など、中高生の興味や悩みを共感できます。息抜きに楽しみなページです。

 

朝日中高生新聞をフル活用しよう!

朝日中高生新聞は、締め切りありで投稿できる「天声人語で200字作文」や「ニュースで即興型英語ディベート」など日本語や英語で作文をする課題にしっかりと取り組むことができます。作文の力はすぐに身につくものではありませんので、コツコツと努力ができるタイミングを用意してくれているという点が朝日中高生新聞の良いところです。

 

その他にも時事問題をまとめたり、天声人語の丸写しをしたり、新しく読書をしたりなど普段の勉強に取り入れられるコンテンツが多くあります。

 

朝日中高生新聞をフル活用して、将来にわたって役立つ勉強をしていきましょう。

 

朝日中高生新聞はこちらから 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。