早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

高校受験直前なのに勉強しない・・・ときの親の対処法!

「高校受験直前なのに勉強しない・・・」という場合にはどうしたらいいのでしょうか?「勉強さえすれば、今の志望校に合格する可能性が上がるのに・・・」と親は思ってしまいますよね。「あと少しなんだから、頑張ったらいいのに・・・」と。高校受験直前なのに勉強しない・・・場合の親の対処法についてお伝えいたします。

f:id:takoandwasabi:20200204063111j:plain

 こんにちは!たこあんどわさびです。

 

高校受験直前なのに勉強しない子を見るのは、親としては内心穏やかではいられないかもしれません。しかし、ここでここで怒ってしまっても仕方がありません。高校受験直前に勉強しない場合に親がどうしたらいいのか?についてお伝えいたします。

高校受験直前なのに勉強しない・・・のパターン2つ

高校受験直前なのに勉強しない・・・場合には2つのパターンが考えられます。どちらの場合でも、塾などでしっかりと直前期の勉強時間がとれている場合には、必ずしも家での勉強を気にする必要はないと思います。

 

今までは家で受験勉強をしっかりしていたタイプ

高校受験直前になって、もう何をしていいのか分からなくなって、勉強に手がつかなくなったり、あと少しだからそんなに勉強しても変わらない・・・と思ったりして、直前になって勉強しなくなっているタイプです。合格の可能性が高そうな場合にも時々気が抜けてしまう場合があります。

 

この場合には、注意が必要です。今までしっかり勉強して身につけた知識は、勉強しないでいる間に少しずつ忘れていってしまいます。しっかり勉強していた場合には志望校もそれに合わせて偏差値が高い学校である場合も多く、そこを目指している人たちはやはり偏差値の高い子たちです。

 

偏差値の高い子はもともと勉強習慣もあり、集中力が高い場合が多いので、直前期を勉強せずに過ごすのは、みんながすごい勢いで走っている中で立ち止まっているようなものです。なんとなく大丈夫じゃないかと思ってしまうのはリスクが伴うでしょう。

 

今までも家で受験勉強をしていないタイプ

高校受験直前だけではなく、今までも家ではあまり受験勉強をしていないタイプの場合には、家で勉強をするという習慣がありません。高校受験直前にいたるまでに、家で勉強をするという習慣をつけておく必要がありますね。

 

しかし、志望校の選択に関して言うと今までも勉強していない中での選択ですから、直前期に勉強しないことがそれほど大きく関わってこないかもしれません。

 

ただし、目指す学校によります。偏差値の高い学校ほど努力を重ねてくる子が増える傾向にありますので、勉強しなくても今まではできていたから!という場合にはもしかすると周囲の努力に置いていかれる可能性があります。

 

どちらにしても、この時期にしっかり勉強することができれば、かなり高い確率で合格に近づくことができるとも言えます。

高校受験直前なのに勉強しない・・・の問題点

高校受験直前なのに勉強しない・・・というのはもちろん合否にも関わってくることです。しかし、それよりも問題なのは高校受験直前なのに勉強しなかった・・・ということが今後の高校生活に影を落とすかもしれない・・ということです。

 

高校受験直前期で勉強しなかった場合にもし不合格になれば、絶対にもっと勉強すればよかったと後悔することになるでしょう。そして、もし合格したとしても、勉強しなくても受かるくらいだから、高校でも勉強しなくても大丈夫だろう!という思いになるのではないでしょうか?

 

きちんと最後まで自分の全力を尽くせた場合には、合格ならばさらなる努力を、不合格であっても、あれだけ頑張ったんだから仕方ないと次に向かうことができると思うのです。

 

高校受験直前なのに勉強しない・・・への対処法

高校受験直前期には勉強をする!ということが大切です。しかし、長い受験期間に疲れていたり、習慣がなければ親の「勉強しなさい!」には反発しかありません。「勉強しなさい!」と怒っても全く効果はないと思いましょう。

 

では、どうすればいいのでしょうか?受験生たちは必ず不安な気持ちは抱えていますから、勉強をしないといけないな・・・とは思っています。でも、なかなか気持ちが動かなかったり、体を動かせなかったりしているわけですよね。それをいかに上手に誘導してあげるのか?が親の手腕にかかっていると思うのです。

 

「一緒に過去問を解いてみようよ!」とか「なんの勉強をするの?」からその教科の準備をしてあげたり、「丸付けしてあげるよ!」と声をかけてみてください。もちろん、怒りながらではないですよ。「高校受験直前なのに勉強していないのは心配だから」ということを伝えて、めんどくさいなと思うことを手伝ってあげましょう。甘やかしすぎて大丈夫です。

 

もちろん、今までの接し方等がありますので、それですぐにうまくいく場合と時間がかかってしまう場合があるとは思います。もし、うまくいかなくても怒ってはいけません。「高校受験直前期に勉強しなくてあとで後悔してほしくなかったんだけど、そんなにやりたくないなら仕方ないわね。何か温かいものでも飲む?」くらいな感じで流してしまいましょう。

 

温かいものを飲みながら、「1問だけ解こうよ!」と誘ってみるのもいいかもしれません。その日は「1問だけ」と言ったのですから「1問だけ」でおしまいにしてしまいましょう。家で勉強することができたことを認めてあげることが大切です。

 

また、今まで頑張ってきているタイプの子には直前期の大切さを伝えるだけでもまた勉強に取り組めるようになるかもしれません。「今まで頑張ってきているんだから、あと少しだけ最後の頑張りができるといいね。」と話しながら、肩でも揉んであげましょう。

 

高校受験直前の勉強はどうしたらいいのか?

高校受験直前の勉強は、基本的には過去問を解くことが一番大切です。過去問を解いて間違えたところを完璧に解けるように見直すことを繰り返しましょう。ですから、家で勉強しない子を誘う場合には、「過去問をやってみよう!時間をはかってあげるよ!」がいいですね。一緒に解いて、点数を競ってみると受験生が面白がってくれるかもしれません。

 

高校受験直前の勉強法についてはこちらを参考にしてください。 

www.takoandwasabi.blog

 

 

高校受験直前に勉強をして前向きに次のステージへ!

高校受験直前には、しっかり勉強しておきましょう。受験生の気分が乗らないようであれば、親のほうで上手に誘導してあげることができるといいですね。怒っても仕方ありません。最後までしっかり頑張れたという経験が大切です。後悔せずに次のステージにすすんでいくために 最後の頑張りを引きだしてあげてくださいね。

 

しっかりと勉強が出来たら、高校受験前日の過ごし方はこちらを参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。