早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

成績公開!中学3年生2学期中間テスト

2学期も10月が終了し、残り時間のほうが少なくなりました。内申点に関係する最後の定期テストである2学期期末テストまであと3週間ほどです。

f:id:takoandwasabi:20191101002628p:image

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

中学3年生2学期中間テストの結果が返ってきました。早速公開していきたいと思います。

成績公開

国語94点、社会93点、数学94点、理科94点、英語94点、5教科合計469点で学年4位でした。

 

反省と展望

見事に94点を並べました。ここまでくると社会惜しかったな・・という感じです。理科と社会は少し時間をとって勉強していました。基本的には受験勉強を大切にしながら、少しずつ中間テストに時間を割いた結果としてはよかったのではないかと思います。

 

テストのレベルは教科によってかなり違っていましたが、その中でも平均して点数がとれたのはよかったです。それが、学年順位につながったのでしょう。

 

現在の勉強時間

学校があるときは夕方16:30くらいから塾で勉強を始めます。そして、22:00まで塾で勉強です。途中に夕ご飯を食べるので勉強時間は、5時間程度になります。22:00過ぎに帰ってきて、少しのんびりしてから1時間くらい宿題などをして12:00~1:00くらいに就寝しています。

 

土日は塾があいていれば、朝から夜まで塾に入り浸っています。昨年の今頃はそこまで勉強することなんか想像もしていなかったのではないでしょうか。どんな結果になったとしても、努力は十分にしたと思えるはずです。

 

過去問を解き始めました

早慶附属の過去問を少しずつ解き始めています。だいぶん難問に慣れてきたと思っていた長女ですが、なかなか思ったように点数が取れないようです。37点とか44点とか合格には遠く及ばない点数しか取れず、「まだまだ勉強が足りない・・」と落ち込み気味です。

 

でも、まだ過去問を勉強し始めたばかりですから、これから慣れていくことで少しずつ点数が上がっていくと信じています。学校によって問題の傾向はやはりかなり違いますので、過去問の勉強は必ず必要だと感じています。

 

期末テストに向けて

内申点に関わる最後の定期テストである2学期期末テストが11月末にあります。テストが終わり次第、2学期の評定が出て内申点が確定する予定です。

 

最後の定期テストに向けて頑張ってほしいところではありますが、長女は受験勉強に力を注ぎたいと考えています。今の第一志望はまだかなりの高みにあり、そこに向けて努力している長女の考えを尊重し、長女が納得する程度の結果であればいいなと思っています。

 

中学3年生2学期期末テストの勉強法はこちらを参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

内申点をとるために大切な実技4教科の勉強はこちらを参考にしてください。 

www.takoandwasabi.blog

 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。