早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

「高校受験」志望理由書の書き方!具体的に自分らしく書く!

高校受験で志望理由書が必要な時に、どんなことを書いたらいいんだろうと悩んでしまう場合があると思います。志望理由書でマイナスイメージを与えることがないようにしたいですね。

f:id:takoandwasabi:20200102092441j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

高校受験で志望理由書が必要な場合には、何をどのように書けばいいのか困ってしまうことがあると思います。高校受験ではどうしてその学校を選んだのか?ということを自分の言葉で具体的に書いてあるといいでしょう。高校受験での志望理由書の書き方についてお伝えいたします。

 

志望理由書ではなぜその高校に行きたいのか?を伝える

志望理由書は、この受験生はどうしてうちの高校に来たいのだろうか?うちの学校にふさわしい学生なのかな?を高校側が把握するためにあります。つまり、受験生からすると、なぜその高校に行きたいのか?なぜその高校でなければならないのか?自分はこんな人間です!ということを伝える必要があるということです。

 

熟考して、添削を受けて書くことができる志望理由書ですから、適当に書いてしまうと大きく差がついてしまうかもしれません。志望者の中で悪い方向で目立つことだけは避けたいですね。

 

 

志望理由書に書く内容は?

志望理由書に書きたい内容は次の中からいくつか選んで書くことになるでしょう。あまり多すぎる志望理由は結局印象に残りませんから、2つ程度の志望理由を具体的に書いていくのがいいでしょう。自分がどうしたいのか?を自分の言葉で伝えていく必要があります。

 

学校の雰囲気や教育方針

学校説明会や文化祭に行った時の学校の雰囲気や、パンフレットなどにある教育方針に触れて、そこに自分の夢や自分の性格を絡めて志望理由にしていくといいですね。

 

  • 貴校の文化祭の完成度の高さに感銘を受けました。私は中学時代生徒会活動を頑張っていたのですが、ぜひ貴校の文化祭を企画・実行したいと思いました。

 

大学進学実績

将来の夢→大学進学→この高校を志望!のように大学進学実績から自分の目指したい大学、夢に向けての志望理由にしていくといいでしょう。

 

  • 私の夢は小学校の教師になることです。そのために〇〇大学に行きたいのですが、そこへの進学実績がある貴校で勉強をすることがその道へつながっていると思いました。
  • 私は医者になるために高校では真剣に勉学に取り組みたいと考えています。貴校は医学部への進学実績も高く、勉強をみんなで頑張っていく環境が素敵だと思っています。

 

学校行事や留学等の制度

高校に入ってやりたいことがその学校のこの行事にある!とかぜひその制度を使って勉強したいなどその高校ならでは!を志望理由にすることもできます。

 

  • 私は英語を話せるようになるためには留学するのがいいと思っています。貴校での留学制度を使って英語を学びたいと考えています。

 

学校の施設や設備

自分のやりたいことがその学校の施設や設備によって実現できるようであれば、それも志望理由になります。

 

  • 私は中学時代、水泳で全国大会に出場いたしました。高校でも水泳でインターハイに行きたいと思っています。そのために、温水プールがあり水泳部が強豪校である貴校を希望いたしました。

 

部活動

部活動は大きな志望理由になることもあるでしょう。特に部活動で有名な学校であれば、その学校を選ぶ理由となりますね。その中で自分はどんな活躍ができるか?を伝えられるといいですね。

 

  • 私はサッカー部でディフェンダーとしてゴールを守っていました。サッカー強豪校の貴校でレギュラーとして鉄壁のディフェンスを見せたいと思っています。

 

志望理由書に書かないほうがいい内容は?

うちの高校でなくてもいいんじゃない・・と思えるような志望理由は書かないほうがいいですね。

 

家が近い

ただただ近所というだけで学校を選んだというのは志望理由としては弱すぎます。志望理由を補足するくらいならいいと思います。

 

他の高校でもいいと思えること

英語を頑張りたい!とか友達をたくさん作りたい!というのはどこの学校に行っても実現できますよね。その学校がいいと思えた志望理由を考えましょう。

 

英語を頑張りたい!ならば、「留学制度がある貴校で留学して英語を話せるようになりたい!」とすれば立派な志望理由になります。

 

友達をたくさん作りたい!であっても、「美術系学科のある貴校で私と同じように美術を志す友人と出会い、互いに切磋琢磨していきたい」というのであれば立派な志望理由です。

 

志望理由書を具体的に書くには?

志望動機が何なのか?について自己分析をしましょう。そして、その学校を選んだ理由や他の学校を選ばなかった理由を考えてみましょう。紙に書き出してみるのがおすすめです。

 

いろいろな志望理由のなかで重要順に2つくらいを選び、自分の言葉で自分らしく書きましょう。自分の性格、自分の夢、自分のやりたいことを盛り込んでいけると自分の人間性を伝えることもできていいでしょう。

 

志望理由書は具体的に書くことで、うちの高校をしっかり勉強してくれたんだなとかうちの高校でそういうことを実現したいんだなというのが伝わります。

 

具体的に書くためにはある程度調査が必要です。その学校ならではの数字を盛り込んだり、自分ができること、自分がしたいことを具体的に説明できるといいですね。

 

  • 4年生大学進学率が90%以上の貴校で・・・
  • 生徒の95%が部活動と勉強を両立させている
  • 2年連続インターハイベスト8の貴校で・・

 

志望理由書を書く時の注意点は?

志望理由書の内容だけではなく、その体裁にも注意を払いましょう。一見して目に入ってくる情報からその受験生の人間性を判断されてしまうかもしれません。

 

字は丁寧に、見やすい大きさで!

字は美しく書きましょう。字を書くのが得意でなくても丁寧に書いた字とそうでない字はすぐに分かります。また、小さすぎる字や原稿を埋めるためと思われるような大きな字は書かないようにしましょう。

 

字は丁寧に、見やすい大きさで書くことを意識しましょう。

 

言葉使いに気をつける

志望書を通して一貫した言葉使いをしましょう。

  • 自分のことは男子でも「私」
  • 相手の学校は「貴校」
  • 家族のことは「父」「母」「祖父」「祖母」など
  • 文末は「です・ます」か「だ・である」のどちらかに統一する
  • 同じ表現が続かないようにする(例:「~と思います」を続けるなど)
  • 話し言葉、ら抜き言葉、誤字、脱字に注意する
  • 1文が長くなりすぎないようにする

 

原稿の最後まで書く!

原稿がたくさん余ってしまうようなことがないように最後まで書ける文章量を準備しましょう。

 

具体的で自分らしい志望理由書を書こう!

志望理由書は、自分はこんな人間で、貴校にぜひ行きたいのです!ということを伝えるためにあります。その高校でなければならない理由を自分の言葉で伝える文章を考えましょう。字を丁寧に、言葉使いや文章量にも気を配りましょう。

 

相手に伝わる自分らしい志望理由書が書けるといいですね。

 

そして、勉強もしっかりしていきましょう。

www.takoandwasabi.blog

 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。