早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

成績公開!第1回北辰テスト

埼玉県の高校受験生の通り道である北辰テストの第1回の結果が返ってきました。

 

f:id:takoandwasabi:20190516170444p:image

こんにちは!たこあんどわさび です。

 

今日は第1回北辰テストの結果が返ってきたので早速公開していきたいと思います。

 

成績公開

 

 自己採点と比較することは今まであまりなかったので、自己採点の結果も一緒に併記してみました。

 

  国語 数学 社会 理科 英語 3教科 5教科
自己採点 97 71 66 69 86 254 389
全県平均点 51.8 43 43.3 40.6 34 128.8 212.7
実際の得点 97 72 70 71 83 252 393
偏差値 75 67 62 63 70 72.7 70

 

自己採点とはさほど違わないですね。甘めに採点したので点数が下がることは必至と言っていたわりには、だいたい正しく自己採点できていたようです。それでも、でこぼことしているのをあわせてちょうどよくなっただけで、意外と違うな!という気もします。正しい自己採点というのも結果を予測するのには大事な要素ですね。

 

今回は、3教科は29327人中149位、5教科は29326人中850位でした。5教科の理社の出来に左右されている感じですね。理社は、間違いなく記憶量不足ですので、これからの勉強によって得点できるようになるのではないかと期待です。

 

早慶附属高校が第一志望です。そこを目指すとなると3教科でいいのですが、必ずしも合格できるわけではないので、まだまだ理社を捨てるわけにはいきません。少し余裕のあるときに1,2年の復習をしていけたらいいなと思います。

 

今、本人が1番力を注いでいるのが、数学です。中学生の問題は、全く手がつけられないと言うほどでもないので、積み重ねていくことで必ず伸びると信じています。この信じることは大事ですよ!信じるところから成績アップは始まっていくのです。

 

・・ということについて書いた記事はこちらになりますので、興味のある方は読んでみてください。

www.takoandwasabi.blog

 自己採点をしたときには、前回の成績に比べてだいぶん点数が下がっていたのですが、3教科の偏差値は全く同じでした。受験した団体内での位置はだいたい同じだったということですね。

 

5教科は前回理科の裏面を全て解き忘れるという大失態があった割には、思ったほど上がらなかったですね。偏差値として1点も違いません。やっぱり、理社でがんばるのが第1歩ですね。

 

そんな前回の中2のときの北辰テストの結果については以下の記事を見てくださいね。

www.takoandwasabi.blog

 北辰テストを受けよう

 

 埼玉県民にとってはかなり大事なテストとなる北辰テストです。全部受けても8回しかありませんので、1回1回を大事に受けていけるといいですね。万全の体制で臨むためにも、北辰テストの勉強にしっかり取り組んでからテストを受けてほしいと思います。北辰テストの勉強法について書いた記事がありますので、しっかり対策してくださいね。

 

www.takoandwasabi.blog

 第2回はもともとの予定が入っていて、長女は残念ながら受けることができません。第3回からが北辰テスト本番とも言えるテストになってきますので、そこに向けて対策していきたいと思います。

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございました。