学問のオススメ

勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

オンライン英会話はどうして安いの?【ランキング】安いオンライン英会話は?

オンライン英会話は、通学が必要な英会話スクールに比べて圧倒的に安いです。どうしてこんなに安いのかな?と不思議に思うこともあるのではないでしょうか。オンライン英会話が安いのには理由があります。それを知ることで、安さが質の悪さではないことが分かると思います。

f:id:takoandwasabi:20200828232314j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

毎日1回25分のオンライン英会話を安さにこだわってランキングしました。安さは継続していくためにとても大事な要素です。

 

しかし、オンライン英会話にはそれぞれに特徴がありますので、安さだけで選ぶのではなく、自分に合ったオンライン英会話を選ぶことも大切です。どのようにオンライン英会話に取り組みたいのか?で選ぶオンライン英会話は変わってくるかもしれません。

 

オンライン英会話って安すぎない?本当に大丈夫かなぁ・・・

オンライン英会話が安いのには理由があります。安くてもとても役立つ勉強法です。安い順にランキングしました。それぞれの特徴を確認してくださいね。

オンライン英会話が安い理由5つ

通学が必要な英会話スクールに比べてオンライン英会話は圧倒的に安いです。通学が必要な英会話スクールでマンツーマンで学ぶとき、もちろんスクールによって大きく違いますが、40分のレッスンで5000円~8000円程度が相場となります。オンライン英会話では1レッスン25分ということが多いですので、25分に補正した場合、3125円~5000円となります。

 

これに対してオンライン英会話では、1レッスン25分が100円~600円程度が相場になります。マンツーマンでのレッスンという点は同じですから、オンライン英会話がかなり安いことが分かると思います。

 

あまりに安いと少し効果に不安を感じるかもしれません。しかし、オンライン英会話には安い理由があります。

 

なぜ安いのか?を知るとオンライン英会話への不安が薄れるのではないでしょうか?

  • 人件費が安い
  • 店舗が必要ない
  • 通信費が安い(もしくは無料)
  • 価格競争が激しい
  • レッスンの未消化率が高い

 

人件費が安い 

オンライン英会話では、「日本人バイリンガル講師」「ネイティブ講師」「外国人講師」の3パターンの講師が在籍しています。この中で、多くのオンライン英会話では「外国人講師」として、英語を第二母国語としているフィリピン人を採用していることが多いです。

 

なぜ、フィリピン人講師が多いのか?というと、人件費が非常に安いためです。フィリピンでは日給が700円~1000円程度となり、日本での時給くらいで日給を稼ぐことになります。そのため、オンライン英会話で1回25分100円程度であったとしても、割のいい仕事になります。

 

逆に、「日本人バイリンガル講師」「ネイティブ講師」の場合には、時給でこの安さを実現することは難しいですよね。そのため、オンライン英会話でも、これらの講師の場合には受講料が高く設定されていることが多いです。

 

今まで子どもたちがオンライン英会話をしてきて、多くのフィリピン人講師と出会ってきました。もちろん個人差はありますが、基本的にどの講師も優しく明るく丁寧に教えてくれるので、講師の質に疑問を感じたことはありません。

 

店舗が必要ない

オンライン英会話の場合には、講師が自宅でレッスンを行うことも多く、店舗が必要ありません。オンライン英会話によっては講師がオフィスでレッスンをする場合もありますが、生徒を受け入れる必要がありませんので、場所や広さは会社の都合に合わせることができますね。

 

通学する英会話スクールの場合には、通学者の利便性を考えると駅に近い場所など交通の便がいい場所にスクールを構える必要があり、店舗を維持することにもお金がかかります。

 

店舗を必ずしも必要としないオンライン英会話は、必要コストが最初から少なくて済むので安価に提供することができます。

 

通信費が安い(もしくは無料)

また、フィリピン在住の講師と日本で英会話のレッスンを受ける生徒の間での通信費は多くの場合無料となります。通信の手段としては、Skype・Zoomなどの無料通話アプリやオンライン英会話自体が提供する無料の自社システムを使用します。それをWi-Fiで使用すれば、フィリピンと日本の間であっても無料で使うことができます。

 

通信費もほとんど必要ありませんので、オンライン英会話は安価に利用することができます。だから、オンライン英会話を安く提供することができるのです。

 

価格競争が激しい

オンライン英会話はどれを選んだらいいのか?とかなり悩んでしまうくらいたくさんのサービスが存在します。そのため、オンライン英会話同士での価格競争が激しく、どんどん安いサービスも出てきているのです。

 

価格が安いというのは、オンライン英会話側の努力の結晶ですね。

 

レッスンの未消化率が高い

多くのオンライン英会話では、毎日1回25分受けられる(次の日に繰り越すことはできない)というレッスン形式で行われています。それで1ヶ月6000円ならば、1ヶ月を30日とすると、1回200円です。しかし、毎日きちんと受け続けることはなかなか難しいことです。忙しくて2日に1回しか受けられなかった・・・となると1回は400円となります。

 

このようにレッスンの未消化率が高いと1回のレッスン料が変わってきます。つまり未消化率が高いとそれだけオンライン英会話側の利益となるわけです。そして、未消化レッスンがあるからこそ、オンライン英会話は安く提供できるとも言えます。

 

安さで選ぶオンライン英会話ランキング!

安さと言ってもいろいろありますが、ここでは1日1回25分のレッスンを毎日受けるときに安いオンライン英会話についてお伝えいたします。

 

1日1回25分毎日続けることができれば、リスニング、スピーキングをどんどん鍛えていくことができます。いつの間にか英語をスムーズに聞き取れるようになっていたり、瞬時に英文を組み立てて話せるようになっていくでしょう。毎日継続して取り組むことが必ず力になっていきます。

 

習慣にして継続していくという点で毎日1回25分というレッスン形式で比較しました。

順位 オンライン英会話サービス 価格(税込) 特長
1位 スパトレ 3278円 自習が必要!回数無制限でも5478円
2位 クラウティ 4950円 家族6人まで英会話を分け合える
3位 Kimini英会話 6028円 コース制で教材選びが簡単
4位 産経オンライン英会話 6090円 産経新聞ニュース・コラムと連動!
5位 エイゴックス 6380円 親子レッスンあり!
5位 レアジョブ英会話 6380円 採用率1%!講師の質が高い!
7位 DMM英会話 6480円 世界132国の講師陣!
7位 ネイティブキャンプ 6480円 回数無制限!予約不要の今すぐレッスン

 

1位 スパトレ

スパトレ
価格(税込) 3278円
支払い方法 クレジットカード
通信方法 Skype
レッスン時間帯 24時間
予約締切時間 10分前
キャンセル可能時間 5分前
講師の国籍 フィリピン中心に各国
教材 スパトレ指定の市販教材を購入

 

スパトレ英会話は圧倒的な安さで第1位です。スパトレは、安いだけではなく、成果にこだわる英会話です。第二言語習得論・認知心理学・脳科学の研究結果を活用し、確実に英語力を身につけることを目的とした英語トレーニングサービスです。

 

そのため、自習が必須となります。予習(自習)→オンライン英会話→復習(自習)とオンライン英会話の効果をおおきくするように練習を重ねていくことになります。

 

スパトレは非常に安くて効果も高いオンライン英会話ですが、自習が必要なため小学生以下が入会する場合には英検準2級以上で両親のどちらかがレッスンに同席することが条件となりますので、注意してください。中学生以上は入会に特に制限はありませんが、予習・復習がきちんとできるかどうかを考えて入会する必要があります。

 

また、スパトレにはレッスン回数無制限のプランもあり、これも5470円と圧倒的に安いです。自習が必要となるので、真剣に英語に取り組む人、留学に向けて英語力をあげておきたい人などにはおすすめのプランです。

 

教材はスパトレが選んだ50以上の市販教材の中から無料診断テストでぴったりのものを見つけてくれます。教材は購入する必要がありますが、自習のためには教材が手元に必要です。

 

スパトレは、非常に安く取り組むことができるオンライン英会話ですが、英語をただ楽しみたい人には向きません。自習をすることを厭わず、本気で英語を学びたい人におすすめです。

 

◎第二言語習得論に基づく英語トレーニング【スパトレ】の無料体験はこちらから

 

2位 クラウティ

クラウティ
価格(税込) 4950円
支払い方法 クレジットカード・カルチャーセンターでの現金払い
通信方法 自社アプリ
レッスン時間帯 朝10時~深夜0時
予約締切時間 30分前
キャンセル可能時間 30分前
講師の国籍 フィリピン
教材 170以上の全教材無料

 クラウティは、家族で分け合えるというのが1番の特徴のオンライン英会話となります。多くのオンライン英会話では、1アカウントは1人で使わないといけないので、家族で英会話に取り組みたいときには、どうしても高額になりがちです。

 

しかし、クラウティは、1アカウントを家族6人まで分け合うことができるので、みんなで英会話に取り組むことができます。

 

例えば、子どもが週に4日、父が週に2日、母が週に1日などのように毎日1回のオンライン英会話を効率よく使うことができます。1人で毎日できるならそれはベストですが、実際に取り組んでみると難しいことが分かると思います。みんなで協力して取り組んでいけるクラウティは子どもにもおすすめです。オンライン英会話の安さの1つ「未消化率が高い!」を解消した上に、安さも魅力です。

 

教材は初心者向けのものが多いので、特に子どもを中心に初めてオンライン英会話をする家族におすすめです。

 

家族で分けあえるオンライン英会話【クラウティ】の無料体験はこちらから

 

3位 Kimini英会話

Kimini英会話
価格(税込) 6028円
支払い方法 クレジットカード
通信方法 自社アプリ
レッスン時間帯 朝6時~深夜12時
予約締切時間 15分前
キャンセル可能時間 直前まで(1日5回まで)
講師の国籍 フィリピン
教材 145コース以上(1コース40~50レッスン)無料

 

Kimini英会話の1番の特徴は教材がコース制のところです。1コースが40~50レッスンで構成されています。毎日教材選びに迷うことなく、コース内容に沿って英会話レッスンを受けていくことができます。

 

レッスン中にテキストは講師がスライドさせていきますので、初心者で、今どこを教えてもらっているか分からない・・・というテキスト内迷子になることもありません。

 

コース制のため教材を毎回選ぶ必要がなく、レッスン中の教材が分かりやすくなっているという点で、小学生や中学生が初めてオンライン英会話をするときにKimini英会話はおすすめです。

 

学研グループのオンライン英会話【Kimini英会話】の無料体験はこちらから

 

4位 産経オンライン英会話

産経オンライン英会話
価格(税込) 6090円
支払い方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
通信方法 Skype
レッスン時間帯 朝5時~深夜1時
予約締切時間 5分前
キャンセル可能時間 60分前
講師の国籍 フィリピン
教材 1200種類以上の教材データ・音声ファイルダウンロード可

 産経オンライン英会話は、産経新聞のニュースやコラムと連動した教材が週に1回追加されて学ぶことができるオンライン英会話です。ビジネスマンなど英会話とともに、新しいニュースの情報も手に入れることができます。

 

幼児・小学生向けの子ども用教材がありませんので、中学生以上が対象になります。

 

産経オンライン英会話は、新しいニューストピックスを英語で学ぶことができ、ビジネスシーンで英語が必要な方におすすめできるオンライン英会話です。

  

産経オンライン英会話は2020年10月中旬より産経オンライン英会話PLUS+に移行します。より使いやすくなる予定です。

 

 

5位 エイゴックス

エイゴックス
価格(税込) 6380円
支払い方法 クレジットカード
通信方法 Skype
レッスン時間帯 24時間
予約締切時間 15分前
キャンセル可能時間 3時間前
講師の国籍 フィリピン・追加料金でネイティブ講師、日本人バイリンガル講師
教材 600以上の無料教材・有料市販教材

エイゴックスは、フィリピン人講師の場合に6380円で毎日1回25分オンライン英会話をすることができます。12歳以下であれば親子レッスンを受けることができますので、親子で一緒にオンライン英会話に取り組むことができるでしょう。

 

しかし、実はエイゴックスの魅力は、ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師が多いことです。ただし、ネイティブ講師や日本人バイリンガル講師の場合には、レッスン料が高くなってしまいます。講師の指導料の点から仕方のないことではあります。

 

親子で一緒にレッスンをしたい場合、日本語を使える安心感を求める場合やネイティブの発音を学ぶことが目的ならば、エイゴックスがおすすめです。

 

オンライン英会話【エイゴックス】の無料体験はこちらから

 

5位 レアジョブ英会話

レアジョブ英会話
価格(税込) 6380円
支払い方法 クレジットカード
通信方法 自社アプリ
レッスン時間帯 朝6時~深夜1時
予約締切時間 5分前
キャンセル可能時間 30分前
講師の国籍 フィリピン
教材 4000以上の教材(一部購入)

 レアジョブ英会話は、フィリピン人講師によるオンライン英会話です。講師の採用率は1%ですから、講師の質にこだわったオンライン英会話と言えます。

 

そして、レアジョブ英会話はオンライン英会話業界で唯一の上場企業です。安心材料の1つになりますね。

 

質の高い講師による満足度の高いレッスンを受けたい場合には、レアジョブ英会話をおすすめします。 

 

【レアジョブ英会話】の無料体験はこちらから

7位 DMM英会話

DMM英会話
価格(税込) 6480円
支払い方法 クレジットカード・DMMポイント
通信方法 自社アプリ
レッスン時間帯 24時間
予約締切時間 15分前
キャンセル可能時間 30分前
講師の国籍 132ヶ国以上
教材 9391以上の全教材無料

DMM英会話は、さまざまな国に住む講師と出会うことができるオンライン英会話になります。グローバルな視点で世界を見ていくには非常に良いオンライン英会話と言えます。

 

 レッスンには24時間取り組めて、多くの教材がある点もDMM英会話の特徴です。さまざまなレベルの人が、それぞれに合ったレッスンに取り組むことができるでしょう。

 

DMM英会話は、広く世界の講師と関わることができ、グローバルな英語力をつけたい人におすすめです。

 

 

【DMM英会話】の無料体験はこちらから

 

7位 ネイティブキャンプ

 

ネイティブキャンプ
価格(税込) 6480円
支払い方法 クレジットカード
通信方法 自社アプリ
レッスン時間帯 24時間
予約締切時間 基本は今すぐレッスン(予約はコイン必要10分前)
キャンセル可能時間 60分前
講師の国籍 100ヶ国以上
教材 7000以上の教材(一部購入)

ネイティブキャンプは、1日1回25分の英会話と比べてランキングに入ってきていますが、1日に何度レッスンを受けてもいい回数無制限のオンライン英会話です。

 

そして、オンライン英会話をやりたいと思ったときに予約なしですぐに話すことができます。やる気になってから、5分~30分も時間を待つとその間にやる気がしぼんでしまうこともあります。その点、やりたい→すぐレッスンが叶うのは非常に便利なシステムです。急に予定が入るような時間もありませんので、キャンセルを気にする必要もありません。

 

その代わり、予約する場合にはコインが必要で、コインは購入する必要があります。有料ではありますが、カランメソッドを受けることができるオンライン英会話でもあります。

 

1日に何度もレッスンをしたい場合や予約をとることが煩わしい場合にはネイティブキャンプがおすすめです。

 

【ネイティブキャンプ】の無料体験はこちらから

 

オンライン英会話で英語を話せるようになろう!

オンライン英会話は、しっかり時間をとって英語を勉強していくことができる上に、経済的です。オンライン英会話を活用することで、毎日の生活の中に英語を取り入れていくことができます。

 

日本で普通に暮らしている場合にはなかなか英語を話す機会はありませんが、オンライン英会話ならばその環境を手に入れることができるのです。

 

英語は言葉ですから、しっかりと使っていくことで必ず身についていくでしょう。

 

実際全く基礎なくオンライン英会話を始めた小学6年生の次女は、4ヶ月でレッスン中の講師が何を言っているのか?を大体理解しています。まだ、突発的な質問には答えられないことも多いですが、レッスン用語(?)ならばほとんど分かるようです。予習も復習もせず、文法も全く分からずに始めましたが、何とかなっています。

 

あなたも必ずできるようになります。

 

英語を話せるようになることを信じて、オンライン英会話に取り組んでみてください!

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。