学問のオススメ

勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

将来の夢がない?!1冊のノートを活用しよう!

将来の夢がない!ということはよくあります。将来を明確にイメージすることは難しいからです。でも、今は必ず将来につながっていきます。将来何をして生きていくのか?将来をどのように生きていくのか?を考えながら今を生きていくことで自分の理想に近づいていくことができるはずです。そのために、ノートを1冊用意してください。

f:id:takoandwasabi:20200819000746j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

1冊のノートにいろいろなことを書き留めていきましょう。いろいろな考えはそのままではどんどん頭の中からこぼれおちていってしまいます。それをノートで受け止めることで日々はどんどん充実していきます。ノートをしっかり活用していきましょう!

将来の夢がないことはダメなこと?

将来の夢がないのはダメなことでしょうか?幼いころから熱い思いをもって夢に向かって努力できるなら、素敵なことですよね。でも、その時々を頑張っていたらいつの間にか今の自分がある!ということも多いでしょう。そして、それも素敵なことです。

 

将来の夢がないことは、ダメなことではありません。ただ、自分の将来の夢を常に考えながら、勉強をしたり、選択をしたりしていくことで、充実度は変わってくるかもしれません。

 

将来の夢って何だろう?職業のこと?

さて、将来の夢って何でしょう?職業のこと?・・・だけとは限りません。好きなことは、絵を描くこと!だからイラストレーターになりたい!それは立派な夢です。しかし、絵を描くことが好き!でも、誰かに指定されるのではなく絵は自由に描きたいから、お金は会社員で稼ぐ!というのも立派な夢ではないでしょうか。

 

将来の夢とは、自分がどのように生きていくのか?ということなのではないでしょうか。だから、大人になっていても、職業についていても、将来の夢はいつまでも考えていくべきことです。いつだって、いろんな希望はありますよね。それを実現していきましょう。 

 

そして、自分がしたいことを実現する!というのも大切ですが、自分がやりたくないことはしない!というのも同じように大切です。

 

将来の夢を見つけるために1冊のノートを用意しよう!

将来の夢はなくても、こんなふうに生きていきたいという希望はあるのではないでしょうか?頭の中に浮かんでは消えていくアイデアや考えを書き留めておくために1冊のノートを用意しましょう。

 

大きさは自分が持ち運ぶのにちょうどいい大きさ!いつも持っておけるのが理想です。自由にいろんな発想を書いていくために、罫線はないほうがいいと思っていますが、そこも自由です。お気に入りのノートを持ち歩きましょう。

 

私のオススメはソフトリングノートの無地です。

 

無地だと考えることに対して字の大きさを変えたり、自由に書くことができるので快適です。リング部分がかさばらず、変形もしないので、いつでもいつまでも快適にノートを開くことができます。全くいらなくなったページは切り取ってしまうことができます。思いついたアイデアを書いておいて切り取ることも簡単です。

 

そして、完全に折り返すことができますので、省スペースで使うことができます。小さすぎると1ページに書ききれないかもしれないので、私にとってはB5サイズがぴったりです。

 

 

 

こんなふうに自分にとってこれがいい!と思うノートを1冊用意してください。将来の夢を考えたり、いつもの生活を充実させていくために大切なノートです!いつも持ち歩きますから、自分の好みに合わせて選びましょう!

 

何でもノートに書いてみよう!

ノートの使い方ですが、頭に思い浮かんだことをどんどん書いていきます。いろいろなテーマで、考えたことをただ書き留めていきます。考えの過程も分かるように書いていくのがいいでしょう。

 

例えば、「子どもの成績をあげるには?」というテーマだとします。

 

「子どもの成績をあげるには本人に任せるしかない・・」→「でも、勉強しないなぁ。」→「どこなら勉強するのかなぁ」→「塾?家庭教師?」→「うちの子の性格なら塾かなぁ。」→「でも、家でできることもあるかも。」→「勉強している姿を見たら「頑張ってるね!」と声をかけよう!」・・・・こんな感じです。

 

途中で、分からなくなれば、「ネットで調べる!」とか「先生に聞く!」など解決法を考えてノートを閉じてもいいのです。別のときに、その考えの流れを見たときに、「やっぱり塾を考えよう!」→「近所の塾を調べる。」と書き加えたり、「「勉強しなさい!」って言わないほうがいいみたい。」と調べたことを書き加えたり。どんどん書いていきましょう。

 

 そのためにもノートは大きく使っていきましょう。びっしりと書き込むよりもあとから新しいアイデアが出てくることも期待して余白を大切にしましょう。考えた日付とそのページの内容についての見出しはページの最初に書いておきます。

 

考えたいことの見出しだけを書いておいて時間のある時に考えたりもできますし、あとから、何について考えたのか分かりやすいので日付と見出しは書いておくことをおすすめします。

 

そして、書いたことを何度も読み返すことも大切です。ToDoに書いたけどなかなか消せない項目も何度も目にすると重い腰をあげるきっかけになります。以前考えたときには思いつかなかったことが思いつくかもしれません。

 

いろんなことを書いて、何度も見直す!ができれば、必ず自分の人生のプラスになります。自分なりのルールや書き方でノートを使いこなしていきましょう。

 

どんなことについて書いたらいいのか?については下記を参考にしてください。 

 

今日すること

例えば今日すること!を書き出します。いわゆるToDoリストですね。何をするのかを1度書き出すと忘れずに実行しやすくなります。ToDoリストを実行できたら消していくと達成感を得られます!

 

今日が必ず将来につづいていくのです。今日することは今日してしまうことで、明日は明日のすることができますよね。毎日のToDoをしっかりこなして、将来につながっていく今日を充実させましょう。

 

明日すること

明日すること!だけではなく、例えば今週すること、今月することなど、少し先の未来にしておきたいことを書き出しましょう。ワークを毎日5ページする!とか、教科書をp.35まで読む!とか、資料は週末までに作る!とか。

 

必ずしも勉強や仕事のことだけでなくていいのです。

 

明日の朝ご飯はおにぎりにしよう!とか、子どもが学校に行く前に「今回のテスト勉強は頑張っていたよ!最後集中してね!」と声をかけよう!とか、ちょっとしたことでも、書き出してみましょう。

 

ふっと頭に浮かんだことをずっと覚えていることは難しいことです。思いついたときに書き留めておきましょう。

 

目標

目標を書くことも大切です。例えば、年収を1000万にする!となるとどうしたらそれを達成できるのか?どういう方法で達成するのか?そのためには今どうしたらいいのか?などを考えていきましょう。

 

1つ1つ達成していかないと目標には到達できません。1つ1つクリアしていくことで目標に近づいていくことができるでしょう。そのためにノートを活用していきましょう。

 

叶えたいこと

叶えたいことも書きましょう。いつか・・・とぼんやり思っていたことをすぐに実行することができるかもしれませんよ。叶えたいことを叶えるためにはどうしたらいいのか?も考えましょう。

 

好きなこと

好きなことについて書いてみましょう。絵を描くのが好き、文章を作るのが好き、走るのが好き、野球が好き、サッカーが好き、スポーツを見るのが好き、映画を見るのが好き、いろいろな好きが見つかるのではないでしょうか。

 

将来の夢が見つからないなら、いろいろな仕事を知ることも大切です。絵を描くのが好きなら、イラストレーター・漫画家・アニメーター・画家などいろいろな職業が思いつきます。その中で興味があるものを探ってみると気になる職業があるかもしれません。

 

今すぐ、それを目指さなくても頭の片隅にこの職業に興味がある!と思っておくと毎日の生活の中で自然とその情報に気づくことができるはずです。

 

得意なこと

好きなことと並んで、得意なことも将来の夢につながっていきやすいですね。勉強が得意、運動が得意、細かい作業が得意、人前で話すことが得意、など自分が得意なことも書き出してみましょう。

 

憧れるもの

今は全く届かないと思っていても、憧れるものもあるのではないでしょうか。小説家って言葉の選択が素敵・・、プロ野球選手ってかっこいい!、何でも答えてくれるあの先生は頭がいい!など、憧れるものがあれば、それに自分を近づけていきたいのかもしれません。

 

やりたくないこと

やりたくないことって人それぞれありますよね。わざわざやりたくないことに貴重な時間を割く必要はなく、やりたくないことをやらないというのも人生にとっては大切なことです。

 

例えば、掃除はしたくない、残業はしたくない、子どもを叱りたくない、通勤に時間をかけたくないなど、いろいろなやりたくないはあるのではないでしょうか。ただ、全てのやりたくないを避けて通ることは難しいので、その中でも絶対やりたくない!ということは大切にするのがいいですね。

 

やりたいこと

やりたくない!ということを考えてから、やりたいことを考えるといいですね。やりたいことの中にやりたくないことが含まれていたら、どうやったら自分にとってよりよくなるかを考えながら、ノートに書いていきましょう。

 

やりたいこととやりたくないことを自分の中で折り合いをつけることで、道が見えてくるかもしれません。

 

興味のあること

興味のあることも書いてみましょう。今までしたことはないけれど、釣りをしてみたいとか、この絵画コンクールに応募してみたいとか、編み物をしてみたいとか、興味のあることをノートに書いてみましょう。

 

興味のあることを実現するにはどうしたらいいか?も一緒に考えてみましょう。

 

理想のプライベート

勉強や仕事の時間も大切ですが、プライベートの時間も大切です。理想のプライベートについても書き出してみましょう。勉強も仕事もプライベートも充実させたいですよね。

 

人の話を聞いて心に残ったこと

他にも、人の話を聞いて心に残ったことを書き留めておきましょう。テレビで言っていた素敵な言葉とか、言われてうれしかったこととか、逆に言われて悲しかったことも。

 

心が動いたことを書き留めておくと自分の理想に近づけます。

 

 

ノートに書くことで自分が見えてくる!

ノートにどんどん書くことで自分が見えてきます。そして、思いついたことを何度か見直しているうちに新しいアイデアを思いついたり、どうしようもないと思っていたことに打開策が見つかったりしてきます。

 

ノートに書いておくことで、普通だったら頭の中を通り過ぎていくだけだった考えを記憶しておくことができます。自分の興味あることをいつも気にしておくことで、必要な情報に気づくこともできるようになります。

 

心にいつも夢を!

ノートをいつも持ち歩いて、いろいろなことを書き留めていきましょう。そうすることで、自分の興味のあること、好きなこと、将来の夢につながる情報がたくさん集まってくるはずです。今日やること、明日やることを忘れずにすることができるようになります。忘れたことを忘れたままにせずに、思い出すことができるようになります。

 

達成したいことを書くことで、達成できるようになるのです。ノートに書くことで達成への道筋に自分で気づくことができるようになるのです。

 

実際にノートを活用し始めてから、いろいろなことがすっきりと解決していくことが増えました。長年買いたいと思っていたものを買えたり、長年片付けたいと思っていたことを済ますことができたり。毎日ノートの時間が必要になりますが、それ以上に効果を感じることができます。

 

自分の手元にはノートを!心にはいつも夢を!理想の自分に近づいていきましょう。

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。