早慶附属を目指す高校受験ブログ

中学3年生の長女が高校受験で偏差値75以上早慶附属高校を目指して日々奮闘する姿と教育書を大量に読み漁って選んできた勉強法や学習管理についてご紹介します。

スクールIEの個別指導!個性に合わせたオーダーメイド指導でやる気スイッチON!

塾には集団指導塾と個別指導塾があります。それぞれに特徴があり、塾を選ぶ場合には特徴を知って、子どもの成績が伸びる塾を選ぶ必要がありますね。こちらでは、個別指導塾のスクールIEってどんな塾なの?という疑問に答えます。

f:id:takoandwasabi:20200126010704j:plain

こんにちは!たこあんどわさびです。

 

個別指導塾のスクールIEは、「やる気スイッチ~君のはどこにあるんだろう~」でおなじみです。スクールIEのIEは「Individual Education」の略で、それぞれ「個々の」「教育」で個別指導のことだそうです。個別指導にこだわっている塾であるということですね。個別指導塾スクールIEの特徴についてお伝えいたします。

個別指導があっている子はどんな子か?

子どもにとって一番良い塾というのは、その子の性格や勉強への取り組む態度によって変わってきます。だから、集団指導塾が絶対いいというわけでもないし、個別指導塾がベストだというわけでもありません。子どもの成績を伸ばすことができる塾はどこなのか?を考える必要があるでしょう。

 

では、どんな子が個別指導に向いているのでしょうか?個別指導の場合には勉強しているすぐそばに先生がいて、分からないことをすぐに聞くことができるのが特徴です。その勉強スタイルにストレスを感じないことが条件になります。

 

すぐそばに先生がいるので、分からないことをすぐに聞くことができます。たくさん人がいたら質問できないような引っ込み思案な場合にも安心です。また、自分のペースで勉強したかったり、競争を嫌うような場合も個別指導塾が向いています。

 

やる気スイッチが入りにくい場合でも、先生がそばにいれば勉強をするしかありませんので、その点でも面倒見のいい勉強法と言えるでしょう。

 

逆に、個別指導塾に合っていない場合も考えてみましょう。負けず嫌いで周囲との競争で伸びるような場合には、集団指導塾のほうが能力を伸ばすことができるでしょう。同じくらいのレベルの子と切磋琢磨していく点では集団指導塾のほうが優れています。

 

集団の中で上位にいられる場合には、それだけで勉強のモチベーションを保つことができるので、やはり集団指導塾が向いているでしょう。そして、集団での授業をしっかりと理解できて宿題、予習、復習に取り組めるようであれば、つきっきりの指導は必要ありませんね。

 

集団指導塾であっても、質問に行けば1対1で答えてもらえます。自分で分からない点を物おじせずに質問に行けるのであれば、個別指導塾である必要はないでしょう。

 

つまり、集団指導塾に向いているのは・・

  • 勉強しているときはいつもすぐそばに先生にいてほしい
  • 引っ込み思案でなかなか質問ができない
  • マイペース
  • やる気がない
  • 勉強に苦手意識がある

というような子になります。

 

スクールIEのこだわりは何?

講師は完全担任制

講師は完全担任制なので、人見知りがある場合にも安心です。また、授業を受けていて合わないと思えば、講師の交代を相談できるのはいい点ですね。個別指導の場合には、講師との相性は非常に大切になります。この相性がいいかどうかは、成績が左右される重要なポイントです。

 

スクールIEではやる気スイッチコンテストを実施するなど、先生のやる気を引き出す取り組みもされています。また、講師採用では、書類審査、面接、学力テストはもちろんのこと、適性検査として独自の個性診断テストを実施しています。講師応募者の個性や深層心理を客観的に把握し、指導者としての適性を見極めたうえで採用の合否を決定しているそうです。採用後は、コーチングスキルを身につける研修を実施し、指導力の育成に積極的に取り組んでいます。

 

つまり、一定のレベルを保った講師がそろっているということです。

 

しかし、どんなに優秀な人であっても、子どもとの相性が良くなければ意味がありません。好意をもつ人の言うことなら聞くけれど、いやだなと思う人の言うことはどんなに正しいことでも聞きたくないという時期の子どもたちですから、相性は大切にしてください。

 

性格・個性に合わせた指導法

スクールIEでは、まず、個性診断テストを行います。200問以上の質問で個性を細かく分析し、「学習習慣」「生活習慣」「育てられ方」などを把握することで、一人一人に合わせた指導をしていきます。

 

思っていることをうまく口に出せないという性格があれば、講師のほうではそれを踏まえて、本人の意向をゆっくりと聞き出すという対応をすることもできます。

 

世界に1冊だけ専用テキスト

個性診断テストと学力診断テストの結果から、世界に1冊だけの専用テキストが作成されます。学力診断テストでは、本人が分かっていること、分かっていないことが明確になりますので、それによってどこを中心的に学んでいったらいいのか?を自分で考えなくても、塾のほうで提案してくれるということです。

 

すべて選べるフルオーダーメイド

スクールIEの個別指導では、講師・曜日・時間帯・科目・授業回数・学習内容・学習ペースをすべて希望に合わせてもらえます。数学だけを集中的に学びたいとか、定期テストに注力したいとか、希望があればぜひ伝えましょう。

 

予習型授業・定期テスト対策・春夏冬期講習会

授業は、予習型の授業、定期テスト対策、春夏冬期講習会を繰り返す形が、スタンダードになります。特に、こうしたい!という強い希望がないのであれば、塾側がベストだと考えている授業形態で、勉強をすすめていくことができます。

 

スクールIEへの入塾までの流れ

スクールIEへの入塾までの流れは次のようになります。

 

資料請求や体験授業を申し込む

→希望の教室に行く

→個性診断・学力診断テストを受ける

→体験授業をする

→家で検討する

→手続きをして入塾

 

つまり、個性診断や学力診断テストの結果を受けて、体験授業をしてから、家で検討をすることができます。これらのテストを受けることで、自分が個別指導に向いているのかどうかもわかってくるでしょう。自分に合っているかをじっくり検討できる点はいい点ですね。

 

やる気スイッチの個別指導・学習塾スクールIEの資料請求・無料体験はこちらから 

 

個別指導塾を選ぶときの注意点!

 スクールIEは全国いろいろなところにあります。基本的なシステムは同じですが、フランチャイズ展開している営業形態ですので、それぞれの教室の色があるという点は理解しておく必要があります。

 

教室によって、できるサービスが違う場合もありますし、開校時間もさまざまです。教室長の考えや方針によって教室の雰囲気が違ってくることもあるでしょう。

 

そういう点を考慮して、どこも同じだと思わないことは教室を選ぶうえで必要です。日々通う塾になりますので、近いというのは大切です。しかし、合わない塾に通っても、お金も時間も無駄になる可能性が高くなってしまいます。

 

子どもにこの塾は合っているのか?を見極めるためには、詳しい資料を読んだり、教室を見学して情報を集めるとともに、必ず無料体験授業をしてみましょう。なんとなくよさそう!だけで選んでしまって、合わなかった!というのはもったいないですね。

 

子どもがここに通いたいという塾をぜひ選んでくださいね。スクールIEは多くの教室がありますので、近い教室がいくつかあるなら、候補の教室全てを無料体験することをおすすめします。

 

 やる気スイッチの個別指導・学習塾スクールIE

 

子どもの成績が伸びていく勉強法をじっくり考えて選んでくださいね。 

 

では!最後まで読んでいただきありがとうございます。