早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

埼玉県民必見!北辰テストの勉強法

北辰テストは埼玉県の高校受験では絶大な力を持つ模試のことです。定期テストでは点数が取れるのに、北辰テストになるとなかなか点数がのびないということはよくあるのではないでしょうか?埼玉県民なら北辰テストの勉強は必ずしましょう。

f:id:takoandwasabi:20190509002440p:image

 

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

今日は北辰テストの勉強法について考えていきたいと思います。

 

北辰テストは今まで習った範囲全ての復習だ

定期テストでは点数が取れるけれど、北辰テストになるとなかなか点数がとれないというのは簡単にいえば範囲が広いということです。今まで習った範囲が全てテスト範囲となるためどこかを徹底的に勉強する定期テストとは違い、勉強の範囲が広すぎて何もせずにテストに臨んでしまうことが多いでしょう。

 

きちんと勉強してテストに臨むのと勉強せずにテストに臨むのでは、どちらの点数がのびるのかは明らかでしょう。 

理社は全体を記憶しなおすことが大切

国語、数学、英語の3教科は積み重ねの教科になるため、直前の勉強に左右されることは少ないでしょう。しかし、理社では全体の記憶をし直すことができれば得点はずいぶん変わってきます。定期テスト対策をしたときにはしっかり覚えていたことも時間がたつと忘れてしまいます。1,2年の範囲を忘れてしまっているのはもったいないですね。

 

入試でも1,2年の範囲は全体の60%を占めるといいます。ですから、北辰テストのためだけではなく県公立受験勉強として、理社の記憶のしなおしは必要となります。

 

北辰テストは難関テストではありませんので、教科書レベルをきちんと覚えていればある程度得点することができます。理社の学校ワークを1年生から全て解きなおして間違えたところをチェックしてみましょう。

 

5教科すべて過去問を解こう

北辰テストは5教科全てに「北辰のかこもん」1冊700円+税で過去問が販売されています。5教科全てそろえても北辰テスト1回分よりも安いですから、購入して8回分全てを解きましょう。

最初の1回は時間もはかって本番同様に解いてみましょう。丸つけをして、点数をきちんと出したら過去問に当時の偏差値表がついているので実際試験を受けたらどれくらいの偏差値になるのかも確認してみてください。間違えた問題にはチェックをつけて見直せるようにしておきましょう。

 

 北辰図書自体が、北辰テストは受けるたびに点数や偏差値が上がっていくというデータを公表しています。つまり、解けば解くほど問題に慣れるよ!ということですね。それならば、かこもんで8回分先取りすることで点数アップが確実にあるということが分かると思います。

 

 間違えたところはテスト直前に見直そう

 2019年度北辰テストは年に8回あります。そのうち、重要になってくるのは第3回~第7回の5回分だといわれています。この北辰テストの偏差値で、私立高校の「確約」という入試合格の約束をとりつけることもできます。入試を受ける前から約束をとりつけられるほど信頼のおけるテストだとも言えるでしょう。

 

それだけ重要なテストですから、その都度しっかり対策をとって臨みましょう。学校ワークや過去問の間違えたところはテストを受ける前に必ず見直しましょう。もし、5回北辰テストを受けた場合に5回きちんと見直しができれば、力になることは間違いないです。間違えたところだけの見直しですから、テストを受けるたびに見直す場所は少なくなっていきますよ。

 

最初の1回が範囲が広くて大変ですが、これは受験勉強ですからがんばってみてください。

北辰テストを利用して受験を先取りしていこう

 北辰テストの結果には、自分の希望した高校の合格率やその高校を受けたい人の中で自分が何位だったのか、合格するにはあと何点たりないかなど細かい資料がついてきます。1ヶ月に1回程度の頻度でテストがありますので、自分の受験勉強の進度を確認することで、メリハリをもって勉強することができますね。

 

埼玉県民なら、高校受験を北辰テストでステップアップしていきましょう。

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。