早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

高校受験生の2学期の過ごし方!学校生活と受験勉強の両立

高校受験生の2学期は、学校生活と受験勉強の両立を考えて効率よく過ごしていくことが大切です。高校受験生だからといって、人生に1度しかない中学3年生の学校生活をないがしろにしないでほしいです。だからといって、学校生活ばかりでは高校生活につなげていく受験がおろそかになってしまいますね。両方をうまくこなして、忙しい中でも充実した中学生活を送ってほしいと思います。

f:id:takoandwasabi:20190902230521p:image

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

学校生活と受験勉強の両立は、中学生にとってとても大変なことではあります。しかし、上手に両立することで充実した中学生活になるでしょう。

2学期の学校生活

2学期の学校生活は、文化祭、体育祭、合唱コンクールなどの行事もあり、忙しい時期ですね。中学3年生の行事は1度きり。真剣に行事に参加したことは絶対にいい思い出になります。だから、受験勉強を理由に適当に過ごしてしまうのはもったいないですね。

 

学校生活に時間がとられてしまうこともありますが、みんなで取り組む行事をぜひ楽しんでほしいと思います。

 

内申点に重要な定期テスト。ラスト2回!

2学期の定期テストは高校受験の内申点に関わる重要なテストになります。3学期の結果は、調査書とは関係なくなるので、2学期の中間テスト、期末テストが内申点に関わるラスト2回のテストになります。

 

このテストは全力で取り組んでください。中学3年2学期2回の定期テストで点数をとることができれば、内申点をあげることができます。内申点をあげることができれば、当日点の補助になるのですから、受験に有利になります。

 

定期テストでは範囲のワークを最低3周して完璧に解けるようになるだけでかなり得点できるようになります。受験で点数をとるための勉強よりもずっと楽に結果がでるテストです。

 

定期テストの内容は受験にもでますので、定期テスト対策はしっかりしましょう。きちんと計画をたてて、時間をしっかりとるために早めに取り組むことが大切です。

 

定期テストの勉強法はこちらを参考にしてくださいね。

www.takoandwasabi.blog

 

受験勉強は何をしたらいいの?

2学期にしておくべき勉強を計画しておくといいですね。大きく計画をたてたらそれを達成するために1ヶ月ではどれくらい勉強して、1週間ではどれくらい勉強して、1日ではどれだけ勉強すればいいのかを考えてください。1日1日を大切に勉強してくださいね。

 

志望校は決まっている?

志望校を決めてしまいましょう。志望校が決まっていると地に足をつけて勉強に集中できます。そして、学校説明会、個別相談会にも参加してください。志望校の決定には、こちらの記事を参考にしてみてください。

www.takoandwasabi.blog

 

 

外部模試

外部模試を受けて、自分の実力を確認しておきましょう。埼玉県で言えば、北辰テストです。何度か続けて受けることで自分の実力を把握できるようになるので、そこからどれだけ成績をあげていけるのかを考えながら勉強をしていきましょう。

 

過去問演習

2学期の間に特にしておいてほしいのは、過去問演習です。志望校の入試でどのような問題がでるのか?どういう傾向があるのか?構成はどうなっているのか?など過去問で分かることはたくさんあります。そして、入試ではその過去問と同じレベルの問題が解けるようにならないといけませんので、まずはその傾向を把握しておきましょう。

 

過去問演習は直前までしっかりと取り組んでいかないといけない勉強です。中学の勉強をだいたいクリアしたあたりで過去問を解いていきましょう。

 

学校生活と受験勉強を両立して充実した中学生活を送ろう!

学校生活と受験勉強を両立させて、思い出に残る充実した中学生活を送ってください。高校受験という大きな選択の前ではありますが、中学3年生の今も今しかありません。全てを楽しんで!全てをがんばって!

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。