学問のオススメ

2021年度:早慶附属高校2年生の長女と公立中学1年生の次女。2人の子育てから分かってきた効率の良い学習や効果の高い勉強法などについてお伝えしていきます。その他、経験に基づいた記事を心がけながら、勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

【フォーサイト】行政書士講座受講中!勉強を続けて分かったこと!

【フォーサイト】の行政書士講座を使って、行政書士の勉強中です。長女が。でも、普段の生活や学校のテストがあったりして、なかなか勉強はすすんでいません・・・。

 

f:id:takoandwasabi:20210616230748j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

【フォーサイト】の行政書士講座で長女が勉強をし始めてから、コツコツと努力してくればよかったのでしょうが、なかなかできないまま日々が過ぎています。行政書士試験は、毎年11月の第2日曜日です。【フォーサイト】行政書士講座の利用期間は試験までですから、【フォーサイト】行政書士講座を活用してもらえるよう伴走者として一緒に学習しています。

 

行政書士とは?

行政書士とは行政書士法に基づく国家資格で、公官署に提出する書類の作成とその代理がメインの仕事となります。いわゆる仕業のうちの1つで、一番身近な生活に密着した法律家です。

 

仕業の資格の中では、比較的簡単なので、法律を学びたいときにまず行政書士から初めてみるのはいいかもしれません。法律ってどういうもの?が少しずつ分かってきます。法律の下で生活しているはずなのに、あまり知らない法律を学んでいくことができて、日々の生活にも役立ちます。

 

行政書士の資格についてはこちらも参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

 

【フォーサイト】行政書士講座のいいところ !

【フォーサイト】行政書士講座では、テキストを中心に映像授業があります。テキストが手元にあるので、視覚的に勉強したい人も、聴覚的に勉強したい人もどちらも満足することができる通信講座になっています。映像授業だけでは学びきらないところもテキストで補充することができますし、映像授業を聞くことで、テキストの理解がぐんと深まります。

 

【フォーサイト】行政書士講座の教材について詳しくはこちらを参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

 

 

映像授業はManabunというアプリでスマホからも見られます。こちらも参考にしてください。

www.takoandwasabi.blog

 

また、ライブスタディではリアルタイムで講義を聞くことができるので、新しい論点などを補足してもらえます。

 

テスト機能は、確認テストやチェックテスト、過去問一問一答演習などいろいろあって、スマホでスキマ時間に学ぶこともできます。何度も繰り返すことが大切で、繰り返すことでだんだんと難解だと思っていた法律用語が理解できるようになってきます。

 

【フォーサイト】行政書士講座は、試験に最短で合格できるように必要な論点は詳しく、あまり必要ないところはさらっと説明してくれます。資格試験の場合には、満点でなくて、合格できればいいのですから、なるべく効率よく勉強したい人にはとてもおススメです。

 

【フォーサイト】行政書士講座を利用していて分かってきたこと

法律用語に慣れよう!分からなくても気にしない!

【フォーサイト】の映像授業を見ていてもだんだんと眠くなってしまいます・・・。分からないことを聞くのってやっぱり大変です。どうして日本語なのに法律用語ってこんなに難解なんだろうと何度も思いました。日本語のはずなのに全く何を言っているのか分からない・・・という感じでした。

 

しかし、聞き続けていくうちに何度も同じような言葉が出てくるので、だんだんと分かるようになってきます。まるで英語を聞いているような感じです。最初はほとんど分からないのですが、いつの間にか普通に内容が分かってくるのです。もともと日本語ではありますから、英語よりは時間がかからずに分かるようになります。

 

だから、最初は分からなくても気にしないことです。分からないことにイライラするとは思いますが、映像授業を1周聞き終わる頃にはかなり分かるようになるからです。通信講座ですから、何度授業を聞いてもいいですから、分かるようになってから再び聞けばさらに理解が深まります。聞く速度は2倍にすることができますから、時間短縮しながら聞くといいですね。

 

そして、フォーサイトにはしっかりとまとめられたテキストがあり、映像授業は完全にテキストに沿った授業になります。だから、テキストを読み直すことで、映像授業の理解を深めることができます。

 

一番難しいのは最後まで完走すること!逆に完走すれば、合格は近いのでは?

なかなか勉強がすすまないうちは、どれだけ見ても映像授業が終わらないような気がします。行政書士の資格を取るための勉強範囲はかなり広いです。だから、いろいろな勉強をしないといけないですから、テキストも分厚いですし、映像授業もかなりの本数があります。

 

始めたはいいけれど途中であきらめる人がたくさんいそうです。それくらい勉強範囲が多くて覚えることが多いのが行政書士国家試験です。

 

しかし、なるべく効率よく覚えられるように【フォーサイト】行政書士講座のテキストでは、必要性のたかいところとそうでないところが分かるようになっています。

 

映像授業の中でも「ここはそんなにでないので、さらっとでいいです。」とか「ここは時間があれば見ておいてください。」のような場所が割とあります。逆に「ここはしっかり覚えてください。」とか「この表は大事です。」など重要度の高いところも教えてくれるので、だんだんと効率よく勉強できるようになります。

 

だから、全部覚えるのか・・・と思うと気が遠くなると思いますが、そこはおいておいて最後まで勉強してみてください。最後まで勉強することがかなり大変だ・・・と思うくらい勉強範囲は広いです。だからこそ、最後まで勉強することができた人はかなり合格に近づくと思うのです。

 

最後まで勉強ができれば、自分に足りない勉強がどこか分かると思いますし、ここまで頑張ったんだから最後まで頑張ろうと思えるはずです。少しくらい聞いていない場所があったとしても、とにかく最後までなるべく早くたどり着きましょう。

 

1度映像授業を見てもなかなか問題は解けません。1度授業を見たら、次は確認テストやチェックテスト、過去問一問一答を利用して問題に慣れていきましょう。まずは読解に時間がかかります。さらっと読んでも分からないのが法律用語。それでも繰り返していくうちにだんだんと重要な論点が分かってくると思います。

 

それから映像授業を見直していけると理解は確実に深まります。繰り返していくうちにどこが分からないのか?どこを勉強すればいいのか?が分かってきます。そうすれば、勉強効率はどんどんあがります。とにかく繰り返すことが大切です。

 

 

【フォーサイト】行政書士講座を信じて勉強していこう!

行政書士の国家試験の勉強は、知識ゼロからだとまずは法律用語に慣れるというところが最大のハードルです。もっとわかりやすい日本語にしてほしいと切に思います。法律用語では普段使っているのとは違う意味でつかわれるような言葉もあるので、理解するまでが大変なんです。しかし、最初はあまり気にせず、全く理解できていないな・・・と思っても、その1つにこだわるのではなく、どんどん先にすすめていきましょう。

 

【フォーサイト】には不合格になると受講料を返還してもらえるシステムがあるのですが、だれでも返還してもらえるわけではありません。確認テストで全て満点をとる(同じ問題で何度挑戦していいテストです。)、決められたテストで受講者の上位(20~30%程度)に入るなどいくつかの条件があります。でも、つまり、これだけの基準をクリアできるくらい勉強すれば合格できる!という自信のあらわれだと思うのです。

 

【フォーサイト】行政書士講座は、効率よく合格に近づけるよう本当によく考えられた教材になっています。信じて勉強して大丈夫です。 

 

 全額返金保証制度あり!2020年度の合格率は全国平均の3.86倍!高い合格率の行政書士講座は【フォーサイト】

 

【フォーサイト】ではいろいろな資格試験を通信講座で受講することができます。どの講座もきちんと結果が出るように考えられている質の高い通信講座になります。e-ラーニングを無料体験できますので、気になる講座を確認してくださいね。

 

低価格・高い合格率の通信講座。資格取得は【フォーサイト】 

 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。