学問のオススメ

勉強に役立つ情報をお伝えいたします。

アルク「トーキングマラソン」のレベル・効果は?無料お試し体験について!英会話の自主トレにぴったり!

アルク「トーキングマラソン」の無料お試し体験をしています。英語をスムーズに口にだしていくための訓練ができるアプリになっています。とてもシンプルなアプリですが、継続すれば必ず効果が出るでしょう。f:id:takoandwasabi:20200325002114j:plain

 こんにちは!たこあんどわさびです。

 

アルク「トーキングマラソン」のレベル・効果・お試し体験についてお伝えいたします。

アルク「トーキングマラソン」ってどんなアプリ?

トーキングマラソン・・・マラソンっていうぐらいだから、キツイのかな・・

少しずつ継続することで効果がある!という意味でのマラソンなので、1日の勉強量はそんなに多くないよ!継続したら力になるアプリだね!

アルク「トーキングマラソン」は、英会話のやり取りをしている1人になって、瞬間的に英語の発話をしていくアプリになります。

 

簡単な英語でも話すとなるとなかなか言葉がでてこない・・・という状態から、会話でよく使われるフレーズを身につけて、それをうまく使って簡単な単語で言いたいことを伝えられるようになる!を目指します。
 
  1. RUN・・・英会話の自分パートの日本語を英文に変えて発話をします。6秒以内に発話しないといけないので瞬発力が必要です。その発音をアプリが、「Excellent」「Great」「Good」「You can do it」「Speak Up」の5段階で判定してくれます。練習前の自分の実力の判定です。
  2. WORK OUT・・・英会話の自分パートの英文とそのフレーズの応用英文を自分で話せるかどうかを判定しながら、練習していきます。発音の判定もしてくれます。発音の判定は別にして自分で「言えた」のか「言えなかった」のかをボタンを押していきます。全てが「言えた」になるまで練習を繰り返します。
  3. RUN AGAIN・・・もう一度最初の英会話を同じように発話していきます。WORK OUT後の自分の実力の判定になります。
  4. 最後にRUNとRUN AGAINの点数を比較する画面がでてきます。

 

以上が1回のスキット=英会話の流れです。

f:id:takoandwasabi:20200325223836p:plain

 

スキットは1日に2回5時と17時に新しいスキットと復習のスキットを合わせて3回分が入れかわるようになっています。そして、1度出てきたスキットはスキットセレクトでキーが開放されますので、いつでも練習できるようになります。

 

最初の1日~2日はやる気もあって、もっとしたいのに・・・とちょっと物足りない量なのですが、すぐに人間は飽きてしまいますよね。この3スキットという量が実はちょうどいいようです。

 

1スキットを全てしてもだいたい5分くらいです。3スキットで15分くらい。それが1日2回ですので配信されるスキットだけするならばだいたい1日に30分もあればできてしまいます。1回の配信では15分。この時間の短さはやる気につながります。

 

全てが新しいスキットではありません。復習スキットが出てくるのですが、これもやってみると昨日はできるようになっていたのに!という英文がすぐにでてこなくて、復習の大切さが身に沁みます。新しいスキットと復習スキットで英文がどんどん知識に定着していきます。

 

スキットはたまっていきませんので、5時のスキット更新されたものをやらなかった場合には17時にはまた別のスキットになってしまいます。今日の分くらいたまっていってもいいのにな・・と思います。でも、継続という観点から考えるといい点だと言えます。

 

例えば5時のスキットをやり忘れてしまったら、1日分のスキットは3つしかできません。これだと、あぁもったいないことしたなぁ・・朝の時間で習慣をつけないとなぁという感じで、1日2回を毎日継続するというなかなか難しい課題をクリアすることに役立ちます。

 

やり始めの1日だけなら6スキット30分をやれたとしても、だんだんと継続していくうちに、1回6スキットは量が多くなりすぎてちょっとした時間にはできません。6つか・・後にするか・・と思うよりも、次の時間までにこの3つしておかないと!と思えるほうがいいのです。

 

毎日の取り組んだ時間も記録してくれますので、自分の頑張りを毎日確認することができ継続につなげていくことができるでしょう。

f:id:takoandwasabi:20200325223932p:plain

 

アルク「トーキングマラソン」のレベルは?

アルク「トーキングマラソン」のレベルは、初級者を対象にしています。全く英会話をしたことがない人にはとても良いレベルです。少しリスニングはできるけれど、言葉は全く出てこないという方にはぴったりです。

 

完全な初心者の場合には少し難しいと感じるかもしれません。中学校卒業程度には単語や文法を知っていると頭に入りやすいでしょう。

 

アルク「トーキングマラソン」は、アルク「キクタン英会話」をもとにした520のフレーズを柔軟に使えるようにできるを目指しています。

 

普段の日常を切り取って、英会話にしていますので、すぐに試したくなるようなフレーズがたくさん出てきます。そしてそのフレーズがいろんなときに使えるんじゃないかなという練習ができます。

 

例えば、RUNのときに「Would you say that again?(もう一度言っていただけますか?)」が出てきたとき、これをWORK OUTで練習するときには

 

  • Would you help me?(手伝っていただけますか?)
  • Would you speak up?(もっと大きな声で話していただけますか?)
  • Would you open the door,please?(ドアを開けていただけますか?)
  • Would you,please?(そうしていただけますか?)

 

のようにいくつも応用で練習することができて、「Would you~?」が「~いただけますか?」ということに自分で気づけるようになっています。

 

ですから、初級者にとってはとてもいい反復練習ができてだんだんとそのフレーズを身につけていくことができます。しかし、すでにある程度の英会話力がある方には物足りないレベルになってしまうかもしれません。

 

アルク「トーキングマラソン」の効果は?

アルク「トーキングマラソン」は「マラソン」のように続けていくことでどんどん効果が出てくるアプリ教材になります。

 

1回1回のスキットで覚えた言葉やフレーズが回数を重ねて、どんどん身についていくことで英会話ができるようになっていきます。自分が話せる言葉は聞くこともできるようになりますから、話しながら聞く訓練にもなっています。

 

アルク「トーキングマラソン」では身につけた言葉を試す場として、1ヶ月に1回のオンライン英会話を受けることができます。1ヶ月間しっかり続けていれば、復習も含めてスキットを180回程度勉強することになりますので、かなり力がついているのではないでしょうか。

 

前回のオンライン英会話に比べてどれだけできるようになったのかを感じることもできて1ヶ月の成果を感じられるのではないでしょうか。

オンライン英会話なんてできるかな・・・

大丈夫!講師の先生は話せない人にも慣れていますし、覚えた言葉を言ってみるチャンスです!

 

アルク「トーキングマラソン」の無料お試し体験について

アルク「トーキングマラソン」の無料お試し体験は2週間できます。2週間でも1日2回3スキットずつすれば、84回のスキットトレーニングをすることができます。これだけでもかなりの効果を感じることができるでしょう。

 

無料お試し体験は、通常版の「トーキングマラソン」を申し込むと自動でついてきます。そういうわけでメールアドレス、ニックネーム、パスワード等の通常申し込みが必要です。

f:id:takoandwasabi:20200325222812p:plain

 

しかし、申し込みが終了した時点で、2週間の使用期間が設定されますので、直後に解約しておけばいつの間にか料金を支払っていたということもなく安心して2週間の無料体験することができます。解約はマイページから簡単にできます。

 

自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!  

 

アルク「トーキングマラソン」は発声する必要があるので、なかなか人前ではできません。でも、5時の配信は朝起きたらすぐ、17時の配信はお風呂に入る前など時間を決めて日々の生活に取り入れることで、英会話力がかなり上がるでしょう。

 

会話ですから、口に出して練習することが必要です。

 

「トーキングマラソン」で少しずつ自分の言いたいことを簡単な単語で伝える方法が分かってきています。6秒で答えなければいけない!というスピードのため、英会話が自然と口から出てくるまで練習する!につながります。そして、英文を口に出すことへの抵抗感が薄れてきていることを実感できます。

 

アルク「トーキングマラソン」で英会話力を手に入れよう!

アルク「トーキングマラソン」は英語初級者が英会話ができるようになるかも!と思えるアプリです。全文とその和訳があるくらいで文法の説明等はあまり詳しく乗っていません。でも、日本語だって文法を考えて話しているわけではありませんよね。

 

詳しく英文を分解して理解するよりも、言いたいことがすぐに口に出てくる練習をすることで、簡単な英会話ができるようにしていきましょう。

 

アルク「トーキングマラソン」は継続する仕組みがあって、それをきちんと続けていくことで必ず力になるでしょう。うまく言えなくても相手はいませんので、何度だって練習できます。全く話せないのにオンライン英会話なんて・・・と思っているならば、アルク「トーキングマラソン」で自主トレすることで、必ず上達していきます。

 

そして、1ヶ月に1度のオンライン英会話で成果を確認しながら、520のフレーズをまずは3ヶ月、そして6ヶ月と地道に続けてみてくださいね。

 

マラソンを完走できれば必ず力になりますね!

 

 自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。