学問のオススメ

2021年度:早慶附属高校2年生の長女と公立中学1年生の次女。2人の子育てから分かってきた効率の良い学習や効果の高い勉強法などについてお伝えしていきます。その他、経験に基づいた記事を心がけながら、勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

STEAM教育に注目!おすすめSTEAM教材は?ー【Groovy Lab in a Box】

STEAM教育ってご存じですか?最近目にすることが増えてきましたね。STEAMは、科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・芸術(Art)・数学(Mathematics)の頭文字をとったものです。つまり、STEAM教育とはこの5つの要素を重要視する教育のことです。

 

この教育方針の目的は、目の前にある問題を解決していく力や今までにない新しいものを創造する力を育むことです。元々は、アメリカで科学技術分野での競争力を高めるために推進してきた教育方針です。

f:id:takoandwasabi:20210702230718j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

STEAM教育は自分で考えて自分で解決していく力を身につけ、新しい技術を使うだけではなく、創り出していく能力を育てます。でも、なんだか漠然としていて何をしたらいいのか分かりませんよね・・。

 

STEAM教育を簡単に実現するためにおすすめのSTEAM教材は、【Groovy Lab in a Box】です。こちらは、STEAM教育最先端のアメリカでUSA TODAY 2021 読者が選ぶサブスクキッズ教材部門に選出されている大人気の教材です。このたび、日本語に対応して発売されました。使い方動画は、英語でも日本語でも使えますので、STEAM教育をしつつ、英語も学べる万能な教材となっています。

 

何よりも楽しく、大切なことを学べるのが魅力的な教材です。

 

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】 

 

【Groovy Lab in a Box】ってどんな教材?何が学べるの?

【Groovy Lab in a Box】は、箱の中に全ての実験道具がそろっています。どんな実験ができるか?というと・・・

  • 電気はどうやってつくの?電球やブザーの謎!
  • 音のしくみと不思議?!楽器は振動している?
  • 世界を動かす力学を探ってみよう!
  • 振動工学ってなに?ものづくりからワクワク発見!

 このように、生活に密着しているけれど、そのしくみはよく分かっていない・・・というものの理解を促してくれるような教材内容になっています。

 

「電気はどうやってつくの?電球やブザーの謎!」の箱の中身はこんな感じです。

f:id:takoandwasabi:20210702212729j:plain

今月のミッションガイドブックに、実験内容や実験方法について書かれていますので、それに従って実験をすすめていきます。

 

実験道具は、ストローや割りばしに至るまで家で準備する必要なくすべてがそろっています。ストローは使わないから家にない・・・というような場合もありますよね。ちょっとしたものでも、わざわざ準備しなくても全てがそろっているのはやりたい気持ちを応援してくれます。

 

ミッションガイドブックに書かれているパスコードで、マイク博士の動画レッスンにアクセスすることができます。こちらは、英語と日本語の2か国語に対応しているので、英語を自然に学ぶこともできます。

f:id:takoandwasabi:20210702221350j:plain

 また、毎月のテーマに関連する面白くて役に立つ科学情報が満載の会員限定Webサイト「Beyond」にアクセスすることでさらに学びを深めることができます。

 

 つまり箱の中身はこちらです。

  • Groovy Lab Notebook(動画とサイトへのアクセス権つき)
  • 全ての実験道具

本を見ながら実践することで、読解力を身につけることもできますし、自分で試行錯誤することを覚えることができるでしょう。そして、本だけで理解できなければ動画があるので安心です。

 

【Groovy Lab in a Box】の対象年齢は?

対象年齢は6歳以上になっています。しかし、保護者がサポートすることで年少者でも取り組むことができます。6歳以上でも、理解が少し難しいところはサポートして、楽しく教材に取り組むことができるといいですね。

 

また、逆に中学生くらいであっても十分に楽しめる教材になっています。中学生くらいになると実際の生活でどのように役立っている技術なのか?を理解しているところから、教材に取り組むことになりますので、同じ教材でも年少者に比べて深く理解していくことができるでしょう。

 

学校の問題を解くだけでは面白いと思えない分野も、【Groove Lab in a Box】の教材によって根本的なところを理解することができれば理解できることも増えるでしょう。

 

価格はどれくらい?支払い方法は?

【Gloovy Lab in a Box】の価格はこちらです。

  • 単品購入:3980円
  • 毎月購入:2980円

 試しに購入してみたい!を叶える単品購入することもできますが、毎月購入であってもいつでも退会することができますので、同じものが1000円お得に購入できる毎月購入のほうがお得かな!と思っています。

 

支払い方法は、クレジットカード払いのみになります。

 

申し込みをすると5日程度で教材が送られてきます。

 

退会するには、期限がありますので、その点は確認してくださいね。

 

【Groovy Lab in a Box】で未来につながる力を身につけよう!

f:id:takoandwasabi:20210702221908j:plain

【Groovy Lab in a Box】で学べるのは、創造力です。自分で考え、自分で理解し、自分で試して、自分で解決していく力です。

 

これは、直接的に学校のテストができるようになるという学習ではありませんが、必ず学校の学習にも役立つ力となるでしょう。中学生高校生と年齢がすすむにつれて、丸暗記では対応できなくなり、どうやって勉強したらいいのか?を自分で考えられるのとそうでないのとでは大きく差がついていくからです。

 

科学技術の分野にすすまないにしても、自分で試行錯誤する力はどんな仕事でも必要な力です。【Groovy Lab in a Box】で楽しく学んでいきましょう。

 

アメリカで大人気STEM教材が日本上陸【Groovy Lab in a Box】 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。